カテゴリー別アーカイブ: IRP SHIFTER

欧州梱包事情

IRP SPORT SHIFTER シフター永らく欠品中だった86&BRZ用IRPシフターが入荷致しました。注文した荷物が届くと今でもワクワクしまして、製品を箱から出してチェックして、元のように納める事が、、毎回出来ません。画像はシフターが入った箱からこぼれる梱包材(有機分解式)。どうやってもこぼれた分が詰め込めまなくて”リトアニアの梱包担当者は凄いな”と思ってしまいます。前職ハンズトレーディング時代から入荷検品の仕事をしてきまして、入荷貨物は必ず元の箱に製品が収まらなかったです。ドイツを主とする欧州人の3M(縦-横-高さ)の容積感覚は尋常じゃないほど正確で国民性と集中力は常に尊敬するところであります。どんな些細な仕事でも100%全力で完璧を目指す。直接会って話した事はないのですが、パッケージの状態をみればその人の人格が垣間見れる気がします。私も見習い日々精進

IRP (Individual-Racing-Parts)

アルツモトーレンバウ宮本さんリコメンド

BMW IRP SHIFTER シフター ヴェルナー大阪、絹延橋にあるBMW専門店”アルツモトーレンバウ”さんにてリトアニアの逸品IRPスポーツシフターBMWゲドラグ用をE36に装着して頂きました!超々ジュラルミン鋼材をフルマシニング切削成形してシフトノブ>シャフト>力点>作用点支持部をモノブロック化(一体成型)。そのケース剛性を持って気持ちのイイ変速を楽しんで頂ければ幸いです。E36オーナー様、アルツモトーレンバウのイケメン宮本さん、スタッフ皆さんに感謝!詳細は下記アルツモトーレンバウ”イケメンブログ”↓&製品詳細は更にその下にてご確認頂ければ幸いです。 日々精進

E36 318is 8耐に向けてのメンテ&IRP Sport Shifter!

IRP-BMW

 

GRガレージさいたま中央店、試乗会のECU施工会ご案内

来る6月9日、GR Garageさいたま中央店さんにて当日のドライビジョンECU施工が可能となりましたので、再度のご案内です。

ドライビジョンECU アニョキング FA20 ECU TUNING 86 BRZ パワーアップ「本流の道を知らずしては、我一流の道慥(たしか)にわきまえがたし。」宮本武蔵/五輪書-風の巻より抜粋した一文で、ドライビジョンチューニングECUの組成を物語っているように思い掲載致しました。FA20に搭載されたECUプログラムを全域(全面)に渡り検証、一つのプログラムとその指令の相互関係を全てチェックし開発用紐付けデータを構築。開発当初は「果てしない荒野を彷徨うような遠いゴールを目指す作業」と、ドライビジョンECUの今市社長(上本人画像)談。プレバージョンのプログラムが完成すると同時にテスト車両にインストールしてログデータを回収するためにひたすら走る、、ただ走るだけではなく様々なシチュエーション(車速、エンジン回転速度、エンジン回転数、アクセル速度&開度、シフトチェンジ、クラッチリリース)を元に、一般道路で想定される渋滞や、あえてラフな操作や、低回転走行負荷等等、どんなスキルの方が乗っても綺麗にスムースに快適に速く走る事が出来る柔軟性能を実現出来る数値を構築して行きました。「、、、テストドライブまで今市社長がやったんだ、、こんなおじさんなのに大丈夫?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんので念の為に書きます。今市社長のドライビングスキル、、一例ですが袖ケ浦フォレストレースウエイのタイムでルマンドライバー澤圭太選手より遅れる事1秒以内(ロータスエキシージ)です。関東圏3か所のサーキットに通い、ドライビングレッスンをむさぼり、ランボルギーニ、ポルシェ、ロータス、AMG等ハイエンドスポーツカーで修行を積み上げた敏腕です。その修行の中で見えた理想は”ノーマルを越えたノーマル性能”、、言い方を変えればメーカーのマイナーチェンジの1.5先を行くユーティリティーを持った先進性でつまりドライビジョンECU-FA20が理想であり、その使い易さから現在まで多くのドライビジョンECUに共感頂いたユーザーさんが居ます。6月9日、GRガレージさいたま中央店にて是非お越し下さい。 詳細は↓ 日々精進

SACHS86体感試乗会

GRガレージさいたま中央店、試乗会のご案内

GRガレージさいたま中央店GRガレージさいたま中央店さんでの試乗会日程が決まりました!来月6月9日、日曜日のワンデイで朝から晩まで張り付きで常駐致しますので、助手席同乗走行でザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットや、ドライビジョンECUの動力性能を体感できると思います。ドライビジョンECUの実施工会は7月21日に開催致しますので、早期のご予約、ご質問等ございましたらGRガレージさいたま中央店、高木さん宛てにお問い合わせ頂ければ幸いです。

GRガレージさいたま中央店一応弊社ホームページスライダーにもダイレクトリンクバナーを張りました。リンク先は下記同様です。ザックス、ドライビジョンECUの他、ドイツDTE社製スロコンPPT-GEN4のお試し等も企画中です。インディケーターメーターkit、パワーフレックス、CPMロアブレース、P3マルチゲージ、タケダモメンタムエアクリーナー(在庫わずか)、パーソナル診断機8BITのデモンストレーションも可能。またまたA90スープラチューニングの早期ご相談も私の守備範囲なので皆様どうぞよろしくお願い申し上げます!あ!86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットの国内在庫ラスト1台はココ(GRガレージさいたま中央店)にあります。 日々精進

SACHS86体感試乗会

ユーノスロードスター

マツダ ユーノス ロードスター NA6 スポーツシフター IRP”ユーノスロードスター”懐かしい響きですよね。「以前に乗ってた!」って方も多いと思います。私もその1人、人生初のマイカーがマニュアルトランスミッションNA6ユーノスロードスター新車でした。2台目も同じNA6ユーノスロードスターマニュアルトランスミッション(汗)で、クルマの操縦に関する全てをこのクルマに教わって、現在に至ります。運転が上手くなりたかった当時の想いがロードスターを見る度に思い出します。私と同世代の方、COXさん勤務時代のBMW-Studie鈴木社長(スチール無垢のZENDER製ボール型シフトノブ装着、私も買って使ってました)や、電通の松延さんもやっぱり乗ってたようで、当時新車でこれを買って乗れたって事は、やっぱり”いい時代を生きているんだ”とも思います。そー言えば、、昔に中野近辺でお酒飲んで終電終わっててNA6ロードスターで迎えに来てもらって、駒込まで送ってもらった記憶があり、途中の首都高5号線下り護国寺手間のカーブで”俺の方がステア上手い”と助手席で酔っ払いつつ思った隣のドライバーが駆け出し中のジャーナリストの島下さんで、現在、日本カーオブザイヤー選考委員の島下泰久先生(汗)。何故島下さんが来てくれたのかは酔っぱらってて?ですがその節はお世話になりました(スープラ宜しくお願い申し上げます)。話を戻しまして、決して”昔は良かったなぁー”と言う事ではなく、ユーノスロードスターNA6は過去の産物などではなく、現在進行形。メーカーがオフィシャルでレストーションプログラムをスタートさせつつ、テュフラインランド検査協会認証を保持したレストア専門店、各チューナーさんも更なる進化に余念がありません。私自信もまた乗りたい、、出来ればM2-1028(マツダM2のスペシャルモデル)に乗りたいな!と。その時には自分の会社で扱っているこのシフターを装着して、、そんな妄想(近い将来の構想)からリトアニアの逸品IRPスポーツシフターNA6&NB6用をラインアップにしております。超々ジュラのNC削り出し+ノブ&シャフト一体成型の剛性感とシンプルデザイン!現在庫数本ありますので、ロードスターの皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。 製品詳細は下記リンクご参照願います。 日々精進

IRP-MAZDA ROADSTER

TYPE-CS

IRP SHIFTER BMW CS ZFリトアニアの逸品IRPスポーツシフターBMW用タイプCS(シーエス)。従来品の前後配置のスプリングと、プラスセンター可動部に強いスプリングを配置した強化タイプ、、って言い方が正解なのか?なのですが、ゲトラグに比べ、ZFのトランスミッションのリンケージファンクションが”ニュートラルへの戻りが弱く”追加のスプリングを使って”びよん”と中心のニュートラルに戻す仕組みです。目下某所でM3に装着予定らしく、完成したら触らせてもらう予定です。BMWのスポーツモデルであってもマニュアルトランスミッションを選べるクルマが少なくなってきました。希少なMTマシン、せっかくならもっと変速が楽しくなる、シフトマニア向けのIRPスポーツシフターを装着してみてはいかがでしょうか?超々ジュラルミンをフルマシニングで削り出したシャフト&ノブ部一体成型の剛性感。詳細は下記リンクご参照願います。 日々精進

IRP-BMW TYP-CS

IRPスポーツシフター装着風景

GRガレージさいまた中央 IRPシフターGRガレージさいたま中央店さん風景が続きます。

GRガレージさいまた中央 IRPシフター今回はメイドインリトアニアの逸品IRPスポーツシフターの装着です。トランスミッション後部のシフトリンケージを一時外し、シフター車体裏にセットされた純正メインシフトフレームを外します。この作業はほぼBMW用と同じです。

GRガレージさいまた中央 IRPシフターサクサク作業が進んで。

GRガレージさいまた中央 IRPシフターアルミ鋳造の純正シフトフレームを外し、IRPシフターをセット&シフトリンケージを調整しながら再度接続。

GRガレージさいまた中央 IRPシフター続きまして上側の作業。

GRガレージさいまた中央 IRPシフター超々ジュラルミンモノブロック削り出し&ハードアノダイズブラック表面硬化処理を施したIRPシフターを調整しながら取り付け。傷がつかない様、養生もしっかり作業で見ていても安心。

GRガレージさいまた中央 IRPシフターIRPシフター仮装着後の入念な動作チェック。

GRガレージさいまた中央 IRPシフターそしてテスト走行&調整。

GRガレージさいまた中央 IRPシフター試乗から戻りまして、前後取り付け位置OK!左右ストロークの微調整。

GRガレージさいまた中央 IRPシフターシフトブーツを取り付けて完成です。製品の優位性は、しっかりとした取り付け技術とセンスがあってこそ初めて生まれるものです。

GRガレージさいまた中央 IRPシフターオーナーさんも満足な様子で一安心。ご覧の通り、左手のシフト位置がステアリングの9時にグッと近くなりますから素早い変速は勿論ですが、ドライビングの所作も大きく変わると思います。IRPスポーツシフターを装着した事によって得られる最大の性能は、変速が楽しくなる事。AT全盛期にあって、マニュアルミッションの86&BRZに乗る意義は人それぞれでしょうが、変速する行為を楽しむと言う希少性が高く深い趣味をIRPの装着で簡単に手に入れる事が出来ます。今回もスコスコ入る快速シフトで満面の笑みのオーナーさんに”仕事(IPRを取り扱って)しててよかった。”と思いました。私の仕事のモチベーションも上がりました。ありがとうございます!

GRガレージさいまた中央 IRPシフターIRPシフターご購入&装着の為に会津からご来店下さったようで、積雪の高速走行の跡がボディ側面にくっきりと。この度は本当にありがとうございました!オススメ下さった”只見線の一人旅”、カメラ&1泊支度で温かくなったら行こうと思います。引き続きよろしくお願い申し上げます。 製品詳細は下記リンクにてご確認頂けます。日々精進 

IRP SHIFTER

GRガレージ長野店 試乗会御礼

GRガレージ長野店 ヴェルナー 86 SACHS ザックスパフォーマンスGRガレージ長野店1周年イベントにご来場下さった皆様に感謝!そしてザックスパフォーマンスコイルオーバー同乗体感走行にご参加下さった計18名の皆様に感謝!ありがとうございました。2日間で18名!嬉しい事に今回は稼働率高かったです。18名にご同乗頂きつつ、先ずはザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションの優位性とミシュランパイロットスポーツ4の優位性&純正サイズ215/45-17のレスポンスに関してご説明。GR86に乗った事がある方であれば同じ銘柄(サスペンションとタイヤ)の組み合わせでも違う方向性のセットアップ”GR86に対して弊社の86はよりソリッド感を持ったスポーツカーを目指しました”と言ったご案内から始まりまして、住宅街の複合コーナーでのヒラヒラ感と、90°コーナー手前のARMAブレーキの制動からのドライヴィジョンECUの加速感。うねった路面でのクルマの揺すられ方&路面接地性能の高さを体感。片側2車線道路では”法定速度内”のWレーンチェンジを数回。収まりの良さと、これが出来なくなったらサスペンションの寿命ですよ!と、ご説明。更にうねった路面での走行感覚と、長めの登り坂を使った加速>減速>ターンと、一通りのシチュエーションを体感して頂き、皆さんご満足頂けたようです、、後はお支払して頂ける方(実際に購入する方)をひたすら待つ仕事です(汗)。仕事ですので売れないと意味がないのですが、ご試乗者18名の内3名の高校生(免許はこれから)は皆さん瞳孔が開いて興奮していたみたいですから意義ある、スポーツカーって楽しいよ。と言う事を伝えられましたので。意義はあったと思います。これは私の責任といいますか、もういい年なのでライフワークですね。

GRガレージ長野店 ヴェルナー 86 SACHS ザックスパフォーマンス画像は少ないのは稼働率が高かった証拠。2日目朝、佐久市役所前にて。晴天!

GRガレージ長野店 ヴェルナー 86 SACHS ザックスパフォーマンスフットワーク(サスペンション&タイヤ)のアピールと同時に、ドライヴィジョンECUのパワー体感&リトアニアのIRPシフターのご説明とか、見た目地味ですが乗って頂くと納得のモロモロでありまして、兎に角クルマを動かさないとって事でA90を観に来た86オーナーさんを中心にお声がけしつつ同乗走行。で、ドライヴィジョンECU、誰もが驚く普通に2速発進。ノーマルFA20エンジン特有のトルクの谷域(2,500-3,100rpm付近)を積極的に使い、シフトダウンしないで、そのまま踏み込みクルマが前にグングン進む(加速する)アピールと、左折時に最徐行時でも3速で粘る低回転&そこから踏み込める優位性に圧倒的な違いを感じて頂きました。戻ってきてエンジンを停止して運転席にてIRPシフターをスコスコ動かしその作動感覚にも萌えて頂きました。と文字にしても実性能の数パーセント、、もしくは全然伝わらないかもしれませんので、気になる方は是非とも次回の試乗会(現時点では未定)にご参加してみてください。ドライヴィジョンECUの施工会の只今スケジュール調整中です。

GRガレージ長野店 ヴェルナー 86 SACHS ザックスパフォーマンスA90スープラは当然魅力的ですが、まだまだ86の可能性を追いかけます!皆様引き続きよろしくお願い申し上げます。 日々精進

2019/03/10 GR MEETING 詳細

株式会社ヴェルナー来週の日曜日3月10日に開催される”GR-Meeting”の詳細です。開催場所、タイムスケジュールからブース配置全て確定致しました。弊社の86は同乗走行となります。パーツメーカー側外周路をUターンする感じで性能体感して頂けそうで何よりです。弊社のリクエストの”ウォッシュボード(デコボコ道)”は却下されたようですが、決められたコース上で安全に性能をご理解頂けるよう努めて参りますので、皆様のご参加並びご試乗お申し付け、宜しくお願い申し上げます。詳細は下記リンク(ヴェルナーホームページTOPのスライダーリンクもこちらに変更済みです)ご参照お願い申し上げます。 日々精進

■GRミーティングオフィシャルWEB

外す部品

IRP SHIFTER WERNHER シフターリトアニア産のクイックシフター”IRPスポーツシフター”をBMWや、86&BRZと言ったプッシュロッド(リンケージシフト)式トランスミッション車両に装着の場合、緑囲い部分の純正パーツを全て外します。画像はE30M3ですが、モデルが進化する度に図中1番のメインフレーム(シフターの支点を支えるパーツ)の剛性が増しゴツく造られてます。ちょっとびっくりした事が86&BRZ純正アルミ鋳造メインフレームがBMW90/92M3とそっくりだった事。

IRP SHIFTER WERNHER シフター日々精進