カテゴリー別アーカイブ: MAZDA ROADSTER

PPTのプラグイン性能

プラグイン スロコン PPT スロットルコントローラー輸入車&国産車問わず、今一番売れている&売れ続けている(弊社調査)スロットルコントローラーがドイツDTEシステム社のPPT(DTEシステムに特注した操作パネルを装備)。既に欧州車のスロコンにおける代名詞がPPT(プラグインパワースロットル)って事みたいですので、市場の席巻&拡大は今後も間違いなしです!、、弊社ではホトンド売れてませんのでご安心を!輸入発売元は私の古巣、株式会社ハンズトレーディングさんで弊社は末席の取り次ぎ代理店。「しょうじさんの会社でも、もっと売りましょうよ!」と、はっぱ掛け続けられてますが「国産スロコンは織戸さんの”感度MAXスロットルコントローラー”が主流でゼンゼンすき間ありませんよぅー」と言い訳を続けている間に弊社の直販サイトを構築しつつ、自分で売る事と、各GRガレージさんを主とするハンズさんのクライアントさん以外に販売拡張する算段中です。ま、自分で売らなくてもデザイン料が半年後にがっぽり(月販500ケ/年間6000ケ、デザイン料1つ¥100じゃ高いと言われたので¥50で計算して¥30万で、ぼちぼちですね)入って来る”捕らぬ狸の皮算用”。デザイン料の話は半分ですが、PPTのキャッチーな商品名と、リボンとかキャンディを思わせるポップで使い易い操作パネルはどちらも100%私の仕事で、多くのユーザーさんに愛されている時点でほぼ満足、、、じゃだめで弊社も売ります!現在GRガレージさいたま中央店さんにて、ドライビジョンECU施工会時にTTP体感&特別価格販売を企画中ですので詳細確定まで今しばらくお待ちください。

プラグイン スロコン PPT スロットルコントローラー儲け話は置いといて、PPTにおけるユーザーさん並び取り扱い店さんへの優位性をご説明。上PPTの配線カプラーを、各車両のアクセルペダル裏に配置されたカプラーを外して”カプラーオン(結合)するだけ”で取り付け完了!車種別の配線処理や、エンジンルーム内の配置に戸惑う事はまったくありません。各車両の純正のオリジナルアクセルプログラム(速度と踏量)、に沿って、3つのプログラムを実行します。スポーツ、スポーツプラスプログラムではアクセルレスポンスを重視。スポーツ走行や、右折時に出だしが不安(初速が乗り辛い)ミニバン車両などに有効。そしてもう一つのプログラムがフューエルセーブ/エコモードです。穏やかなアクセルオン&アクセルパーシャル中でも定期的にアクセルを戻し燃料をセーブします。よく出来たプログラムですので違和感はまったくありません。この3つのプログラムの効きを細かく(7段階)調整してマイベストセットアップを作る事が可能。これがPPTの最も優れたユーザーインターフェイスと思います。ECUのフォルト/警告灯の問題もまずありませんし、PPTの神髄はなんと言っても”スムーズで自然な操作性”で、アクセルペダル踏む時、踏み続けている時、緩める/離す時全ての操作入力をコントロールした結果の性能です。これが出来ているスロコンはなかなか無いかもしれませんよ。詳細は下記リンク↓ご参照願います。 日々精進 >>追記、先ほどハンズ生井さんにこっそり販売出荷量を聞きましたところ弊社皮算用額¥50万に限りなく近くなりました。 う、売れてますねー。

PPT-GEN4

ユーノスロードスター

マツダ ユーノス ロードスター NA6 スポーツシフター IRP”ユーノスロードスター”懐かしい響きですよね。「以前に乗ってた!」って方も多いと思います。私もその1人、人生初のマイカーがマニュアルトランスミッションNA6ユーノスロードスター新車でした。2台目も同じNA6ユーノスロードスターマニュアルトランスミッション(汗)で、クルマの操縦に関する全てをこのクルマに教わって、現在に至ります。運転が上手くなりたかった当時の想いがロードスターを見る度に思い出します。私と同世代の方、COXさん勤務時代のBMW-Studie鈴木社長(スチール無垢のZENDER製ボール型シフトノブ装着、私も買って使ってました)や、電通の松延さんもやっぱり乗ってたようで、当時新車でこれを買って乗れたって事は、やっぱり”いい時代を生きているんだ”とも思います。そー言えば、、昔に中野近辺でお酒飲んで終電終わっててNA6ロードスターで迎えに来てもらって、駒込まで送ってもらった記憶があり、途中の首都高5号線下り護国寺手間のカーブで”俺の方がステア上手い”と助手席で酔っ払いつつ思った隣のドライバーが駆け出し中のジャーナリストの島下さんで、現在、日本カーオブザイヤー選考委員の島下泰久先生(汗)。何故島下さんが来てくれたのかは酔っぱらってて?ですがその節はお世話になりました(スープラ宜しくお願い申し上げます)。話を戻しまして、決して”昔は良かったなぁー”と言う事ではなく、ユーノスロードスターNA6は過去の産物などではなく、現在進行形。メーカーがオフィシャルでレストーションプログラムをスタートさせつつ、テュフラインランド検査協会認証を保持したレストア専門店、各チューナーさんも更なる進化に余念がありません。私自信もまた乗りたい、、出来ればM2-1028(マツダM2のスペシャルモデル)に乗りたいな!と。その時には自分の会社で扱っているこのシフターを装着して、、そんな妄想(近い将来の構想)からリトアニアの逸品IRPスポーツシフターNA6&NB6用をラインアップにしております。超々ジュラのNC削り出し+ノブ&シャフト一体成型の剛性感とシンプルデザイン!現在庫数本ありますので、ロードスターの皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。 製品詳細は下記リンクご参照願います。 日々精進

IRP-MAZDA ROADSTER

AFE – ND ROASTER

AFE ND ROADSTER MAZDA米国アドバンスフローエンジニアリング社より待望のNDロードスター用タケダモメンタムスポーツエアクリーナーkitがもうすぐリリース予定です。ND-RF2.0にはきっちり装着可能!1.55には今のところ?です。6月からデリバリー開始で目下予約受付中。導入価格調整中。

AFE TAKEDA ND ROADSTERこちらがタケダモメンタムにセットされるメインのクリーナーボックス。タケダシリーズ特有の北印刻印もご覧の通りしっかり入ってます。価格設定まで今しばらくお待ち下さい。 日々精進

臼井社長のテストラン

IRP SPORT SHIFTER クイックシフター NA NB ロードスターメイドインリトアニアIRPシフターの可動部です。主な適合車種マツダロードスターNA6NB6。超々ジュラルミン+表面硬化処理でセットアップされた変速機です。BMWや86&BRZ用との違いはプッシュロッドリンケージ式では無く、トランスミッションの穴に直接差し込むダイレクトマウントとなります。サブフレーム(支持点の位置変更)を使わない分、純正対比の剛性感に変わりはありません。NA6ロードスターは86やBMW同等に思い入れのあるマシンでありまして、私の人生初のマイカーがNA6(新車)で、新車を2台乗り継ぎ操縦のスキルを手に入れた気がします。今乗っても全然旧さを感じず、ひそかに”上りのクルマはNA6の白M2仕様(&IRPシフターとSACHSの特注レーシングダンパー+ミシュランタイヤを装備して)がいいかな?と思ったりしています。で、ご近所群馬県のロードスター専門店”トータルカーサービスウスイさん”の社長の愛機、スペシャルなロードスターにIRPスポーツシフターを装着して頂きまして、来季の実戦投入に向けてのテスト風景は下のムービーです。臼井社長様っ!この度もありがとうございました!引き続きよろしくお願い申し上げます! 日々精進

IRP SHIFTER

IRP SPORT SHIFTER WERNHER 株式会社ヴェルナーリトアニア産のIRPスポーツシフターの製品ページに新製品を追加すべく”自作自演”の作業工程風画像です。ドイツのことわざに”自分でするのが男である(笑)”ってのがあるらしく、先人に見習い黙々と作業(まだ途中です)。

IRP SPORT SHIFTER WERNHER 株式会社ヴェルナーFD3Sに見えない事もナイ?著作権フリーの画像なんてある訳ないので、特に商売で使う事を考えたら、絵に描いた方が早いと。出来不出来はモロモロありますが、ページに記載する時にはFD3Sと明記されますので問題無いかと思います。あ!弊社一番人気の86&BRZ用IRPシフターの在庫が品切れそうです。暑さも一段落なので、導入検討中の皆様はそろそろ急いで下さいね。↓下記製品ページのトップ画像も一新してみました。日々精進

IRP (Individual-Racing-Parts)

和室にて入荷検品

IRPシフター ヴェルナー 毎日暑いですね。これだけ暑いと事務所移転計画(隣の敷地にイナバ物置内にテントを張る、もしくはイナバ物置の他にドンガラ40ftのエアストリームorスパルタン設置、、コンテナは暑過ぎそうなので中止の方向?)も頓挫していいかな?と思う今日この頃。で、リトアニアから到着した荷物を和室で捌いておりますの図。新聞広告の「すごい、、、(毎回微妙なモデルさんのチョイスがリアルな感じを醸し出してます)」が余計に暑さを感じさせますね。100万箱突破、、すごい?

IRPシフター ヴェルナー 一方の弊社は全然”すご、、くなく”、淡々と開封、各部キズとファンクションチェック、付属品の確認、シリアル付き取説保証書を詰めて再度テープで留めて発送準備が進みます。淡々と、と書きましたが商品が入荷すると未だにワクワクしますので、ユーザーさんの支持がある限り今の仕事を続けられそうです。先日も問屋さん経由でご注文頂いた86用V3シフターを、中国地方の災害地域に発送させて頂きました。通常はヤマト便を使うのですが指定区域の荷受け取り扱い中止中との事で急遽、郵便局に駆け込み無事発送完了。もしかしたらクルマのパーツどころではないのかもしれませんが、ご購入下さったシフターで少しでもワクワク感が得られれば私も嬉しいです。メイドインリトアニアの製品ラインナップはこちらから↓近々もう一つ適合が増えます。猛暑に注意で日々精進

IRP (Individual-Racing-Parts)

IRP-SHIFTER FOR NA&NB&FD?

IRP SHIFTER スポーツ シフター ショートシフト マツダ ロードスター NA NB RX7 FD ヴェルナーメイドインリトアニアの逸品っ”IRP-SHIFTER(アイアールピーシフター)”マツダNA&NBロードスター用の製品構成図です。86&BRZ用、またBMW汎用と違い至ってシンプルで③本体を支えるフレーム(タワー)がありません。必要ないんですね。NANBはトランスミッションのアウターブロックにダイレクトに装着(リンケージレス)しますので、対ノーマル剛性比率も変わらず同じです。当然車体裏に潜る作業も発生しませんので作業も比較的スムースに進むと思われます。NAが価格高騰中でその余波を受けNBにまで、、。価格が上がっていると言う事は”そのクルマの価値が再認識された”と言う事ですので、その意識が新たなパーツ(IRPシフター)購入意欲につながれば嬉しいのであります。一方、価格高騰の要因は海外流出と言う意見も、、汗。NANBは日本の財産ですから国内に留まって欲しいと思います。

IRP SHIFTER スポーツ シフター ショートシフト マツダ ロードスター NA NB RX7 FD ヴェルナーさて、こちらが日本で初めてNA6に装着されたIRPシフター全景。ロードスターエキスパート”マツプロダクト”さんのマシンで、装着に関して、そしてインプレッションレポートと多大なるご協力を頂き実販売がスタート出来ました。マツプロダクトさんに感謝っ!引き続きご指導宜しくお願い申し上げます!で、画像ですがコンソールを付けずシフターの向きが確認できるようにしてあります。トランスミッションブロックにダイレクトに止める3つのネジ位置が1時5時9時の方向にあり、IRPシフターの左右ストローク調整が収まるスプリングハウジングを前側として装着します。

IRP SHIFTER スポーツ シフター ショートシフト マツダ ロードスター NA NB RX7 FD ヴェルナー一方こちらはNB6速に装着の図。地元群馬のロードスター専門店”トータルカーサービス臼井さん”のご協力の下、無事装着完成っ!臼井社長様曰く「スコスコ決まるシフトフィールが気持ち良いっ。」との事で一安心。引き続きご指導宜しくお願い申し上げます!で、画像に注目して下さい。シフターの向き(前後)が逆に装着されております。勿論、前後どちらが正しいと言う事ではなく”どちらも正しく装着した結果”ですので全く問題ありません。NAと違い、NB6速のトランスミッションブロックにダイレクトに止める3つのネジ位置が3時7時11時と丁度NAを反転した配置となっております。IRPシフターのスプリングモジュールが前レイアウトでも後ろレイアウトでもシフターの支点が変わる事はありませんのでご安心を。で、NBの穴位置を拡大しますと↓

IRP SHIFTER スポーツ シフター ショートシフト マツダ ロードスター NA NB RX7 FD ヴェルナー3時7時11時の穴位置、、、見覚えがあるような、FD3Sも同じかな?とネットで画像検索しましたところ、ホボ同じ。RE雨宮謹製FDショートシフターの画像もガン見しましたが、6速からリバースへシフトする際の特別なファンクション(ストローク解除機能等)は見かけられず。FDに装着出来るかもしれない!と考えつつ、シフターの先にあるボール径などを目下確認中です。装着できましたら再度ご案内申し上げ、正式にラインナップに加えたいと思いますので今しばらくお待ちください。

IRP SHIFTER スポーツ シフター ショートシフト マツダ ロードスター NA NB RX7 FD ヴェルナーついでに掲載のストローク調整機能部拡大図。前後のストロークは調整出来ませんが左右のストロークはネジの出ずら(調整範囲)に併せて制御可能です。製品詳細はコチラ↓ 日々精進

IRP-MAZDA ROADSTER

フロムリトアニア

IRP SPORT SHIFTER MAZDA NA6 WERNHERリトアニアから荷物が到着!クリアグリーンのカモ柄テープが格好いいいい!新ロゴIRP!

IRP SPORT SHIFTER MAZDA NA6 WERNHER異国の人が見れば、さぞかし銃の多い街だと思われ、、

IRP SPORT SHIFTER MAZDA NA6 WERNHERNA6用シフター導入(日本国内装着テスト)にご協力下さったマツプロダクツさんの画像&テキストを元に簡易ながら取り付け説明書が完成。保証書兼シリアル記載で販売開始致します!↓下記製品ページにノーマルシフトとのストローク比較&取り付けムービーを追加しました。是非ともご覧になってみて下さいね。

IRP-MAZDA ROADSTER

IRP-SHIFTER-NA6/NB6-ROADSTER

IRP SHIFTER NA6 NB6 ROADSTER MAZDAマツダロードスターNA6&NB6用IRPスポーツシフターの入荷は来週後半の予定で進行中です!バックオーダー頂いております皆様っ、今しばらくお待ちくださいます様、お願い申し上げます。同時に86用シフターのショートパーツも入荷だと思いますので関係各位、何卒宜しくお願い申し上げます。またIRPシフターのロゴが少し変更になりまして、それに伴い弊社含めた各インポーター名の記載(ブランドロゴの下に取り扱い会社名)するようにとの事ですので随時変更して参ります。IRP社曰く「世界戦略っ!」と意気込んでおりまして、極東の小さな一人親方株式会社(弊社)も尽力せねばと日々精進

IRP-MAZDA ROADSTER