カテゴリー別アーカイブ: BMW-SUPRA

AFE FOR A90 SUPRA B58

AFE A90 SUPRA TAKEDAA90スープラB58積み(RZ)オーナー必見!ついに米国アドバンスフローエンジニアリング社からスポーツエアクリーナーがリリースされます!私の予想に反してマグナフローレンジではなく、北印のTAKEDA(タケダ)モメンタムです!価格/納期、製品詳細情報は今しばらくお待ちください。 日々精進

A90 AFE

 

秋晴れの筑波1000

茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台エアドームテント展開図。ドイツZFレースエンジニアリング社がイベントで使用しているオフィシャルツールで”これ格好いいじゃないすか!”とハンズさんい進言しましたところ即採用され、日本で唯一の組立設営プロフェッショナル(ハンズ生井さん)の作業をお手伝い、、想像していたより大きくてびっくりしました。

茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台完成の図。快晴の筑波サーキット1000!茨城トヨタ2019モータースポーツフェスティバル!トヨタGR車両とVWスポーツモデルの合同体感試乗会で、全然ミスマッチな気がしませんでした。VWディーラーを経営するトヨタディーラーさんならではのプレゼンテーションですね。因みに今回展示のワーゲンUP-Gtiは、GR86やGRMN-ヴィッツ、レクサスRC-F同様、ドイツZF-SACHS(ザックス)ダンパーが標準搭載されて居ます。詳しいイベントレポートはハンズトレーディング生井さんのブログにてご確認下さい。

茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台茨城トヨタ自動車株式会社 GRガレージ水戸けやき台茨城トヨタスタッフ皆様、並びGRガレージ水戸けやき台スタッフ皆様に感謝!お誘い下さったCOXさんに感謝! 日々精進

A90SUPRA-B48(SZ-R/SZ)EXHAUST

アーキュレーシェーフェルンド 上画像はA90TOYOTA-SUPRA、SZの純正右エンド部。ご覧の通り開閉バルブが標準装備されています。目下開発&認証検査に向けた音量調整とトーンバランスをEXエンジニアリング社の若き匠が試行錯誤中。B48/4気筒エンジンに向けた適正レイアウトは既に完成しているようですので、認証を保持した製品化は先ずSZ(B48/4)、次にSZ-R(B48/4)、そしてRZ(B58/6)の順番になると思います。B58を積んだRZはスロベニアのアクラポビッチが先行発売されましたが、従来からのE/ECE事前認証が法律改定により”車検非対応”となってしまった今、各GRガレージ店さんへご提案出来る製品ではありません。そもそも”そんなに音って大事なのか?”と言われれば、スポーツカーにとって大事な要素だと思います。大事なのは音量ではなく音質で、つまり排気管から出る音よりもエンジンの燃焼室の爆発振動を中心にマニフォールド>マフラーの音(空気振動)が車体を通して室内、シート全体につつまれるスポーツカーらしい音質。当然、各自動車メーカーではサウンドチューニングのスペシャリストがセットしてそのクルマの品格に沿うサウンドが装備されて販売されますので、それを越える音質を法律の範囲内で紡ぎ出すセンスと作業はそーとー大変です。私は藤壺の苗字を持つ若き匠(EXエンジニアリング代表)に全幅の信頼を寄せておりますので、今はただ待つ事が仕事です。よって、下記製品も未完ですがプレのご案内として 日々精進

A90 SCHAFERHUND

PLUG TV FOR SUPRA

PLUG TV A90SUPRA スープラ プラグTV TVキャンセラードイツ車アフター業界関係者なら100%知ってる”超売れてる製品プラグシリーズ”。とうとう弊社も手を出してしまいました。いわゆるTVキャンセラーです。配線&加工不要!OBDポートの差し込んで自動的にインストール完了&ノーマル戻しも可能と。アンテナもラジオも当然テレビも付いていないクルマを新車から7万キロ近く乗り続ける私が、”コレいいですよね~”とか言っても全く説得力が無い感じで日々精進 詳細は下記製品ページご参照願います。 

COADTECH CAM

A90スープラフロントストラット

A90 SUPRA B48 B58 WERNHER TUNINGGRガレージさいたま中央店の高木さんにご協力頂き、ダンパー&サスペンションアーム周りの測定させて頂きました。車両はGRガレージさいたま中央店さんに2台編制されるA90スープラの1台、SZのフロント左ストラット。もう1台は6気筒B58を積んだRZのようですが、電子デバイスの介在が最も少ないSZの可能性を信じて、機械式の気持ち良さ、人間感覚を追求するチューニングを構想中です。話を画像のストラットに戻しまして、丸印のステイに注目。シェルケースに直付けされた何かのステイ?はサイレンサーを取り付けるステイですがご覧の通りA90スープラには搭載されておりません。兄弟車のZ4G29にも非装備でした。サイレンサーの主な目的は、ダンパー作動音の軽減でありまして、スポーツカーには必要ない。との判断からだと思います。因みにRZ&SZRの純正ダンパーはモンロー社電子制御。このSZのダンパーラベルを見る限り製造メーカーロゴは一切ありませんで、これは怪しい!ZF-SACHSの可能性も?と私と蘇武さんでダストブーツをめくり、ピストンロッド根本のシール(オイルシール)を見て納得。よく見かける青色、、ストロークする度にオイルを引くような特殊構造のアレで、見立てが間違ってなければZF(SACHS)です。

A90 SUPRA B48 B58 WERNHER TUNINGBMWピクチャーカタログがら抽出したサイレンサーの画像。素材はゴムもしくは硬質プラスチック。リアマフラーステイ付近に装備されるサイレンサーとほぼ同じ構造です。そもそもダンパーの作動音を気にする人が居るのかな?と考えるのですが、実は我が国”日本”のユーザーが世界で1番厳しいようです。某日産車両にZF-SACHSのダンパーが純正採用され、マイナーチェンジの際に外れた原因が作動音!人によっては耳障りなんでしょう、、。正常に機能していれば私は気になりませんし、作動音がしない製品に換えて運動性能がスポイルされる事の方が怖いと思います。 日々精進

M14P1.25/60TAPER

A90 SUPRA WERNHER BOLT 純正ボルト M14 P1.25A90スープラに使われているホイールボルト。5本のうち1本がマックガード標準搭載でこのへんも現BMWの組成通りですね。国産車の多くに採用されるスタッドボルト(ハブ裏側から打ち込み)&ナット止めの方が”馴れている”ので使い易いと思いまして、サンダーボルトジャパンさんのスタッドコンバーションのご案内。TI FORGED サンダーボルトジャパンこちらがサンダーボルトジャパンさんのクラブスポーツキット。鍛造純チタン&スレッドローリングネジ成型の逸品。ハブ差し込みネジ部がP1.25でナットロック部はP1.5となります。スタッド20本&ナット20ケのセット税別定価¥72,000-。そして純正マックガードを残したい方向けの16本セットは税別定価¥58,000-。サンダーボルトジャパンの山本社長曰く「製作が追いつかない程売れてます、、汗」と。

TI FORGED サンダーボルトジャパンこちらはサンダーボルトジャパンさんの更に趣味性能を上げたスタッドコンバーション”ロック式”。ナットの造型を見れば一目瞭然で趣味を極めたい方向けの逸品。20本(スタッド&ナット)セット税別定価¥82,000- たかがネジですが効率良く安全にバネ下を軽減出来るパーツでもあります。他バリエーションは下記リンクご参照願います。 日々精進

A90 TI-FORGED

A90SUPRA現状

A90 SUPRA B48 B58 WERNHER TUNINGA90スープラ!ぼちぼち納車が始まったみたいで、各主力パーツメーカーさんもアフターマーケットの売れる法則に則り”トップレンジを中心として納車開始半年以内にフルラインナップでパーツをリリースする事”に必死だと思います。BMWにおける仕立てが国産車では考えられない物理組成だったり、目に見えない電子制御の対応と、、でも、ここで国産チューニングパーツメーカーさんが頑張れば今後の日本におけるBMWチューニングが飛躍的に進化&コストも抑えるでしょうからA90スープラ用製品開発における最大の恩恵は現世代BMWオーナーさんにあるのかもしれませんね。これが確立すれば弊社の業務を即転換(インポートからエクスポートへ)して立ち位置をキープしなくちゃ!とも考えてます。画像はGRガレージさいたま中央店さんのデモカーSZ!「カタログスペックでは200psもないから86より遅い」と、言う事は全くありません。ドイツ公表の197psは測定しても必ず197ps出てます。86のようにカタログスペック200psで実測168psって事はありませんし、なによりSZに積まれたB48の優れたトルク特性がクルマのキャラクターです。SZを創った人の意図を汲み取り、素性を曲げずに体感性能を中心に各パーツをアップデートする。が目下の目標であります。先に書いたアフターマーケットの売れる法則から大きく外れるかもしれませんが、電子制御の介在が最も少ない、機械式の心地よさを更に極めてスポーツカーの普遍的な楽しみが誰にでも体感できる仕立てを目指して。 日々精進

因みに今すぐご用意出来るA90スープラ用パーツは下記3点です。

DTE-POWERCONTROL

PPT-GEN4

HSI A90SUPRA B58/B48

 

SUPRA-B58/B48ハイスパークイグニッションコイル

ハイスパークイグニッションコイル スープラ TOYOTA A90 SUPRA B58 B48トヨタA90スープラ用ハイスパークイグニッションコイルをさくっとラインナップ致しました。あたりまえですがBMW-G2X&G3系のイグニッションコイルです。6気筒RZグレートに搭載されたB58エンジンと、4気筒SZR&SZグレートに搭載されたB48エンジン用は全く同じコイルで価格差は本数の差です。現在ならほぼ即納体制ですので皆様宜しくお願い申し上げます。 日々精進

HSI A90SUPRA B58/B48

アドバンスフローエンジニアリング

afe supra玄人好みのスポーツエアクリーナーを展開中のエーエフイーこと米国アドバンスフローエンジニアリング社のブログがら抜粋したスープラ画像。開発予告編の記事を読みましたところ「いつも通り期待に応える製品を楽しみにしていてくださいね」みたいな感じです。ですので6発RZ3.0Tオーナーの皆さんには朗報!一方、米国内販売がない4発2.0T(SZR&SZ)用もご心配なく!エンジン形式、容積、レスポンスを検証して最適なaFeスポーツエアクリーナーを準備致しますので今しばらくお待ちください。で、そろそろA90SUPRAページを更新しないと、と模索中 日々精進

A90 AFE

TCR DAMPER

TCR ZF RACE DAMPER某日某所でドイツZFレースエンジニアリング社製TCRレギュレーションダンパーを触らせてもらいました。VAG-MQBプラットフォームTCRレーサー全てに適合するのでありますが、日本国内のTCRエントラー皆さん、S耐TCRとTCR-Japanと、非常に残念なのですが実装着ナシのようです。レギュレーション認証されておりますので買って着ければ間違いなくタイムに直結するのにねー、と、思うのですが各チームは保守的なんですね。じゃ、と言う事で、このダンパーをMQB以外に使えるように考えてみる。がブログのネタであります。乗用ナンバーツ付き車両ではなく、レース用なのでドイツラインランド検査協会の認証も不要!結果フルタップの全長調整式構造。

TCR ZF RACE DAMPERフォースアジャストは共に2ダイヤルの2way。

TCR ZF RACE DAMPERパーツを組み直した完成予想図。現段階では”餅の絵”に過ぎませんが、ドイツVNL某車両に装着テストの結果次第ではあんなクルマやこんなクルマ用が完成するかもしれません。元はMQB用ですが、レースカー同様MQB(Golf7、TT-8S、A3-8V)には全く売れる気がしません(涙)。SACHSブランドを理解して頂いている市場に向けて組み立て直し! 日々精進