「IRP SHIFTER」カテゴリーアーカイブ

昨年末の検品出荷風景(IRPスポーツシフター)

転載禁止 偽サイト撲滅 IRPスポーツシフター最近の自分の口癖”何も売れない!”、、同業の皆さんの合言葉になりつつある今日この頃ですが、実はそーじゃなかったと反省。買って頂いたご恩をなかった事にしてはいけない。改めまして2023年12月に弊社からIRPスポーツシフターをご購入下さった皆様(ボトム径22mmのNC6速ロードスターさん、BMWタイプCSの92M3さん、トヨタ86さん、シビックさん)に感謝。ありがとうございました。

転載禁止 偽サイト撲滅 IRPスポーツシフター「で、GRヤリス用IRPシフターは何時完成して販売するんですか?」とかお問い合わせは全くないのですが、右ハンドル車両でちょうど1年前にテストが終了しております。ストリートでOK!富士の本コースの高負荷でスムースに稼働しました(ムービーも撮ってある)、、、が未だリリースされず。

転載禁止 偽サイト撲滅 IRPスポーツシフターGRヤリス用IRPシフターのリリース目途が経ったら自分もGRヤリスに乗り換えるかもです。 日々精進

IRPシフター、ヴァイスアッハデザイン説

サーキットメインでもIRPスポーツシフター

IRPスポーツシフターGRガレージネッツ群馬ジースパイス店さんにてご購入下さったIRPシフター装着図。この86後期のオーナーさん、軸足はストリートではなくサーキットと聞きまして、サーキットでのIRPシフターの使い勝手を聞きましたトコロ「ノープロブレムで最高!」と、おっしゃて頂き一安心。改めましてIRPシフターのご用命ありがとうございました!引き続きよろしくお願い申し上げます。 日々精進

マニュアルトランスミッションの快楽を伴ったシフトチェンジ

ヴェルナー86注※以下記載は全て弊社ヴェルナー取り扱い製品の宣伝です。また自分は専門知識を得たメカニックでもなくエンジニアでもありません。都合の良い解釈と個人的な感覚&経験から記載しています。さて、上のメモ書き(自前の2号機86)、画像左側がフロント。ロングクランク長のスバル式水平対向4発エンジン>アイシン6速マニュアルトランスミッション>プロペラシャフトの配置です(描き上げてからシフターの位置がもー少し後ろだった事に気が付きました/ノーマルシフター車両はシフターを支えるフレームが装備されています)。では宣伝開始!クルマを動かすエネルギー源のクランク回転運動は回転振動の震源地でもあります。エンジンの先端にあるクランクプーリーをノーマルからフルーダンパークランクプーリーに換装した事でクランク回転振動の軽減は勿論、その先に続くエネルギー伝達(インプットシャフト&トランスミッション)にも効きます。事実、フルーダンパークランクプーリーに換装してから変速時の”ギアの入り具合”がとても良好。フロントエンドからの回転軸が”ピシっと芯が出た”感じです。結果、IRPスポーツシフターの短いストロークでもガツガツと確実で気持ちのいい変速を楽しんでいます。また動力伝達の要であるクラッチ!コクがある(オーガニックディスクのように低速でも粘る)のにキレがいい(鉛フリーのシントレッドメタルディスクの本領)でお馴染みのセラメタククラッチ-トルクハンドリングシステムはとても優秀!ペダルタッチも軽くて自分を含むシニアドライバーでも安心(笑)。あ!あとトランスミッションマウントにパワーフレックスウレタンブッシュを追加(差し込み)しています。コレも結構大事ですよ。ゴムマウントが経年劣化(主にミッションの重さ)でつぶれると、当然トランスミッションの搭載位置も下がりますから回転軸のズレ、ストレスが少なからず発生してモロモロの弊害が発生するはず。10年越えた車両(86&BRZ)の方、これからもFA20の旧86&BRZを乗り続ける方、更なる快適性能と快楽を伴う86&BRZにおけるマニュアルトランスミッションスポーツカーライフを楽しみたい方、こんなコーディネート&対策もありますので宜しくお願い申し上げます。 日々精進

熊に注意

ヴェルナー 86 14R上画像、先週平日の榛名峠。紅葉が綺麗なのですが、クルマを止めて、車外に出ての撮影時には注意して下さいね。熊に。榛名で被害が出たニュースはありませんがココに居ない保証はありません。さて、外気温がグッと下がってエンジンも絶好調!踏んだ分だけ前に出るリニアなクルマの動き楽しめるドライブシーズンの今、モロモロのアップデートに是非弊社取り扱い製品をチョイスして頂ければ幸いです。灼熱地獄が終わった今ならジュラルミンのIRPスポーツシフターも熱くならないのでオススメっ。 日々精進

角さんへ(業務連絡)

ドクターが乗り続ける86

1000万の86上画像、2018年11月25日に撮影した一枚。山梨のイベント会場で出会った凄い86。気さくな若いオーナーさんに話を聞いたらお医者さんだった。職業を聞けば愛車との関係性も明確に(持論)。その時に”お医者さんだったらポルシェのGT3とか簡単に買えますよね、、”とか話した記憶。それから5年、、コロナ禍の日本を支えつつ日々戦った若きドクターに感謝!乗り続ける86も更なるモディファイが施されたようでホント愛を感じる一台。当時から搭載して頂いているIRPスポーツシフターはジュラルミンシャフトの肉抜き部がペイントされていました(下記ムービー参照-短いシフトストロークが気持ち良さそうです)。メイドインリトアニア、IRPスポーツを使いつけて頂いている事にも感謝!ありがとうございます。ついでに宣伝!今なら即納!86&BRZ用IRPスポーツシフターはヴェルナーWEBショップ<(製品ページリンク)でのお買い求め頂けまっす! 日々精進

本日の一冊

リトアニア弊社の取り扱い製品製造国リトアニア。自分も好きで買って使い続けるお気に入りの精密金属パーツを生み出す国ってどんなだろう?ロシアの核ミサイルが配備されたベラルーシの隣の国で、NATOの根幹。戦争の状況はニュースでしか解らないけど緊迫した状態なんだろうなーと、思います。でもこんな状況でも注文した製品がちゃんと日本(弊社)まで届くのだからまだ大丈夫なのか?通商/流通が続く限りは大丈夫(これは持論で、スターウォーズが勃発した原因が通商遮断だったから)。で、リトアニア国ですが、WW2時代の英雄-杉原千畝の功績が対日本への好印象だと思ってたのですが、それ以前から日本への憧れ「すげーな日本って」と思われていた事をこの本で知りました。リトアニアの日本へのリスペクトは約150年前から。この国のリスペクトに恥じないように、製品を生み出し組み立てるメーカーエンジニアをリスペクトしつつ、大事に販売して行きたいな。

リトアニアと、言う感じでメイドインリトアニアのIRPスポーツシフター86&BRZ用が即納在庫中です。宜しくお願い申し上げます。 日々精進

 

5年以上使い続けている自分のIRPシフター

IRPシフター以前に乗っていたA型の86通称1号機から移植したIRPスポーツシフターを使い続けて5年以上。見た目はゴツくて使い辛そうですが、普通にマニュアルトランスミッションを操作できる方であれば数回の変速でストロークとリズムをつかんで普通に運転が可能です。で、上画像はシフトブーツ(無加工で装着可能)を外してプチメンテの様子。留めねじチェックと各部の清掃、可動部に極少量の極圧材を吹いて完成。飽きずに使い続け、未だ気持ちが良く変速を楽しんでいます。86を乗る楽しみの50%以上はマニュアルトランスミッション(IRPスポーツシフターとセラメタクラッチ)の操作かもしれない。

IRPシフタープチメンテ完成図。IRPスポーツシフターの優位性は新しい変速リズムを楽しめる事と、コクピットの風景も新しくなる事。純正シフトノブより遥か高いポジションにノブがあります。ステアを握る左手からシフトまでも距離も近くなり感覚的にはマシンとの距離感も近く感じると思います。ジュラルミン鋼材のマシニング成型。シャフト+ノブ一体の剛性感。細身のノブ部、リバースボタンのファンクション、ブラックアノダイズ表面硬化処理の美しいフィニッシュ。メイドインリトアニアの逸品。

IRPシフター今なら即納が数セット可能です。86&BRZマニュアルトランスミッション車両を更に楽しむツール”IRPスポーツシフター”。詳細は下記リンクご参照下さい。 日々精進

IRP SHIFTER

IRP BMW TYPE-CS

IRP BMW Type-CSメイドインリトアニアのBMW用IRPスポーツシフタータイプCS(センタースプリング)の在庫が完売しました!BMW用は年間5セット程度しか売れない(笑)ので1日で2セットも売れると凄く嬉しい。ご購入下さいましたE36各オーナーさま、この度はありがとうございました。販売店さん、取次店さんにも感謝!ありがとうございます!

IRP BMW Type-CSタイプCS制御の根幹。センタリング機能が強化された製品ですので、変速ポジションに迷うような事はないと思います。短いシフトストローク+ステアリングに近くなったシフトポジション+ギアを抜いた時、瞬時にニュートラル位置に戻る反力その全てがIRPスポーツシフターBWMタイプCSの性能です。アクセルを抜いてクラッチペダルを踏みながらジュラルミンモノブロック構造(ノブ+シャフト一体切削成形)の細めのシフトを握り変速&アクセルオン!気持ちの良さと、新しい変速動作リズム。マニュアルトランスミッションを楽しむ最高のツール(IRPシフター)を装備したBMWがマジで羨ましいです。昨晩BMWが発表したマニュアルトランスミッション選択時の追加コスト検討と、今後の採用に消極的なニュースを見る限り、現存するマニュアルトランスミッションBMWは今後さらに希少価値が出るはずです。自分は諸事情(主にトヨタ86方面仕事優先)によりE36/8(Z3Mクーペー)を降りてしまいましたが、今乗られていらっしゃる皆さんっ!大事に&楽しんで乗り続て下さいね。出来ればIRPシフター買って付けて欲しい。 日々精進

世界のシマノ(シマノケーブル)実装

IRPスポーツシフター BMWメイドインリトアニアの逸品!IRPスポーツシフターBMWタイプCSのセンタースプリング拡大図。この追加装備により左右ストロークの反力/ニュートラルポジションに自力で戻るチカラがマシマシ。短くなった作動長に使いやすさを補った製品です。

IRPスポーツシフター BMWこちらBMWタイプCSの別カット。※画像クリックで株式会社ヴェルナーWEBショップ製品ページにリンクします。中空シャフトに貫通するリバースボタンケーブル(ワイヤー)は世界のSHIMANO!自転車パーツでお馴染みの日本のシマノ製。現在即納在庫(全てトップレフトリバース6速パターン表記)ございますのでよろしくお願い申し上げます。 日々精進

IRP TYPE-CS + ALPINA B3/3.3

ジュラルミンシフターとのコーディネート

IRPスポーツシフター セイコークロノグラフIRPシフター各ユーザーさん(86/BRZ/BMW等)のドライブ中の視覚をイメージした画像。実際にはシフトノブに添えた手元を見る事はなく、ごく自然にステアリングに近くなったIRPのシフトを握りクラッチペダルを踏みながら”ガツっ”っと短い作動長で変速を終えアクセルを踏み込む。エンジン速度と伝達を100%自分の意志で操る楽しさがマニュアルトランスミッツションの醍醐味で、そのファンクションを更に楽しく!気持ち良くするパーツがIRPスポーツシフター。自分だけの楽しみで見える景色もその一つ。NATO技術組成(兵器製造)根幹の地、リトアニアで製造されるIRPスポーツシフターに似合う時計はやっぱりスポーツタイプじゃないでしょうか?クルマ好きの多くは時計のコレクションも一生懸命だと思いますので自分だけのコーディネート”ウイズIRPシフター”(例えば今流行りのチープカシオ、Gショック、86コラボで有名なシチズンエコドライブ、タグホイヤー、IWC、チュードル、スポーツロレックス、パテック、、きりがないので止めますw)を楽しんでスポーツカーと共に過ごす時間をより豊かにして欲しい。因みに86BRZ用IRPスポーツシフターの在庫は完売しました!ご購入下さいましたユーザーさんに感謝!IRP-BMWタイプCSは残り4セットです。

IRPスポーツシフター セイコークロノグラフここ最近使っているSEIKOのクォーツ腕時計の裏側近接。自分の会社設立時に”あれ?日本の企業の経営者ならSEIKOの腕時計が必要だ!”と、急いで買いました。本当はグランドセイコーを買うつもりで居たのですが予算が全然追い付かず(汗)。でもこの時計(通称リプリーモデル)ジウジアーロとヴェルナーのダブルネームなんですよ(笑)数時列は法務局認可の法人指定日。初心を忘れず 日々精進