VWフェスタ2014をさささっと視察

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー6年ぶりに再開された富士スピードウエイVWフェスタ2014に潜入!本当は滋賀県の某所に急いで向かいたかったのですが、この方(COX-CS第一営業部の佐藤さん)からお呼びがかかりまして、馳せ参じ候。滞在時間約40分でしたが、モロモロ勉強になりました。ありがとうございます!

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーCOXさんブース全景!青いJettaはお馴染み近藤(北海道の)レーシングっ!ザックスレーシングダンパーを搭載して筑波スーパーバトルにエントリーしたマシンです。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー愛情たっぷりのオリジナル?クラブジャケットの方はCOX+SACHS+HANSレーシングのGtiCupカーオーナー様。いつもありがとうございます!

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー場内のブースにてドイツ政府観光協会さんも出展。シュヴァインフルト、、SACHSブランドのヘッドクォーター、、今年は行かないです。

某日、筑波サーキットにて

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー筑波サーキットのイベントでオカダプロダクツさんの応援で86を展示させて頂きました。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー同日のタイムアタック!SACHSグループのSYMSさん。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーこちらはSACHSダンパーとは一切関係なし。毎度お世話になっいる京商さんのマシンでメンテが星名さん(ASS)と言う関連です。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー最終コーナー付近で発見!みんカラさんのデモカー。

ワンデイスマイルDVD、速攻!86/BRZ サーキット完全攻略 予告編

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーワンデイスマイルの澤選手ドライブ!&アレンジメント同じくワンデイスマイル高野さん!

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーそして、気鋭の映像クリエイター”アニョキング大統領!”。ワンデイスマイルDVD最新作”速攻!86/BRZ サーキット完全攻略”が5月発売ですっ!の宣伝と共に、攻略レクチャーに使って頂いたSACHSパフォーマンスコイルオーバー(通称RS-1)を装着した僕らの86も出演しているので、そうぞ皆様宜しくお願い申し上げます!クルマが綺麗に動いておりますよっ。で、目下これを会社で大量購入又は、特別編集版を製作して販売促進に活用しようなかーと考えております。

試乗してくださる方、大募集です

4月27日、滋賀県クレフィール湖東交通安全教習所にて開催されるオフィスAZさん主催”トリックカーミーティング”に参加致します。ザックスパフォーマンスコイルオーバー(通称RS-1)を装着した86を持ち込み、敷地周辺での試乗会を開催致します。このチャンスをお見逃し泣くっ!当日は僕(ショウジ)が張り付きで(笑)対応させて頂きますので皆様、宜しくお願い申し上げます。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーフットワークセットアップは、ミシュランパイロットスポーツPS3、215/45-17(純正同等サイズ)+OZフォーミュラHLT(フォローフォーミング製法)7.5X17。いつもも通りF1&WRCブランドにこだわってみました。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーさて、本題のサスペンションセットですが、ドラサポ&ワンデイスマイル等で活躍中の”澤圭太選手直伝の減衰ダイヤル位置”で試乗して頂きます。僕らは澤選手に全幅の信頼を寄せておりますっ!何たってポルシェアレラカップアジアチャンピオン!SACHSダンパーが標準搭載されたポルシェカップカーですから、カップカーマイスター=SACHSマイスター(ブランドの意向と目的を理解して実性能を表現できる人)!澤圭太最高っ!(よいしょっ)さてさて、弊社試乗車の86、車高はノーマルから前後共25㎜程度(使用設定のほぼ限界)下がっておりまして、澤さんリコメンド減衰フロント+最大から3-4戻し、リアも同じく。この設定で18インチ(215/40)のブリヂストンポテンザS001を使いサーキットでの高負荷応答&追従性能等の確認と、同じ減衰設定での市街地走行の快適性を実証してきました。澤さんの考える86”タイヤ交換なしでサーキットのスポーツ走行を楽しめる、ユーティリティに優れたスポーツカー。”これは僕も体感して、スポーツカーに乗りなれた人なら拍子抜けするほど快適だと思いました。で、、この減衰設定のままミシュランの17インチに履き替えたら??大正解なんですよ!これはあくまでも”好み嗜好”ですが、永年SACHSダンパーと向き合い、SACHSダンパーが装着されたクルマを走らせてきた僕としては86+MIPS317の組み合わせは想像以上でした。トヨタさんの86開発陣営皆様に乗って頂いて、「86の目指す最終的な”乗り味(テイスト)”ってこの事じゃないでしょうか?」と言い切る自信があります。と、言った深い話は抜きにして、先ずは体感試乗してみて下さいっ。27日、クレフィール湖東でお待ちしております。

某日2014PCCJ合同テスト

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーsachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーsachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー今年も走り出しましたっ!世界最速最高峰のワンメイクレース”ポルシェカレラカップ”今シーズンから投入された991GT3CUPは世界に260台配車され、内19台がPCCJ(カレラカップジャパン)にて運用されます!さて、興味ドコロのSACHSダンパー装着情報ですがっ、、大丈夫!装着です!996、997、991と続投ですーー!991GT3RSRは外れましたがCUPは譲れませんっ。

某日の本庄サーキット

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー2014年2月某日、XaCAR別冊86&BRZマガジンさん取材対応&澤圭太選手率いるドラサポDVD収録の同時進行を埼玉の本庄サーキットで決行!関係各位ありがとーございました!XaCAR別冊86&BRZマガジンさんでは、僕らのSACHSと、シムスさんのSACHSを比較、、つーかバリエーションの提案をして頂きました。んで、澤選手も自ら撮影の図。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーシムスさんは2台のマシンを持ち込んで取材に挑まれました。勿論2台のマシンにもSACHSダンパーが装備されておりまして、ダンパー(実物)も拝見させて頂きました。シムスオリジナルSACHSレーシングダンパー!セットアップは勿論アネブルさん。制御は僕らのパフォーマンスコイルオーバー(通称RS-1)と同じ1way減衰制御だそうで、価格は50万越です。RS-1との違いは、、更なる趣味性の高みかと、、思います。シムス遠山マネージャーさんにも感謝!ありがとーございました。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー澤選手のドライビングをじっくり見学。様々なドライブパターン(ミスした場合のカバーも考える)を実戦して”ドラサポ86ドライビングDVD”(詳細は後程)の収録を実行。クルマの動きは至ってスムースでした。綺麗にクルマが動く、曲がる、、ちょっと感動しました。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーこれは完全に職権乱用!2013年ポルシェモータースポーツ年鑑のカレラカップアジアコーナーの澤さん写真にサインして頂きました!いやはや、、我ながら”ちゃっかり”でしょ。澤さんありがとーございました。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーで、最後に集合写真!皆様お疲れさまでした。

蔵出し!TMG訪問

昨年の11月、ドイツケルンPMW2013(プロフェッショナルモータースポーツワールドエクスポ)でZRE社とのミーティングを終え、夕方7時頃から深夜2時半までTMG社に缶詰(笑)にされました。当初、、「今年はケルン行かないよ。」と返答したい所、、「ショウジ、、TMGのツアーをリクエストした張本人が来ないのか?」と言われるのが落ちなので渋々(実は楽しみ)向かいました。ケルンPMWのログは2013年11月頃を探してみて下さい。さて本題のPMW.sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーエントランスで数枚の誓約書(機密保持事項)にサインをして、当然カメラ禁止で入場!書く事も撮る事も許されず、、ただただ”TMGに行ってきましたよ”と言うブログです。WRCのマシン、、見てま、、言えない。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーエントランスに飾られたTF!この時点で夜9時回ってました。
sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーsachs wernher ザックスダンパー ヴェルナーTMGとGT86ワンメイクのフライヤー。GT86ワンメイクレーサーのスペックでありまして、ダンパーはオーリンズを規定搭載。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー深夜11時半の光景。相棒のこーへーさんが本物のシュミレーターを初体験!この画像はZREノルベルトオーデンダールCEOのfacebookから勝手に転用しております。ZRE社のメガネお嬢さん(広報トレーナー)が撮影。いい男は国境を越える!を実証してきました。

ボッシュテクニカルセンターにて

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー前回のノーマルサスペンション性能の測定を終えて、今回はSACHS-Performance Coilover(通称RS-1)の性能測定の為再び都筑ボッシュテクニカルセンターさんを訪問。ボッシュジャパン皆様に感謝!今回もありがとーございました!

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー前回同様、高周波(細かく早い)振動から低周波(大きくゆっくり)の振動でホイルを、つまりサスペンションを動かして行きます。ダンパーテスターからの入力をダンパー(サスペンション)がどうレスポンスしているか?左右バランスはどうか?周波数全域で、その接地性能が数値化されます。これはダンパー性能の可視化が目的であり、その性能表には”人間感覚”の”乗り心地”は一切加味されておりません。このデータを収集して、さらに”実際乗って”のインプレッションが必要なんですね。

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー特別出演”XaCAR 86&BRZマガジン”編集クルー山本さん!いつもありがとーございます!

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー通称RS-1を実装着しました!

sachs wernher ザックスダンパー ヴェルナー今回の取得データ公開までしばらくお待ち下さいっ!