カテゴリー別アーカイブ: DRIVISION ECU

20190609試乗会御礼

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20先にGRガレージさいたま中央店さんでの体感試乗会、来場者数より、お客様の本気度の方が大事な今、とても有意義な1日でありました。ご来場下さいましたソリッドグレー86のオーナー様に感謝。引き続きのご検討はもちろんですが、仕事(近未来のクルマの制御)は毎日の悲しいニュースを見る限り急務であります。日本のクルマ環境の在り方は制御で決まります。高齢者予備軍の私(笑)も期待しておりますっ!

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20皆さんご存知ドライビジョンECUの今市社長と、旧ブルーエリア現GRガレージさいたま中央店の高木さんとの2ショット。アニョさん(ドライヴィジョン今市社長)とは久しぶりですが毎日会っている感覚はいつも通り、アニョさんからA90スープラ用ECUの進行と、音楽のもろもろ、政治、近未来自動車技術と話しが尽きず、「しょうちゃん、下手に頭がイイ俺達って、2人になれば何かになれそうだよね。」とアニョさんい言われ確かにアニョさんは私が知りたいことを的確に説明しれくれて天才と思いますし、私もアニョさんも50過ぎても尚、常に新しい事、普遍的な開拓精神を持つ同士といえばそうなんですね。で、群れない馴れないがもっとーのドライビジョンECUと弊社ヴェルナー。現在2社とも法人格最小人数でお互い1人。でもそんなマイクロカンパニーが時流じゃないかな?とも思ってまして、アニョさん以上のハイエンドエンジニアリングの見地を持つ高木さん始めGRガレージさいたま中央店、ネッツトヨタ東埼玉さんの寛大なるご厚意と、技術、製品への理解と先見性、常にユーザーさんにとっての最善を提案して行く為の柔軟な対応(日々進化するクルマの技術トレンドにチームワークで対応)に助けられ6月9日ワンデイ、さらに来月7月21日にも開催させて頂きます。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20店舗前風景をパシャっと。M2はあえて入れ込んでみました。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20ご来場者を待ちながら更にパシャっと。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20小雨の中、本日最初で最後のご来場の86にドライビジョンECUをお試しでプレインストール。後期モデルは最初からパワーがあるので体感が少ないって事は全然ありません。もちろん伸びしろは前期の方が上ですが、後期のドライビジョンECUも素晴らしい仕上げですよ。クルマの動きが全然違います!スムーズ&パワフルなタフネス性能。外的要因(IN&EXマニフォールド変更、そして動けばボディ剛性の違い)もろもろ考慮するとトータルバランスはあたりまえですが前期より後期です。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA205分でインストール完了。プレインストールといってもい”お試しのβ(ベータ)版”などはありませんから、100%販売用のドライビジョンFA20チューニングプログラム”ジェネシスV2スペックGR+社外品スポーツエキゾーストマニフォールド対応のプログラムを追加。因みにジェネシスV2スペックGRは、ドライビジョン86&BRZ-FA20ECUのステージ3相当の製品です。画像はドライビジョン今市社長の「どうぞ!FA20の新しい世界を体感して下さい」のエスコート図。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20で、先ずは弊社の試乗車86に同乗走行して頂き、2速発進からの、敷地~道路に出る段差(微速域の減衰)に対する車体の揺れをから体感して頂きまして、86にSACHS(ザックス)ダンパーが純正装着された経緯から、その推進者が成瀬マイスターだった事等々ご案内しつつ、毎回私から同乗して下さる86オーナーさんにお聞きする”お仕事何ですか?”の答はやっぱりメーカー系のエンジニアさんでした。こうして今だメーカーの方にも興味を持って頂ける事をホント嬉しく思いました。エンジニアさんであれば性能イコールコストの計算とご理解が頂けそうな、、それと関係者の興味を今だに引き付けるSACHS(ザックス)ブランドは凄いなと、、A90スープラ用のSACHSダンパー開発(レースユースですかね?)の話って関係者の方はご存知なんですね。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20TOYOTA純正SACHS(ザックス)ダンパーから、SACHSパフォーマンスコイルオーバーに!同じDNAを持った気持ちいい正常進化。弊社のご提案にご理解頂きまして、後はご決断を待つのみ。現在純正装着中のミシュランプライマシーもまだまだ十分使えます!パイロットスポーツシリーズにアップデートしてもザックスパフォーマンスコイルーバーはプライマシー同様、ベストマッチの状態を維持し続けます。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20GRガレージさいたま中央店さんでの体感試乗&商談施工、次回は富士86スタイル直前の7月21日となります。皆様宜しくお願い申し上げます。 詳細↓ 日々精進

SACHS86体感試乗会

 

 

GRMN86要素

FA20 ECU TUNING 86 BRZ DRIVISION GRガレージさいたま中央店さんでの体感試乗会&ドライビジョンECU施工会が近付いてきました!ドライビジョンECU施工の詳細は下記リンクに追記致しましたのでご確認お願いします。当日特典沢山有ります!さて、お題目のGRMN86エレメンツ(要素)ですが、弊社86にインストールされたドライビジョンECUは”ジェネシスV2Final-Spec-GR税込定価¥140,400-”の元となったプログラムです。物理要素ナシ(可変マニフォールドや他GRMN86専用装備)でGRMN86のような気持ち良さを追加したプログラム。従来のV2性能プラス、エンジン回転の躍動感、中回転から踏み込むとダイナミックな加速が楽しめる仕立てです。ノーマルFA20エンジンの回転数の”淡々回り続ける”感じが激変します。使い勝手は皆さんご存知の通り、欧州ダウンサイジングエンジンのトレンドも組み込みアイドリングプラスアルファの回転数からトルクが出てアクセルの付き(アクセルレスポンス通りにクルマが動く)も良好。今までご試乗頂いた皆さんは大人4人乗車で2速発進の事実をご存知ですよね。トルクカーブとパワーカーブの交差付近手前4,500rpmからトルクピークの5,300rpm付近でシフトチェンジすると3速でもホイルスピンを起こします。使い易い+確実に速い、ドライビジョンECUの性能を是非とも体感して下さい。当日はドライビジョンから今市社長と助手のつかささん2名が直接施工します。お試しインストール(気に入らなかったらノーマルにお戻し、再度ご検討)も可能です。施工前にはECUの健康診断も行いますので何卒宜しくお願い申し上げます。 下記詳細ご確認お願いします。↓ 日々精進

SACHS86体感試乗会

GRガレージさいたま中央店、試乗会のECU施工会ご案内

来る6月9日、GR Garageさいたま中央店さんにて当日のドライビジョンECU施工が可能となりましたので、再度のご案内です。

ドライビジョンECU アニョキング FA20 ECU TUNING 86 BRZ パワーアップ「本流の道を知らずしては、我一流の道慥(たしか)にわきまえがたし。」宮本武蔵/五輪書-風の巻より抜粋した一文で、ドライビジョンチューニングECUの組成を物語っているように思い掲載致しました。FA20に搭載されたECUプログラムを全域(全面)に渡り検証、一つのプログラムとその指令の相互関係を全てチェックし開発用紐付けデータを構築。開発当初は「果てしない荒野を彷徨うような遠いゴールを目指す作業」と、ドライビジョンECUの今市社長(上本人画像)談。プレバージョンのプログラムが完成すると同時にテスト車両にインストールしてログデータを回収するためにひたすら走る、、ただ走るだけではなく様々なシチュエーション(車速、エンジン回転速度、エンジン回転数、アクセル速度&開度、シフトチェンジ、クラッチリリース)を元に、一般道路で想定される渋滞や、あえてラフな操作や、低回転走行負荷等等、どんなスキルの方が乗っても綺麗にスムースに快適に速く走る事が出来る柔軟性能を実現出来る数値を構築して行きました。「、、、テストドライブまで今市社長がやったんだ、、こんなおじさんなのに大丈夫?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんので念の為に書きます。今市社長のドライビングスキル、、一例ですが袖ケ浦フォレストレースウエイのタイムでルマンドライバー澤圭太選手より遅れる事1秒以内(ロータスエキシージ)です。関東圏3か所のサーキットに通い、ドライビングレッスンをむさぼり、ランボルギーニ、ポルシェ、ロータス、AMG等ハイエンドスポーツカーで修行を積み上げた敏腕です。その修行の中で見えた理想は”ノーマルを越えたノーマル性能”、、言い方を変えればメーカーのマイナーチェンジの1.5先を行くユーティリティーを持った先進性でつまりドライビジョンECU-FA20が理想であり、その使い易さから現在まで多くのドライビジョンECUに共感頂いたユーザーさんが居ます。6月9日、GRガレージさいたま中央店にて是非お越し下さい。 詳細は↓ 日々精進

SACHS86体感試乗会

GRガレージさいたま中央店、試乗会のご案内

GRガレージさいたま中央店GRガレージさいたま中央店さんでの試乗会日程が決まりました!来月6月9日、日曜日のワンデイで朝から晩まで張り付きで常駐致しますので、助手席同乗走行でザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットや、ドライビジョンECUの動力性能を体感できると思います。ドライビジョンECUの実施工会は7月21日に開催致しますので、早期のご予約、ご質問等ございましたらGRガレージさいたま中央店、高木さん宛てにお問い合わせ頂ければ幸いです。

GRガレージさいたま中央店一応弊社ホームページスライダーにもダイレクトリンクバナーを張りました。リンク先は下記同様です。ザックス、ドライビジョンECUの他、ドイツDTE社製スロコンPPT-GEN4のお試し等も企画中です。インディケーターメーターkit、パワーフレックス、CPMロアブレース、P3マルチゲージ、タケダモメンタムエアクリーナー(在庫わずか)、パーソナル診断機8BITのデモンストレーションも可能。またまたA90スープラチューニングの早期ご相談も私の守備範囲なので皆様どうぞよろしくお願い申し上げます!あ!86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットの国内在庫ラスト1台はココ(GRガレージさいたま中央店)にあります。 日々精進

SACHS86体感試乗会

ドライビジョンECU-86&BRZ後期モデル

86 BRZ 後期 FA20 ECU TUNING チューニング令和対応!ドライビジョン、86&14R&BRZ用FA20ECUチューニングですが当然、後期モデルも専用設定されております。コアな86ユーザーさんの間では「前期の方が、後期モデルより速い。特にA型が最速だ!」と、都市伝説のようでもありますが事実。マイナーチェンジの度、その累計登録台数に応じて環境規制、ECUを自主的に補正してガス対策(燃費向上燃焼)を施しているみたいです。じゃあ後期モデルは前期モデルに劣るのか?って事ではなく、前期モデルの清さが好きか?車体剛性含め”相対的な走りのレベルと質”を上げた後期が好きか?好みの問題です。ま、皆さん乗り比べされてご存知だと思いますが、全く別のクルマですよね。で、今回は後期モデル特にMT車両のドライビジョンFA20ECUチューニングをフォーカス。エンジンはそのままに、IN+エキゾーストマニフォールドの変更+純正ECUでトルク&パワーUPした車両です。特に後期純正エキゾーストマニフォールドは高効率で良く出来た製品で、前期モデルに搭載するユーザーさんも多数。エキマニ交換の必要性が薄い分、その予算でドライビジョンECUチューニングプログラムをインストールしてみては如何でしょうか?後期モデル+ドライビジョンECU搭載車両に乗りましたが、クルマの動きが全然違います。リニアにアクセルペダルの動きとシンクロするクルマの動きに感動すら覚えました。前期モデル特有のトルクは純正ECUで対策されているのですが、それを上回る低回転域からの”付の良さ”はどんなシチュエーションでも有効活用できる性能特性です。近々GR Gareageさいたま中央店にてドライビジョンECU施工会を予定しております。ご検討頂ければ幸いです。施工会スケジュールが決まり次第、ご案内申し上げます。 日々精進

FA20 ECU Tuning by Drivision

柔軟で強靭

TRD 14R 86 SACHS ザックス ドライビジョンECU FA20 ECU TUNING弊社製品のユーザーさん、ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットと、ドライビジョンECUをセットアップしたTRD14R。16インチの鍛造ホイールと、冬場には車高を少し上げて(ノーマル車高から約プラス10mm、車高が上げる事も可能な車高調整サスペンションセットです)快適性とストラトスのようなターマックマシンの凄みが共存するナイスなTRD14R!しかもシルバーボディでご覧の通り画像も映えます。この歳になると”人の持ち物でいいなーって思う事”ってほとんど無いのですが、装備する性能を誰よりも理解している私(販売してますので)にとって”いいなーっ!と思う1台”であります。ストリート&ワインディングといったスポーツカーにラリーターマックの要素、、これからの86のトレンドはココかもしれませんよ。そして、自ら使って(デモカーに装着)販売していても尚、”欲しいかも”と思ってしまうザックスパフォーマンスコイルオーバーとドライビジョンFA20チューニングECUの組み合わせ。安全に+快適に+楽しく+速く。現代のスポーツカーのあるべき姿だと思います。 日々精進 

追伸:遅くなりましたが、差し入れありがとうございました。美味しく頂きましたっ!

 

COST EFFECTIVENESS

drivision ドライビジョンECU FA20 86 BRZ TUNING WERNHER対費用効果イコールコストパフォーマンスと、いままで使って書いてきましたが、翻訳サイトでコストエフェシティブネスと出て来まして、難しい響きが格好いいじゃない!と本日のお題目にしました。ドライビジョン86&BRZ用FA20ECUチューニング施工費用税別¥12~13万。このコストに見合う性能と満足が得られるのか?今までドライビジョンECUをインストール(ご購入)下さったユーザーさんから「エキマニ交換するか?ドライビジョンECUをインストールするか?」悩んだ結果にご決断!と言うケースが多く、ほんとに有難く、心から感謝すつつ”自ら選択した買い物(ドライビジョンECU)”にご満足頂いているようでなによりです。スポーツエキゾーストマニフォールドも、ドライビジョンECUも、86&BRZをよりパワフルに使い易く、スポーツカーらしい性能を装備する事で目的の方向性は同じ。その違いは質量で、物質的な買い物(エキマニ)か?極小の質量プログラム(ドライビジョンECU)か?当然私もドライビジョンECU推しです。ただエキマニの優位性も解るんですよ。ASMさんの86フルキット(マキシムワークスエキゾーストマニフォールド+サクラムサイレンサーで約50万コース)を踏ませてもらった事があるので、でもその時、このセットをドライビジョンECUで動かしたいな。とも思いました。今月末に開催予定のドライビジョンECU体感&施工会、GRガレージさいたま中央店にお越し頂き是非体感(お試しインストールOK)してみて下さい。またECUがノーマルで車検対応エキゾーストマニフォールドが組んである車両も施工可能です。詳細は下記リンクご参照願います。何卒よろしくお願い申し上げます。 日々精進

FA20 ECU Tuning by Drivision

 

令和対応性能

FA20 86 BRZ ECU TUNING ”令和対応性能”。環境性能と運動性能そして、数値にとらわれないユーザーフレンドリーな性能。なによりエンジンに余計なストレスを与えない事で、時代を越えて乗り続けられるドライビジョンECU!新元号とマッチした感じで今回のタイトルとなりました。大人4人乗車でも2速発進でスルスルと動き出す微速域から付いてくるトルクは同乗体感走行された皆なさんが”うーん”と納得。アイドリング回転域プラスαで最高トルクを発生させるダウンサイジングエンジンの特性を解析し、86&BRZに積まれたFA20に応用搭載。スポーツカーでありながらエコロジーエンジンのトレンド性能を装備。微速域からノーマルFA20特有のトルクの谷を感じさせない全域に渡るリニアに反応するアクセルと、スムーズなクルマの加速。息継ぎナシでクルマがドライバーの理想通りに動く事でノーマルエンジンより”乗りやすい性能”を手に入れる事が出来ます。ドライビジョンECUのFA20チューニングプログラムには次世代を意味する”ジェネシス”と言う名前が付けられています。製品ではありますが、質量はほんのわずか。しかしその効果は大きく、新時代”令和”に相応しい真のスポーツカー(86&BRZ)に覚醒させる製品です。下記リンクに詳細記載してありますが、特性を語りつくせません。現在、次回のドライビジョンECU施工会の準備をしております。開催場所はGR Garageさいたま中央店さんで今月5月末頃の予定です。施工会は前回同様、弊社の試乗車の同乗体感走行と、ご自身の86&BRZにプリインストールしてお試し走行も可能です。また今回はBRZ以外のSUBARU車(WRX、レヴォーグ)もOKになるかもしれません。スケジュール並び詳細が決まり次第、ご案内申し上げます。 日々精進

FA20 ECU Tuning by Drivision

FA20 TUNING-ECU

株式会社ヴェルナードライヴィジョンFA20チューニングECUは徹底した実用回転域での動力性能&使い易さを追求したプログラムです。ダイナパック等、車輪を固定した一定した条件下でのパワーとトルクの数値を追いかける事を辞めた結果、86&BRZオーナーに寄り添うような使い易さと必要な回転域でのパワー&トルク性能を実現しました。ご存知の通り、エンジン回転数の上昇と共にパワーが上がります。エンジンの高回転域(限界回転域)を補正(チューニング)すればその分、数値は上がりますがその回転数7,000rpm以上。狭い高回転域を維持(踏み切らないで留まる)してエンジンを操るストイックな趣味は私にも解りますが、もうそんな時代じゃないように思います。自分にしか操れないエンジン、、響きは格好いいのですが、いざと言う時、自分でも扱いきれないって事も大いに考えられます。ドライヴィジョンFA20チューニングECUはオーナードライバーのスキルを問わず、誰が運転しても性能を楽しむ事が出来ます。「これからのスポーツカーECUチューニングは、そうあるべき。」ドライビジョンチューニングECUを組み上げたエンジニアの信念がセットアップに込められています。そしてドライビジョンの負い続ける理想は”メーカーエンジニアの数段階先を行く完成されたマイナーチェンジ”です。どんな速度&エンジン域でもアクセルレスポンスにリニアに追従するクルマの動き、運転していて楽しい、扱いやすい(チューニングECUのネガテイブ要素を全く感じない完成度、環境性能をも配慮した新時代ECUチューニングをインストールしたスポーツカーに乗る事へのプライド等。お勧めのチューニングプログラムです。現在、次回のドライヴィジョンFA20チューニングECU施工会スケジュールを調整中です。決まり次第ご案内申し上げますので、今しばらくお待ちください。画像はFA20ECU内部の高階層プログラムをイメージした雲空。 日々精進

FA20 ECU Tuning by Drivision

GRガレージ長野店 試乗会御礼

GRガレージ長野店 ヴェルナー 86 SACHS ザックスパフォーマンスGRガレージ長野店1周年イベントにご来場下さった皆様に感謝!そしてザックスパフォーマンスコイルオーバー同乗体感走行にご参加下さった計18名の皆様に感謝!ありがとうございました。2日間で18名!嬉しい事に今回は稼働率高かったです。18名にご同乗頂きつつ、先ずはザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションの優位性とミシュランパイロットスポーツ4の優位性&純正サイズ215/45-17のレスポンスに関してご説明。GR86に乗った事がある方であれば同じ銘柄(サスペンションとタイヤ)の組み合わせでも違う方向性のセットアップ”GR86に対して弊社の86はよりソリッド感を持ったスポーツカーを目指しました”と言ったご案内から始まりまして、住宅街の複合コーナーでのヒラヒラ感と、90°コーナー手前のARMAブレーキの制動からのドライヴィジョンECUの加速感。うねった路面でのクルマの揺すられ方&路面接地性能の高さを体感。片側2車線道路では”法定速度内”のWレーンチェンジを数回。収まりの良さと、これが出来なくなったらサスペンションの寿命ですよ!と、ご説明。更にうねった路面での走行感覚と、長めの登り坂を使った加速>減速>ターンと、一通りのシチュエーションを体感して頂き、皆さんご満足頂けたようです、、後はお支払して頂ける方(実際に購入する方)をひたすら待つ仕事です(汗)。仕事ですので売れないと意味がないのですが、ご試乗者18名の内3名の高校生(免許はこれから)は皆さん瞳孔が開いて興奮していたみたいですから意義ある、スポーツカーって楽しいよ。と言う事を伝えられましたので。意義はあったと思います。これは私の責任といいますか、もういい年なのでライフワークですね。

GRガレージ長野店 ヴェルナー 86 SACHS ザックスパフォーマンス画像は少ないのは稼働率が高かった証拠。2日目朝、佐久市役所前にて。晴天!

GRガレージ長野店 ヴェルナー 86 SACHS ザックスパフォーマンスフットワーク(サスペンション&タイヤ)のアピールと同時に、ドライヴィジョンECUのパワー体感&リトアニアのIRPシフターのご説明とか、見た目地味ですが乗って頂くと納得のモロモロでありまして、兎に角クルマを動かさないとって事でA90を観に来た86オーナーさんを中心にお声がけしつつ同乗走行。で、ドライヴィジョンECU、誰もが驚く普通に2速発進。ノーマルFA20エンジン特有のトルクの谷域(2,500-3,100rpm付近)を積極的に使い、シフトダウンしないで、そのまま踏み込みクルマが前にグングン進む(加速する)アピールと、左折時に最徐行時でも3速で粘る低回転&そこから踏み込める優位性に圧倒的な違いを感じて頂きました。戻ってきてエンジンを停止して運転席にてIRPシフターをスコスコ動かしその作動感覚にも萌えて頂きました。と文字にしても実性能の数パーセント、、もしくは全然伝わらないかもしれませんので、気になる方は是非とも次回の試乗会(現時点では未定)にご参加してみてください。ドライヴィジョンECUの施工会の只今スケジュール調整中です。

GRガレージ長野店 ヴェルナー 86 SACHS ザックスパフォーマンスA90スープラは当然魅力的ですが、まだまだ86の可能性を追いかけます!皆様引き続きよろしくお願い申し上げます。 日々精進