カテゴリー別アーカイブ: SACHS Performance Coilover

20190609試乗会御礼

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20先にGRガレージさいたま中央店さんでの体感試乗会、来場者数より、お客様の本気度の方が大事な今、とても有意義な1日でありました。ご来場下さいましたソリッドグレー86のオーナー様に感謝。引き続きのご検討はもちろんですが、仕事(近未来のクルマの制御)は毎日の悲しいニュースを見る限り急務であります。日本のクルマ環境の在り方は制御で決まります。高齢者予備軍の私(笑)も期待しておりますっ!

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20皆さんご存知ドライビジョンECUの今市社長と、旧ブルーエリア現GRガレージさいたま中央店の高木さんとの2ショット。アニョさん(ドライヴィジョン今市社長)とは久しぶりですが毎日会っている感覚はいつも通り、アニョさんからA90スープラ用ECUの進行と、音楽のもろもろ、政治、近未来自動車技術と話しが尽きず、「しょうちゃん、下手に頭がイイ俺達って、2人になれば何かになれそうだよね。」とアニョさんい言われ確かにアニョさんは私が知りたいことを的確に説明しれくれて天才と思いますし、私もアニョさんも50過ぎても尚、常に新しい事、普遍的な開拓精神を持つ同士といえばそうなんですね。で、群れない馴れないがもっとーのドライビジョンECUと弊社ヴェルナー。現在2社とも法人格最小人数でお互い1人。でもそんなマイクロカンパニーが時流じゃないかな?とも思ってまして、アニョさん以上のハイエンドエンジニアリングの見地を持つ高木さん始めGRガレージさいたま中央店、ネッツトヨタ東埼玉さんの寛大なるご厚意と、技術、製品への理解と先見性、常にユーザーさんにとっての最善を提案して行く為の柔軟な対応(日々進化するクルマの技術トレンドにチームワークで対応)に助けられ6月9日ワンデイ、さらに来月7月21日にも開催させて頂きます。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20店舗前風景をパシャっと。M2はあえて入れ込んでみました。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20ご来場者を待ちながら更にパシャっと。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20小雨の中、本日最初で最後のご来場の86にドライビジョンECUをお試しでプレインストール。後期モデルは最初からパワーがあるので体感が少ないって事は全然ありません。もちろん伸びしろは前期の方が上ですが、後期のドライビジョンECUも素晴らしい仕上げですよ。クルマの動きが全然違います!スムーズ&パワフルなタフネス性能。外的要因(IN&EXマニフォールド変更、そして動けばボディ剛性の違い)もろもろ考慮するとトータルバランスはあたりまえですが前期より後期です。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA205分でインストール完了。プレインストールといってもい”お試しのβ(ベータ)版”などはありませんから、100%販売用のドライビジョンFA20チューニングプログラム”ジェネシスV2スペックGR+社外品スポーツエキゾーストマニフォールド対応のプログラムを追加。因みにジェネシスV2スペックGRは、ドライビジョン86&BRZ-FA20ECUのステージ3相当の製品です。画像はドライビジョン今市社長の「どうぞ!FA20の新しい世界を体感して下さい」のエスコート図。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20で、先ずは弊社の試乗車86に同乗走行して頂き、2速発進からの、敷地~道路に出る段差(微速域の減衰)に対する車体の揺れをから体感して頂きまして、86にSACHS(ザックス)ダンパーが純正装着された経緯から、その推進者が成瀬マイスターだった事等々ご案内しつつ、毎回私から同乗して下さる86オーナーさんにお聞きする”お仕事何ですか?”の答はやっぱりメーカー系のエンジニアさんでした。こうして今だメーカーの方にも興味を持って頂ける事をホント嬉しく思いました。エンジニアさんであれば性能イコールコストの計算とご理解が頂けそうな、、それと関係者の興味を今だに引き付けるSACHS(ザックス)ブランドは凄いなと、、A90スープラ用のSACHSダンパー開発(レースユースですかね?)の話って関係者の方はご存知なんですね。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20TOYOTA純正SACHS(ザックス)ダンパーから、SACHSパフォーマンスコイルオーバーに!同じDNAを持った気持ちいい正常進化。弊社のご提案にご理解頂きまして、後はご決断を待つのみ。現在純正装着中のミシュランプライマシーもまだまだ十分使えます!パイロットスポーツシリーズにアップデートしてもザックスパフォーマンスコイルーバーはプライマシー同様、ベストマッチの状態を維持し続けます。

GRガレージさいたま中央 試乗会 SACHS ザックス ドライビジョンECU 86 BRZ FA20GRガレージさいたま中央店さんでの体感試乗&商談施工、次回は富士86スタイル直前の7月21日となります。皆様宜しくお願い申し上げます。 詳細↓ 日々精進

SACHS86体感試乗会

 

 

キャンペーンの準備中

ZF SACHS WERNHER 株式会社ヴェルナードイツZFレースエンジニアリングGmbH製、倒立式減衰調整式車高調整サスペンションセットの欧州車ユーザー様向けキャンペーンの準備中です。詳細は15日以降にご案内出来ると思います!昨年のキャンペーンを逃した方っ!消費税が上がる前の今がチャンスです!と思うのは私だけではなく、既に数台、弊社クライアント店舗様からバックオーダー頂いております。令和初!消費税増税直前!是非駆け込んで下さいね。例によって86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンション品番000299はキャンペーン対象外です。「えーキャンペーンなら買うのに、、」って方が居るか?ですがキャンペーン(特別価格等)が出来ない定価設定なんです。弊社の付けた税別定価¥286,000-で、本来¥355,000-が想定定価です。最初から割引価格(在庫して自らの利益を削り実現、、ホント)ですのでご理解下さいます様、宜しくお願い申し上げます。 日々精進

SACHS Performance Coilover

GRガレージさいたま中央店、試乗会のECU施工会ご案内

来る6月9日、GR Garageさいたま中央店さんにて当日のドライビジョンECU施工が可能となりましたので、再度のご案内です。

ドライビジョンECU アニョキング FA20 ECU TUNING 86 BRZ パワーアップ「本流の道を知らずしては、我一流の道慥(たしか)にわきまえがたし。」宮本武蔵/五輪書-風の巻より抜粋した一文で、ドライビジョンチューニングECUの組成を物語っているように思い掲載致しました。FA20に搭載されたECUプログラムを全域(全面)に渡り検証、一つのプログラムとその指令の相互関係を全てチェックし開発用紐付けデータを構築。開発当初は「果てしない荒野を彷徨うような遠いゴールを目指す作業」と、ドライビジョンECUの今市社長(上本人画像)談。プレバージョンのプログラムが完成すると同時にテスト車両にインストールしてログデータを回収するためにひたすら走る、、ただ走るだけではなく様々なシチュエーション(車速、エンジン回転速度、エンジン回転数、アクセル速度&開度、シフトチェンジ、クラッチリリース)を元に、一般道路で想定される渋滞や、あえてラフな操作や、低回転走行負荷等等、どんなスキルの方が乗っても綺麗にスムースに快適に速く走る事が出来る柔軟性能を実現出来る数値を構築して行きました。「、、、テストドライブまで今市社長がやったんだ、、こんなおじさんなのに大丈夫?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんので念の為に書きます。今市社長のドライビングスキル、、一例ですが袖ケ浦フォレストレースウエイのタイムでルマンドライバー澤圭太選手より遅れる事1秒以内(ロータスエキシージ)です。関東圏3か所のサーキットに通い、ドライビングレッスンをむさぼり、ランボルギーニ、ポルシェ、ロータス、AMG等ハイエンドスポーツカーで修行を積み上げた敏腕です。その修行の中で見えた理想は”ノーマルを越えたノーマル性能”、、言い方を変えればメーカーのマイナーチェンジの1.5先を行くユーティリティーを持った先進性でつまりドライビジョンECU-FA20が理想であり、その使い易さから現在まで多くのドライビジョンECUに共感頂いたユーザーさんが居ます。6月9日、GRガレージさいたま中央店にて是非お越し下さい。 詳細は↓ 日々精進

SACHS86体感試乗会

PCO-000301完売

WERNHER 株式会社ヴェルナーザックスパフォーマンスコイルオーバーVAG-MQBプラットフォーム55mm用サスペンションセットが完売しました!嬉しい!超嬉しい!今は国内在庫ゼロでスッキリ!モノが売れない時代にあって”売れたら奇跡”みたいに考えてまして、奇跡の力を商売にしていいのかな?とも思うのですが、独立してからずっとこの奇跡(御取引先様、ユーザー様に感謝!)に支えられて居ます。その奇跡もいつまでも続くような事はないと思いますので次の一手を考えつつ、、次が出せなくなったら&興味が完全になくなったら今の仕事を辞める覚悟です。で、今回完売したMQB55mmパフォーマンスコイルオーバーは最近静かに流行っている(弊社だけ)乗る前に(組み付ける前)にダンパーの減衰をチューニングする”食べる前に飲む的お得な処方”を実施中。昨晩遅くに刈谷から小田原に移転完了したアネブルさん(ZFレースエンジニアリング社オフィシャルテクニカルパートナー企業)から前後ダンパー仕様変更の確認書をFAXで頂き、即返信しましたので、既に作業は進んでいると思われます。5気筒ハイパワーターボ4駆の動力性能を受け止め、速度域、路面状況に関わらず常に路面にタイヤを押し付けドライバーの手足のようにコンタクトする理想のフットワークを目指して(こういったイメージが大事ですよね)下さいっ。改めまして弊社クライアント、VW&Audi専門店Sport東社長様に感謝、RS3ユーザー様のフットワーク、何卒宜しくお願い申し上げます。因みに次回入荷は7月頃の予定です。 日々精進 

SACHS Performance Coilover 000301&000355

GRガレージさいたま中央店、試乗会のご案内

GRガレージさいたま中央店GRガレージさいたま中央店さんでの試乗会日程が決まりました!来月6月9日、日曜日のワンデイで朝から晩まで張り付きで常駐致しますので、助手席同乗走行でザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットや、ドライビジョンECUの動力性能を体感できると思います。ドライビジョンECUの実施工会は7月21日に開催致しますので、早期のご予約、ご質問等ございましたらGRガレージさいたま中央店、高木さん宛てにお問い合わせ頂ければ幸いです。

GRガレージさいたま中央店一応弊社ホームページスライダーにもダイレクトリンクバナーを張りました。リンク先は下記同様です。ザックス、ドライビジョンECUの他、ドイツDTE社製スロコンPPT-GEN4のお試し等も企画中です。インディケーターメーターkit、パワーフレックス、CPMロアブレース、P3マルチゲージ、タケダモメンタムエアクリーナー(在庫わずか)、パーソナル診断機8BITのデモンストレーションも可能。またまたA90スープラチューニングの早期ご相談も私の守備範囲なので皆様どうぞよろしくお願い申し上げます!あ!86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットの国内在庫ラスト1台はココ(GRガレージさいたま中央店)にあります。 日々精進

SACHS86体感試乗会

前世がマリーアントワネットだった件(埼群レポート)

宝台樹 86 BRZ 埼群ジムカーナ ザックス 荻原友美 マリーアントワネット先日、全日本ザックスパフォーマンス販売会議(アット本店銀座)に参加させて頂きました。主幹代理店ハンズトレーディング、二次代理店SHコーポレーション、升席の弊社、胴元の株式会社ハンズインターナショナル会長と全員集合となり「もっと売れ!死ぬまで売れ!え!、、在庫ないの?じゃバックオーダーで先に売れ!それより予約注文入れろ!」と叱咤激励を頂きまして、ドイツZFレースエンジニアリング社製ザックスパフォーマンスコイルオーバーの宣伝を兼ねた宝台樹、埼群ジムカーナレポートです。掲載画像はレンズの設定を間違えピンもシャッタースピードも効かない状態だった為、加工しつつフィクションを加えお伝え致します。上モノクロ画像は宝台樹から望む山脈。フォトショで追加したお城はハプスブルグじゃなく、ルードヴィッヒ2世が発狂しながら建てた名城にして世界遺産ノイシュヴァンシュタイン(白鳥城)。ベルリンの壁崩壊以前、旧知の年上の相棒”通称W大佐”の職場(日本語のガイド)だったらしく、城内の構造は日本人で一番詳しいと思われます。そのW大佐から以前聞いた話「地下のぜんまい仕掛けの人口洞窟室はヤヴァイ、、」と。どおりで近年は見学コースから外れて入室禁止になってました。ドイツ観光の名所ではありますが、憑依体質をお持ちの方は古城に限らず教会などにも注意して下さいね。

宝台樹 86 BRZ 埼群ジムカーナ ザックス 荻原友美 マリーアントワネット結果から申し上げますと、現在までの戦歴中最高の出来高(走り)でした。コースと言うか路面のデコボコすら知り尽くした通算20年以上通い詰める百選錬磨の仙人職人(ベテランエントラーの皆さん)が巣くう埼群ジムカーナシリーズ。「勝てるわけないよ、、、涙」な季節を乗り越え「イケテルじゃないのよ!」が今ココ感です。それもそのはずつい最近、競女ヴィータで表彰台(2位)のシャンパンファイトを終えたばかりですので、勝のリズムに乗ってるって事と、積み重ねたスキルの指数関数的上昇が始まったように思います。目的のために人生を費やす事、服もブランド品にも目をくれずパッド&フルード&エンジンオイル&タイヤを買い続け、効率良く消耗させる事。そんな運転と言うストイックな精神世界を通して開眼した”おぎっち”こと荻原選手曰く「今の私はイケてる!だって私マリーアントワネットの生まれ変わりだからね。姫だし。(実話)」と。私の荻原選手プロデュース(利益追求)構想では”宝塚式”の女性ファンを獲得する為に番長(学ラン)とか鬼軍曹(旧帝国陸軍装備)がいいのでは?進言したのでありますが、根は乙女でつまり姫なんですね。「くれぐれも合コンで”マリーアントワネット生まれ変わり説”は言わない事。」と荻原選手に進言した事は言うまでもありません。

宝台樹 86 BRZ 埼群ジムカーナ ザックス 荻原友美 マリーアントワネットで、そーゆー会話を逃さないのが私の仕事。所属がネッツ群馬さんなので、マリーアントワ”ネッツ”走法と命名。旋回負荷が高まってくるとサーキットではあまり起こらないブレーキの問題も発生するらしく、臨界の片鱗が見えた関口室長兼監督が嬉しそうでなによりです。白い86の側面にマリーアントワネットと筆記体で入れてみました。荻原選手曰く「私は痛車に乗って速く走りたいの。」と前々からおっしゃっていたのを思い出し、プランとしてカタカナで”マリーアントワネット”ってただ書いて貼ればそーとーインパクトあって痛くないですか?その側にワンポイントで”2投身おぎっちキャラ(怒るor泣く)”を配置すればOKな構想。また、マリーアントワネットキャラを固める事により、荻原選手の近未来構想FIA-F4欧州参戦に有利な事が一つ。同じハプスブルグ家の地を継ぐDTMドライバーFerdinand Zvonimir Habsburg-Lothringenで名前の通りハプスブルグ家直系の王子様と仲良くなって特権階級優遇を行使出来る可能性もあります。

宝台樹 86 BRZ 埼群ジムカーナ ザックス 荻原友美 マリーアントワネット踊りなさい。命令形なのは姫だからでしょうか?埼群ジムカーナシリーズの持ち回り運営の組織団体の一つがボレロさん。3拍子を意味するところは舞踏会のワルツのように華麗に3本のペダル+ステア+サイドブレーキを巧みに操り、踊るようにパイロンを駆け抜けるイメージだと勝手に思ってます。それに応えるツールがともっちこと荻原選手&関口室長リコメンドのサスペンション”ザックスパフォーマンスコイルオーバー”です。

宝台樹 86 BRZ 埼群ジムカーナ ザックス 荻原友美 マリーアントワネットドアのステッカー(構想)はハプスブルグ家の紋章。競走馬のような仕立てもありではないでしょうか?で、話はマリーアントワネットに戻るのですが、マリーアントワネットの本名Marie-Antoinette-Josèphe-Jeanne de Habsbourg-Lorraine d’Autricheの中にジャンヌ(+ダルク)があった事を初めて知り、本人とは正反対の架空の人物を創り上げ”混沌のフランス革命における正義と悪のバランス化”を図ったように思いました。荻原選手戦記、荻原革命は続く!

ゴッドチェイサー 埼群ジムカーナ今大会で素敵だなーと思ったエントラーさんのマシン。リザルトを見たら”ゴッドチェイサー”と命名されたらしく、フラッグスタート時のモリモリモリーっと突き進む姿勢&ハイチューンのエンジンサウンドにちょっと感動。この画像を見ても細いAピラーと富士山の裾野のような広がりを見せる美しいCピラー+ガラス面積のバランス。トヨタのデザインの凄さを再認識した次第であります。 日々精進

2019サイグンジムカーナ情報

柔軟で強靭

TRD 14R 86 SACHS ザックス ドライビジョンECU FA20 ECU TUNING弊社製品のユーザーさん、ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットと、ドライビジョンECUをセットアップしたTRD14R。16インチの鍛造ホイールと、冬場には車高を少し上げて(ノーマル車高から約プラス10mm、車高が上げる事も可能な車高調整サスペンションセットです)快適性とストラトスのようなターマックマシンの凄みが共存するナイスなTRD14R!しかもシルバーボディでご覧の通り画像も映えます。この歳になると”人の持ち物でいいなーって思う事”ってほとんど無いのですが、装備する性能を誰よりも理解している私(販売してますので)にとって”いいなーっ!と思う1台”であります。ストリート&ワインディングといったスポーツカーにラリーターマックの要素、、これからの86のトレンドはココかもしれませんよ。そして、自ら使って(デモカーに装着)販売していても尚、”欲しいかも”と思ってしまうザックスパフォーマンスコイルオーバーとドライビジョンFA20チューニングECUの組み合わせ。安全に+快適に+楽しく+速く。現代のスポーツカーのあるべき姿だと思います。 日々精進 

追伸:遅くなりましたが、差し入れありがとうございました。美味しく頂きましたっ!

 

伊勢崎倉庫にて現物確認

SACHS ロータスエリーゼ国内在庫ラスト1台案件。念の為ハンズトレーディングロジスティクスセンター(伊勢崎倉庫)まで現物確認&商品チェックしてきました。ドイツZFレースエンジニアリング社製サックスパフォーマンスコイルオーバーのエリーゼ&エキシージ用サスペンションセットで、以前に開催されていたロータスのワンメイクレース”エリーゼCUP”用選定ダンパーとほぼ同じ製品で、レースでも使えるポテンシャルを保持した逸品。実製品は「ストリートユースも快適で、サーキットを走れば常にグニャグニャしていたけど結局タイムが一番良かった。」と、以前にご購入頂いた現ドライビジョンECUの今市社長様談(エキシージに搭載)。上画像、リア側の減衰ダイヤルが新しくなってました。これはこれで格好いいと思います。群馬県にお住いのエリーゼ乗りの方に特にオススメです。 詳細はコチラ↓ 日々精進

SACHS Performance Coilover 118434

 

別注-中央発條-86PCOオプション

中央発條 SFC スプリング 86 BRZ ローダウンドイツZFレースエンジニアリング社製86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットのオプションスプリング(中央発條SFC)共同購入ページを作ってみましたが未だ申し込み0人!皆様から期待されていない感は自覚しておりますので問題ありません。ただ、共同購入の”共同行為”が私自身苦手でありまして、自分の出来ない事を強要しちゃダメなんじゃないかな?と、思い作戦変更。一応ページは生かしつつ、個別指導(笑)に移ります。先ずは数セット必要だと思われる弊社から1番近い6月1日オープンのGRガレージさん+弊社の社外デモカー兼実証機86にお乗りのY氏(86用PCO2セット所有)+オーバーホール&もう1セット検討中の通称リッキーさん+キョウセイドライバーランドで同乗走行頂いた皆さんっ!+現86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションユーザー皆様っ!是非是非よろしくお願い申し上げます。製品詳細は下記リンク↓ご参照願います。 日々精進

SFC SPRING KIT

MQB-SACHS-PCO

MQB SACHS PERFORMANCE VW GOLF7 ドイツZFレースエンジニアリング社製ザックスパフォーマンスコイルオーバーVAG-MQB用の宣伝です。微速~乗用速度~高速&ワインディングまでは私もテストしてOKを出しましたが、サーキットは未経験。多分高負荷域でもきっちり路面を捉えて綺麗に走るんじゃないかな?と思ってまして、下記ムービーFCPユーロさんのムービーを見て確信しました。ザックスパフォーマンスコイルオーバーの製品コンセプトである”乗用からサーキットまで”キッチリカバー出来ていると、、。未だVW純正モンローの電子制御ダンパーユーザーの皆さんっ!VW純正ダンパー4本の価格プラス¥45,000-でザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットが手に入るんですよ。勿論プラスキャンセラー代金が必要ですが、交換にはどちらも作業工賃が必要ですし、ザックスであれば販売店さんによっては多少の割引もあるかもしれません。走行距離3万キロを越えた全国のGti&ALL55mmストラットの皆さんっ、ダンパーは消耗品です。絶大なメカニカルグリップを誇るMQBプラットフォームの性能はサスペンション(ダンパー)によって担保されておりますので、どちらにしても賞味期限前に交換が必要です。純正電子制御を生かして27万円税別を支払うか?ポルシェカレラカップ由来、ザックスパフォーマンスコイルオーバーに交換するか?そろそろご決断の時だと思います。 下記ムービーのザックスパフォーマンスコイルオーバー装着Gtiの動きを見つつ、その下の製品詳細をご覧頂ければ幸いです。 日々精進

SACHS Performance Coilover 000301&000355