カテゴリー別アーカイブ: OBJECT

再読、エリア51

株式会社ヴェルナー エリア51以前に読んだ本。気になる事があり再読して新たな発見がありました。初めて読んだ時から7年後の今、自分の新たな知識と結合して1人納得。決してアウトプットする事無く、ただひたすた自分の知りたい事を知る。51歳で読むエリア51は更に刺激的でした。激動の国際情勢における唯一の私の興味は冷戦時代を凌ぐ各国の宇宙開発。 日々精進

軽井沢ユーロミーティング2019

2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER2019 軽井沢ユーロミーティング ヴェルナー WERNHER欧州戦線の現状確認と、各お取引先様とミニ会議させて頂きました。古巣のハンズトレーディングの生井さんにはお世話になりました。で、各テントを回る度に「トヨタ86の仕事がいい感じじゃないのよっ!」と、おっしゃって頂き、どうやら私は”86の人”になったみたいです。目立たず地味な一人親方株式会社ヴェルナーの私が、今何をしているのか?を認識して頂いている事に嬉しく思います。で、欧州戦線ですが、ワーゲンIDシリーズや、アウディEトロン対策はまだの様子です。来る48V電動タービンチューニングに向けて皆さん頑張りましょうね。日々精進

追悼、コラーニ先生

ルイジコラーニデザイナールイジコラーニ死去。その過激なまでの流線形を追及し続けた造形と姿勢に敬意を。そして旬な時代を見届けられた事に感謝。事実、、ルイジコラーニの造型全てが衝撃的でした。機能が造型を決める<ポルシェ博士の言葉で、凡人の私も”そうですね”と納得しますがコラーニ先生はその逆。造型最優先カタチありき、、Mっけのあるエンジニアが悶絶しながらその造型に沿う装備と機能を這わせて何とか仕立てたバイクや自動車は何とも使い辛そう(笑)、、けどアホみたいに格好よかった。当時好景気だった日本の各企業もこぞってコラーニデザインを採用した80年代後半、、多分今夜あたりからヤフオク&メルカリにてコラーニデザイン製品がフィーバーすると思います。で、当然私も”何か欲しい”人でありまして、コラーニらしくない、曲線美を持たない逸品を発見、そのお値段$895.00-↓

luigi_colanルイジコラーニデザイン、デスク&チェアのセット!全面コラーニじゃなく、何となくコラーニでイイ感じ!ドイツの家具メーカーFlototto社の製品で目下ニューヨークブルックリンのセレクトデザインファニチャー専門店”ファンデルモーストモダン”にて販売中。当然70年代の当時モノで一品限り。欲しい方は今すぐご連絡を! 日々精進

GARRTT E-TURBO

GARRETT E TURBOドイツIAAフランクフルトモーターショウ会場、ギャレットブースに展示された電気タービン画像です。欧州車48V移行最大の恩恵はコレ(電気でタービンを回す)とずーっと思ってまして、今回の実製品展示にワクワク!で、ココフランクフルトアムマインメッセに展示されたと言う事は各メーカーさんとのシンジケーションが結束した証でありまして、搭載車両がハイブリッドガソリン、ディーゼルの他、水素燃料エンジン(今回BMWがIAAにて参考展示中)と。まだまだクルマにわくわくできます!現地から情報を送って下さったSHコーポレーション橋本社長に感謝!いつもありがとうございます。この情報で売上少なく下がったモチベーションも上がりました!

GARRETT E TURBOGARRETT E TURBO電化進行激化欧州事情でも負けない覚悟で日々精進

バナーデザインの参考

株式会社ヴェルナー株式会社ヴェルナーウエブサイトTOPページには未だ謎の1200×500の数字と共に山のイラストが3行掲載されておりまして、つまり各ページへのダイレクトリンクバナーのデザインが今だ完成しておりません。あまり放置する訳にも行かず、何か横長で格好いいデザインはないかな?と、考えたところ昔乗った飛行機のボーディングチケットを発見!今はeチケットでしょうが、往時は各会社の個性と美意識が凝縮された秀作、、、とっておいてよかったw。これを参考に至急仕立ててはめ込みますので、いましばらくお待ちください。チケット造型バナーボタンイコール>その目的ページへの切符。 いい作戦で日々精進

最近買った4冊

株式会社ヴェルナー精神的な余裕と、本を読む事くらいしか出来ない環境(スマホを操作しないで)じゃないと読書って捗らないですよね。電車通勤をしなくなって早や5年目、知識を再構築して情報の経年劣化を補いアップデートを続けます。高卒の凡人が、世界中のクオンツや専門知識を備えたエンジニア/スペシャリストと対等までは行かなくても、言っている意味やその先にあるモノ、その起源を理解する道具として”紙の本”は最高の教科書であります。晴耕雨読で日々精進

人生2度目のリプール

バブアー インターナショナルここ最近、仕事と商品の事しかブログに書いてない事が判明、、このままでは「ヴェルナーは売れなくて辛いんだな、、可哀想」に思われるつまり”痛いブログ”になりかねないので趣味の作業を掲載。今年1月にバブアーコートにオイルを塗る”楽しいオイルプレイ”をリプレイしました。今度は世界のライダーが愛用するバブアー、タイプインターナショナルにぬりぬり(笑)。

バブアー インターナショナルこちらビフォーア。オイルが抜けきって普通に使えそうですが、そーじゃないんですね。裏生地の水玉がいやらしい感じです。丁度今の私50代前半が着ると「キモイおじさん」に見られそうなのですが55歳を越えたらOKな「おしゃれなお爺さん」になれそうな気がします。ま、チャック締めて見せなければいいんですよね、、その前に、誰もあんたなんか見てないからって話しです。あはは。

バブアー インターナショナルこちらアフター。オイルでベトベトです。バブアーリプールのプロフェッショナルが言うには「オイルを塗って半年以上立たないとオイルが繊維に浸透しない。」と、ありまして、前回塗ったバブアー、タイプビューフォートSFのオイル浸透に8ヵ月かかりました。乾かないうちに着ると虫とか泥とか、、気長に浸透を待ちます。 日々精進

人生初のリプール

工藝に習う

ヴェルナー wernherお盆休みなので晴耕雨読を実践。雨じゃないのですが、群馬山間部でも日中の気温は35℃超え。夜明けと共に雑草をむしり、日が上がってきたら休憩。本箱のから取り出す蔵書は工藝の神髄。仕事とは別の、私の目指す人生のベーシックを見つめ直す感じです。で、柚木先生の本の中で氏のコレクションが数ページに渡り掲載されておりまして「ものを選ぶということは、自分に自信をもつことなんだ」とありました。 モロモロ納得で日々精進

晴れたのでオリーブの剪定

株式会社ヴェルナー株式会社ヴェルナー株式会社ヴェルナー久々グリーンイズナイス画像。晴れたので一気に選定!これだけ風通しが良ければ虫も付きにくくなるはずです。が、これだけ切ってしまうと実は生りません。金属(仕事)と樹木(休日)のバランスを図り 日々精進