カテゴリー別アーカイブ: ARMA

GR GAREAGE 豊田元町店イベント御礼

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ8月3~4日の2日間、GRガレージ豊田元町店さん周年イベントに参加させて頂きました。先ずはご来場下さった皆様に感謝!猛暑の中、クルマに乗り込むのも辛い(私的見解)外気温にもかかわらず駐車場も満員御礼!さすがトヨタ自動車のお膝元。ドイツシュトゥトガルトにメルセデスとポルシェが多いように、86愛なオーナーさんも多数。「家に3台(お父様、長男、長女)86あります」(驚)な方や、彼と彼女と各1台86所有なカップルさんも数組いらっしゃいました。局地的(元町工場付近)な血中濃度の濃さは群馬県以上ですね。改めて皆様に感謝!ご来場ありがとうございました。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキGRガレージ豊田元町店正面玄関。右A90スープラはTRDパーツ装着済み車両。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキテクノクラフト謹製カーボンボディパーツ&鍛造ホイール(+ミシュランパイロットスーパースポーツ)に換装。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ弊社製品もボチボチ人気でした。左手握り位置に注目して下さい。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ毎度お馴染みY氏の86こと、弊社製品の社外性能検証実証機DOP(デモンストレーションオブパフォーマンス)。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ先にアップデートさせて頂いたARMA(アルマ)ブレーキ。マルチピースローターが素敵な質感!BBSリムにミシュランパイロットスポーツ4!ダンパーは2セットご購入頂いたSACHS(ザックス)パフォーマンスコイルオーバーをオーバーホールしつつ、一つ1万円以上(大汗)するフォーミュラ用バンプラバー”SMAC”を前後4本のダンパーに搭載。更にピロボールアッパーマウント化に加え前後ドイツアイバッハERSストレートスプリング&ヘルパースプリング(フロント)+テンダースプリング(リアー)と合計8本のスプリングを使いリニア80%+バリアブル20%なレート展開を目指した結果、、直進しているように旋回出来る凄いフットワークが完成しました。打てば響く底なしのポテンシャルSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットの可能性を実証した愛しいマシン、、自分の86じゃないけどホント可愛いです。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキで、大人の超合金ことメイドインニューヨークのフルーダンパークランクプーリーに換装済みの性能実証機!フルーダンパークランクプーリーのリリース当初は「え?重たいクランクプーリー売ってるよ(笑)全然逆じゃん。」と、ほぼ100%イロモノ扱いさてれてきましたが、誰よりも早くY氏が原理と性能にご理解ご賛同頂き現在に至ります。今回のイベントで「しょうじ君、全部持ってるから(SACHSパフォーマンスコイルオーバーは累計4セット内2セットはBMW用ご購入済み)もう買うモノないよね。」と。おっしゃる通りでありますが次(A90スープラ)のマシンも、、先ずはKW-CSダンパーキットでそれをベンチマークにしてSACHSレーシングダンパーの開発を進めます。Y氏の体感感覚が開発指針ですので頼みます!

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ満車状態の駐車場。86に挟まれた3ドアのR32と。あ!欧州車用SACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットはお得なキャンペーン中です。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ助手席体感試乗も大盛況。何故”助手席なのか?”「運転出来ないんじゃつまらない」と言うご意見もありますが、アトラクションじゃなく、あくまでも買って頂く為の仕事なのでご理解お願い申し上げます。SACHS(ザックス)パフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットの優位性は何万回もキーボードを打って書き綴り、各ユーザーさんにご説明して”その全方位性能”にご理解頂いていると思ってますが、その全方位性能の大事な一つが”乗り心地感(気持ち)”。ドライバーはステアリングとペダルに荷重が乗りますのでシート座面にかかる重量は全体重の65%(弊社推定)となりその分、乗り心地感覚に甘くなります。一方の助手席&リアシートはシート&フロアから使わる車体振動を100%受け続けます。クルマが動いている限り終わらない振動をどう感じたか?今回、助手席で体感試乗をして下さった美人な86オーナーさんに聞いてみましたところ「全然大丈夫でした。快適といってもいい位かなぁ」<ヤラセナシのご意見でありがとうございます!F1&WRC&ポルシェカレラカップのフットワークを担うドイツのハイエンド技術集団ZFレースエンジニアリング社が組んだレース直系サスペンションセット”SACHSパフォーマンスコイルオーバー”、、いかにも硬派な感じがしますが、基本は常に振動を制御し続ける>どんな状況下でもタイヤを路面に押し付けるハイスピードリバウンド性能>そのサスペンション路面追従性能を担保した上で、ボディのロール、ピッチング、振動を軽減する事で、つまりサスペンションの稼働率と乗員の乗り心地感覚を限りなくバランス化したセットアップとなります。走りか?乗り心地か?昔ならどちらかを捨てないと”選んだ一つ”が手に入らない時代でしたが、ザックスパフォーマンスコイルオーバーなら”捨てる事なくどちらも手に入ります。”ザックスはレースシーンや各自動車メーカーへの純正供給同様に、現在の技術を飛び越し新たな時代を創るブランドです。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ大盛況だったデイワン無事終了!一試案完全燃焼!画像撮影時刻は19時30分過ぎ、盆踊り会場を後にして宿に直行。BMWスタディ名古屋ベイのセクシー相澤さん&昭和43年チームの志村さん、、スイマセンこんな感じでお店に向かえませんでした。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ開けてデイツースタート!全然別件なのですが、やはりガルバリウム鋼板の壁って素敵だなーと思います。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ奇跡のツーショット!豊田20-00の2台揃い。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ青ボディに白いホイール。個人的に好印象な1台。ご来場ありがとうございました。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキARMA(アルマ)ジャパンことサンライズ池袋の福田社長からお借りしたARMAモノブロックキャリパーキットディスプレイも大人気。弊社デモカーに装着して頂いた前後330mmのキットがオススメなのですが、何がいいのか?は5年半86に装着して今だその性能は劣化することなく制動制御を維持している事で、振動やノイズが出ない。ペダルストローク&踏力フィーリングは純正同等で使い易い。リニアな制動が安心で安全(スポーツグレードパッド搭載)。その他86&BRZへ装着の際、バックプレート無加工装着OK。17インチ装着可能。GT&GTL車両から換装の場合、フロント片足1kgのバネ下重量の軽減が可能。前後セットアップで税別36万はお買い得かもしれませんよ。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキパーツのご予約を頂きました常連さんの青い86。いつもありがとうございます。ご来場ありがとうございました!

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキこちら現場です。86用ボディロワレインフォースメントCPMが、、やっぱり足りませんでした。一方その頃、ブランパンGTワールドチャレンジアジアシリーズ、GT4シリーズチャンピオンが最終戦のシャンハイを待たずに早くも確定!CPM社がサポートしているBMW-TeamStudie(BMWチームスタディ)がシリーズチャンピオンでおめでとうございます。そしてバックオーダーの皆様、今しばらくお待ちください。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキBBS+ミシュランパイロットスポーツ4+SACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセット、そしてARMA(アルマ)モノブロックブレーキキット装備の”リッキーさんの86”を発見!今回は2足目のSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットのご予約と現在装着して頂いているSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットのオーバーホールのご相談と。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキボンネットの下にはスーパーチャージャーを搭載して、過給機追加によるエンジン振動増の対策として米国防省認証フルーダンパークランクプーリーを搭載。エンジンの振動もホイール振動もクルマにとってはロス以外にありません。FIAとDARPAの技術応用!フリクションを軽減してトラクションに変換する至ってシンプル&理想的なチューニング手法が大人の男の余裕ですね。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキTOM`Sの看板は偶然入りました!リッキーさん今回もありがとうございました!引き続きよろしくお願い申し上げます。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ改めまして、GRガレージ豊田元町店”真夏の2日間周年イベント”にご来場下さいました皆様に感謝!ありがとうございました!そして本イベントにて弊社製品をご購入&ご予約下さいましたユーザー様に感謝!ありがとうございました!弊社製品にご理解下さった皆様に感謝!ありがとうございました!GRガレージ豊田元町店、室長はじめスタッフ皆様に感謝!豚カツ弁当、エビフライ弁当美味かったです!そして自らも弊社製品をご購入下さったGRコンサルタントの橋本さんに感謝!いつもありがとうございます!引き続きよろしくお願い申し上げます。 デイツー終了!一試合完全燃焼! 日々精進

ARMAリアブレーキに関して

モノブロックブレーキ ARMA アルマ 8686&BRZ用ARMA(アルマ)リアブレーキ330x28mmキットに関してご案内です。86&BRZ純正17インチホイールへの装着は出来ません。前期/後期どちらもリア側は純正ホイール装着不可能です。フロントのモノブロック4Podsキャリパーに比べ、リアの2Podsモノブロックキャリパーの方が厚みがあります。10mmのスペーサーを使えばクリアランスが取れますが、純正ホイールはナット座面が平面ですのでスペーサーが使えません(スタッドのリーチが足りません)。ご注意して下さい。フロントの330x28mm-4Podsブレーキキットは前期の純正17インチのみ装着可能です。後期純正17インチは装着不可能です。以上、ご確認宜しくお願い申し上げます。 日々精進

ARMA SPEED

グリップウエイトレシオの追記

86 wernher ヴェルナー 試乗車昨日の追記です。だいぶグリップウエイトレシオから話がそれている気がしますが、クルマを設計して仕立てて行く中で、評価はどこで捕るのか?っていいますと、最終的にはタイヤの接地面(約はがき4枚の面積)。車体とタイヤをつなぐサスペンションはドライバーとクルマ両方の都合(入力に対する応力)を聞き、常時最善の回答を出し続けるパーツです。SACHSパフォーマンスコイルオーバーの各ユーザーさんならご理解頂けると思います。弊社86のセットアップに戻ります。タイヤミシュランパイロットスポーツ4、215/45-17純正サイズ。ホイールは7.5x17インセット48で画像の通り”ツライチ感は全くなし”弱気なおじさん仕立てですが、このインセットで330mmローター&4ポッドモノブロックキャリパーが仕込んであります(画像は後ほど)。86純正の前期の17インチであればそのまま使えるARMAブレーキの優位性を活用しました。リアはフロントと同じ径330mmローターに2ポッドモノブロックキャリパー装備なのですが、対向2ポッドの構造上4ポッドより幅がありまして5mmのスペーサーを使用中です。 日々精進

ARMA PRODUCTS

2018ARMAクリスマスセール先行予約開始

アルマキャンペーン ARMA ブレーキ年末恒例アルマジャパン(サンライズ池袋店)さんの10%オフ”クリスマスセール”がスタンバイ中です!定価の10%OFFでARMA(アルマ)製品がお買い求め出来るチャンスです。弊社デモカーに装着した86の定番フロント4Podモノブロック(330x28mm)税別定価¥185,000-+リア2Podモノブロック(330x24mm)税別定価¥175,000->税別合計定価¥360,000-から¥36,000-の割引っ!またフロント6Podモノブロック(330×32)税別定価¥230,000-リア2Podモノブロック(330x24mm)税別定価¥175,000->税別合計定価¥405,000-から¥40,500-の値引きを使って14R60、GR86、GRMN86のようなディメンション(フロント6Podリア2Pod)を手に入れる作戦も大いにアリな気がします。で、今更ながらブレーキのアップデートの優位性を少し。当たり前の話ですが、(アクセルを)踏めるクルマの条件は、踏んだ分のエネルギーを瞬時に変換(熱交換)して制動力に変えられる性能を備えている事です。止まれなければ踏む事は出来ません。ブレーキの踏力に応じてリニアに立ち上がるARMAブレーキの制動は更なる安全性能を買うと言う意味でも意義あるアップデートと私は考えております。急制動からの緊急回避(ここはサスペンションの仕事)、、理想の制動性能を手に入れるチャンスですので、皆様宜しくお願い申し上げます!尚、ご予約頂きました製品のデリバリーは12月から随時発送となります。詳細は下記↓ご参照願います。※製品構成と6Pod画像をこの後ページに追加致します。 日々精進

ARMA SPEED

16インチ対応モノブロック4ポッド

16インチ対応 86 BRZ ブレーキキット86&BRZ用16インチホイールに収まる4ポッド&モノブロックブレーキキットは絶対売れるハズっ!と意気込んでおりましたが、それは私の幻覚とか勝手な妄想だったみたいです(笑)。スポーツカーの要でもある”軽いフットワークと、空気容積&16インチ特有の凝縮されたディテールにぴったりだと思うのは私だけではないはずですのでジワジワと宣伝を続けて行きますね。画像はブラケットステイの国内加工完了検品図です。以前のモデルの一部にクリアランスに問題があり、アルマジャパンの福田さんに採寸&リサイズをお願いして無事仕上がりました。限定5セットスタンバイOKです!サードパーティー製アルミホイール(レイズ、TWS、BBS、アドバン)は勿論、後期純正17インチにも装着可能です。フロントセクションのみのキットですが、リアはパッド摩材を好みで選択して頂き、兎に角ヨーロピアン(TMGのCS-CUP風)なライトウエイト&16インチ至上主義も納得の軽さだと思います。何せモノブロックの4ポッドキャリパー単体重量は約2.6kgしかありません。NDロードスターRF等の純正採用される組立4ポッドブレンボの2/3程度のウエイトじゃないでしょうか?静かにオススメの製品です。詳細はコチラ↓(リペアパーツは更にその下をご参照願います) 日々精進

BY WERNHER DESIGN (AE4 / ATHLETE-EDITON)

ARMA REPAIR-PARTS

続Y氏のハチロクMY018

86 BRZ ARMA アルマブレーキ モノブロックキャリパー弊社ヴェルナーにおける”社外X性能実証機Y氏のハチロクっ!”。弊社の少ない予算ではまかなえない動体性能パーツを積極的にご購入頂いて自ら検証。スポンサーさんより有難い存在であります。Y氏性能実証機2018年度版アップデート詳細です。

86 BRZ ARMA アルマブレーキ モノブロックキャリパー先ず、先にご購入頂きました台湾の気鋭ブレーキブランドARMA(アルマ)。一体成型モノブロック4ポッドキャリパーはそのままに、330mmワンピースローターをライトウエイトベル別体の2ピース化にアップデートさせて頂きました。パット摩材は以前と同じスポーツグレード(ストリートから富士本コースまでOK)の新品交換。BBSリム+ミシュランPS4+ザックスパフォーマンスコイルオーバーのF1ブランド構成においてARMA(アルマ)ブレーキの各組み合わせに違和感を感じなくなったのは”性能は外さないど見た目のハズシ技、スーツにスニーカーを合わせる感覚”に近いかもしれません。私も同じセットアップで使い続けておりますが、コストパフォーマンスに優れ、前期17インチ純正ホイルに唯一スペーサーを使わず使えるコンパクト設計(モノブロックの恩恵)で多分多くの86BRZオーナーさんが注目していると思います。で、ARMA社のCEOはクリスチャンでありまして、毎年恒例のクリスマスキャンペーン(何とユーザー様お渡し製品価格が10%OFF)が今年もあるそうです。「クリスマスになったら注文入れますね!」な方が既に数名、、汗。クリスマスキャンペーンご案内は12月初旬に再度ページをオープン致しますので今しばらくお待ちください。ARMA製品詳細は下記リンクご参照願います。

86 BRZ ARMA アルマブレーキ モノブロックキャリパー続けて例のレカロシートも投入!「あ!RMS!しかもカーボンじゃないですかっ!何で?(正式販売前故XaCARさんも記事に出来なかった案件)」と言う関係者の突っ込みが聞こえて来そうですが弊社以外にもY氏のハチロクをX性能実証機として託している方が居るって事です。昔からの知り合いは考える事もほぼ同じで(汗)。お互い頑張りましょうね(謎)。

86 BRZ ARMA アルマブレーキ モノブロックキャリパーY氏が所有する3セットのSACHS Performance Coilover(TOYOTA86x2セット+BMW F80M3x1セット)中、86用1セットは国内初イコール世界初のオーバーホールを施工させて頂き、ダンパー内部に搭載されたパーツの検証と距離による消耗具合等、オーバーホールのメニュー設定を完成する事が出来ました。で、目下2セット目の86用ザックスパフォーマンスコイルオーバーのオーバーホール準備を進めており、換装したドイツアイバッハERSストレートスプリングのレート変更&フォーミュラダンパー用超高性能バンプラバーへの換装プランにOKが出れば更に進化したザックスパフォーマンスコイルオーバーが完成する予定です。ザックスパフォーマンスコイルオーバー86用オプションパーツピロアッパーマウントkitの詳細は下記リンクご参照願います。Y氏に感謝!日々精進

ARMA SPEED

SACHS P-Coilover Option Parts

Y氏のハチロクMY018

株式会社ヴェルナー 86 SACHS PERFORMANCE WERNHER毎度お馴染みY氏のハチロク2018年度版。弊社製品の性能実証機は更なる進化ですよお客さんっ!アップデートの詳細は近々ご報告致します。

株式会社ヴェルナー 86 SACHS PERFORMANCE WERNHERARMAブレーキの前後アップデート(モノブロックローターからマルチピースへと換装)。日本初の86へ(FA20)インストールして下さったクランクプーリー”フルーダンパーも在庫残すところ3セット”になりました。お陰様で約1年で山(在庫で買った20ヶ)が動きました!

株式会社ヴェルナー 86 SACHS PERFORMANCE WERNHER2セット所有のSACHSパフォーマンスコイルオーバーのオーバーホールと世界初の仕様変更(搭載するインナーパーツの換装)は今後の課題であります。Y氏に感謝!おかげさまで会社が4年目に突入しました。下記リンクは2017年のY氏のハチロク記事です。日々精進

Y氏のハチロク

ガラス交換完了

ヴェルナー 86 bmw z3m coupeおはようございます。86フロントガラスの交換も無事完了!明後日5日の日曜日、ネッツ東埼玉ブルーエリア店さんでのECU施工会に間に合いました!「気になるっ!、、乗ってから決めたい!」って方も、この86助手席でタコメーターとスピードメーター、そしてクルマが前に進む加速感覚を体験出来ますので是非とも宜しくお願い申し上げます。あ、同時にサスペンションの体感試乗もです。SACHS(ザックス)パフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットの国内在庫は2(弊社ヴェルナーの在庫)+1(ブルーエリア店さん在庫)の計3セットです。お盆休み前までに”SACHS車高調整ユーザーになれる方”は全国で3名のみっ!先月から86用SACHS車高調整の製品ページのPVが上がってまして(1日平均80-120名)この在庫分完売と同時に値上げする作戦を見透かされている感じがします(汗)。日々精進

試乗車86近況

ヴェルナー トヨタ86 SACHS ザックス サスペンション弊社ヴェルナーでは、目下法人決算報告書(青色)製作の真っ最中で数字と電卓とサクサク記載しつつ、はっ!と、気が付けば”注文の電話もメールも全然ナイ(汗)”のであります。ま、弊社製品は全て趣味の買い物ですので、これだけ暑いとクルマに乗り込む事すらアレですので仕方ありません。雇用者時代は常に「売れないのは営業が悪い!」説で責められ続けられましたが、経営者になった今「売れないのは買わないから。誰が悪い訳でもない」とあきらめつつ、仕事(市場)の潮時と、自分の熱量を図りながら淡々と熱風の荒野を行く感じを楽しんでおります。全ての納税を毎年終戦記念日までに納めて、次は次号XaCAR誌別冊86&BRZマガジンの単独広告作成。電卓を打ち数字を追う思考野も、どんな広告にするのかイメージする思考野も私の場合ほとんど同じ領域にあるような気がして、つまり見えない(考えつかない)モノをカタチにすることは出来ないので実体験の経験値(年の功とも言うw)、決算報告書で言うバランスシート(貸借対照表)のような感じです。さて、本題の試乗車86の近況でありますが、、フロントウインドが飛び石でひび割れましてガラスの交換と。作業工期を考えても29日の富士86&BRZイベントに乗って行くことは不可能です、、現場には向かいますので各位宜しくお願い申し上げます。29日の翌週日曜日、8月5日ドライヴィジョンECU施工&SACHS車高調整併せた体感試乗会には間に合わせますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます!(詳細は下記ご参照願います)話は86に戻りまして、タイヤサイズの見直し案がだいたいまとまりました。先日キッチリ管理されたGR86(実は広報車)を運転させて頂きリアの235/45-17(ミシュランPS4)を体感。タイヤ外径を大きくした恩恵と、ワイズ235の旋回負荷(面圧変化の感覚)にも納得。日々精進

DRIVISION ECU 体感&施工会

性能実証機

86 ヴェルナー wernher sachs毎度お馴染み”弊社の性能実証機”ことY氏の86。下面翼効果TRDスワンネックウイングを装備して外装をリファイン。ARMAモノブロックブレーキ、クランクプーリー、OBD診断機、2セットのSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションと弊社製品を装着して頂いておりまして、つまり弊社のVIPクライアントさんであります。Y氏曰く「ショージ君、もう買うモノ無いのかな?」と言われる度に”では弊社ヴェルナーのBS(非公開普通社債)等如何でしょうか?”と、進言してしまいそうな私が居ます(汗、、冗談です)。で、Y氏とY氏の86における性能実証は今後も続くのでありますが、目下の共通の話題は100%BMW製90スープラをどうするのか?で、あります。F80M3乗り(勿論SACHSパフォーマンスコイルオーバー装着)でもあるY氏は”両方を身銭を切って熟知した”私の良き理解者ですので90スープラの時は開発に参加して頂く事になるかもしれませんっ!その際は引き続きご指導宜しくお願い申し上げます!

86 ヴェルナー wernher sachs実証機のモディファイはドンドン続きまして、現在ARMA製モノブロックブレーキキットのリフレッシュを兼ねた前後フローティングローター化と、2セットご購入頂いたSACHSパフォーマンスコイルオーバーの1セットを減衰変更してピロアッパー化して装備したアイバッハERSのレートを変更するご相談を頂いております。Y氏の86に搭載されているアイバッハERSの前後スプリングレート、、、今仕立てている中央発條SFCスプリングのレートにとても近いんです。Y氏とメンテ主治医のGRコンサルタント橋本さん(GR-Garage豊田元町店)から聞いた”好印象のインプレッション”が記憶にあったのか?私の出した希望レートと、サイドフォース設計者のアネブル蘇武さんの意見が合致して静かに最終テスト中です。で、純正形状(純正アッパーマウント対応)じゃなく、ピロ化が希望の方々の製品はコチラ↓ 日々精進

SACHS P-Coilover Option Parts