カテゴリー別アーカイブ: SACHS Performance Coilover

明日、明後日はGRガレージネッツ群馬ジースパイス店

GRガレージネッツ群馬 渋川明日からの2日間(土曜&日曜)、GRガレージネッツ群馬ジースパイス店のイベントに参加させて頂きます。諸事情によりザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットの同乗体感走行はございませんが、弊社取り扱い各パーツを持ち込み展示&説明&商談(イベント特別価格もあるかもです)させて頂きますっ!税別定価¥25,000-で装着すればドイツ車並みの剛性感を体感できるCPMロワレインフォースメントや、ハイスパークイグニッションコイルは即納可能です。下記リンクは弊社セレクトの86パーツページです。「これ欲しい!」又は「ナニコレ?」って製品が御座いましたら是非GRガレージネッツ群馬ジースパイス店へ!坂東橋のたもとでお待ちしております! 日々精進

86&BRZ Select/製品02

86用PCOアップデートパーツ

ヴェルナー86 ザックス86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットのアップデートパーツです。手のひらにある4つのナットはピロボールの支点となるダンパーのトップナット。製品番号000299(ダンパーのトップナットが前後異形)の専用設計です。

ヴェルナー86 ザックスそしてこちらがピロボールアッパーマウント。装着にはサスペンションセットの他にストレートスプリング(内径60mm自由長170mm推奨レート4~5kg/f)+フロント用ヘルパースプリング+リア用テンダーライナースプリング+メインとサブスプリングのスペーサーと、、合計すると結構な金額になります。その耐費用効果は、直進するように旋回するフットワークが手に入ります。「どういう事なのかな?」な方が大半だと思いますし、体感しなければ解らない感覚と私も思います。ピロボールアッパーマウント&アイバッハERS(ストレートスプリング)を組んだ試乗車構想も某所で企画進行中ですので、引き続きザックスパフォーマンスコイルオーバーに注目して頂ければ幸いです。 日々精進

SACHS P-Coilover Option Parts

2019ザックスパフォーマンスキャンペーン最終案内

SACHS PERFORMANCE COILOVER ザックスパフォーマンスコイルオーバー 2019キャンペーン2019ザックスパフォーマンスキャンペーンが今週の木曜日で終了します。キャンペーンにご賛同頂きご購入下さいましたザックスパフォーマンスユーザー皆様に感謝!ご協力下さいました販売店皆様に感謝!ハンズトレーディング皆さんと伊勢崎荷捌き部隊に感謝!末席代理店弊社、、売上台数をもー少し伸ばしたいので最後まで頑張ります。欧州車用ザックスパフォーマンスコイルオーバーが取り付け費込みで20%OFFが木曜日まで!皆様宜しくお願い申し上げます。M3の画像はドイツのオフィシャルで、ドイツ-シュヴァインフルトにある旧SACHS販社社屋を改造したSACHSミュージアムがバックです。画面右から往年のSACHSロゴが掲げられ1895年来のモータリゼーションがアーカイブされています。

SACHS PERFORMANCE COILOVER ザックスパフォーマンスコイルオーバー 2019キャンペーン上が弊社ヴェルナーweb、2019ザックスパフォーマンスキャンペーンページのコピーです。10月末を持ってクローズになります。やるだけやりました、の証として。 日々精進

今週のオススメ

SACHS PERFORMANCE COILOVER オーバーホールザックスパフォーマンスキャンペーンが今月末まで開催中です。今週のオススメは既にパフォーマンスコイルオーバーをお使い頂いている全てのユーザーさんに向けて”そろそろオーバーホールしてみませんか?”と言うご案内です。現在の作業工期はお預かりしてから4週間以内にお戻し可能です。オーバーホールの目安は装着後、走行距離4万キロ前後です。現行モデルの000品番から始まる適合車種はもー少し、具体的には4.5万~5万キロまで普通に使えそうですが安全に使い続けて頂く為にもオーバーホールをオススメ致します。オーバーホール作業は全てドイツZFレースエンジニアリング社オフィシャルテクニカルパートナーのアネブルAPGで施工します。洗浄>分解>パーツ洗浄>マイクロゲージ&スコープ&目視にて各パーツの傷ひずみをチェック>必要であればZFレースエンジニアリング社純正レースにパーツ交換(消耗パーツは全て基本オーバーホール代金に含まれています)>規定値にて組み付け>新品オイル&ガス注入>シールド>減衰測定&各種チェック>完成後厳重梱包にて返送。オーバーホール後のダンパーは、、、実は新品より”いい感じ”でして、新品状態のフリクションロスが0.0何ミリの消耗により軽減している状態をリビルトしていますので、よりスムースに稼働する感じを受けると思います。実際走った感覚も”かなりの好印象”ですので耐費用効果は”大”です。新品をキャンペーン価格で販売してユーザーさんを増やす事も大事ですが、私としては、現在のユーザーさんの方が大事です。 オーバーホール詳細は下記リンクご参照願います。日々精進

PCOオーバーホール工賃表

SACHS PERFORMANCE CAMPAIGN 2019

 

昔の広告

株式会社ヴェルナー 株式会社ハンズトレーディング画像フォルダを整理していたら、昔の広告画像が出てきました。住所が横浜本牧ふ頭ですので、10年~15年前です。ドイツZFザックスのダンパー広告に、ドイツコンチネンタルテヴェス(Ate)と、ドイツリアルライヒトメタルGTRホイールと、当時の代理店製品をさりげなくアピールしたスケルトンの構図。今見ても格好いいと感じます。進歩が無いと言われればそれまでですが、ぶれずに今も続けている姿勢を評価して頂ければ幸いです。 日々精進

今週のオススメ

SACHS PERFORMANCE COILOVER ザックスパフォーマンスコイルオーバー F56 MINI 欧州車向けザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションのキャンペーンが今月末まで開催中です。期間中の毎週”今週のオススメ”商品をフォーカスしておりますが、誰にも気になされることなくキャンペーンが終了するような気がします(汗)。しかし、売る為の努力は続けないとですね、代理店を外されるって事にもなりかねません。私の責任の取れる範囲内でオススメしたいと思います。で、今週はBMW-MiniF56用の製品です。

SACHS PERFORMANCE COILOVER ザックスパフォーマンスコイルオーバー F56 MINI 画像は富士ショートコース。弊社クライアントベイファールさんの走行会に参加して高負荷時の挙動をモロモロチェックの時です。ハンズさんのデモカーとして導入されたF56/2.0Tは比較の為ノーマル状態でも乗りましたが、誰もが思う通り「ノーマルでいいんじゃないの?」と。ワーゲンのゴルフ等もそーなのですが売れない原因は必要ないから。しかし、サスペンションはタイヤと同じく走行距離/時間の経過と共に消耗劣化します。ノーマルサスペンションがそろそろ賞味期限切れの方のアップデート需要にザックスパフォーマンスコイルオーバーは、、、オーバークオリティかもしれませんが、選択の一つとしてお考え頂き、今月末までのキャンペーン(税別定価20%OFF&作業工賃¥0円)を上手く活用してMINIの皮を被った凄いMINIを仕立てて欲しいです。国内在庫は数台あります。

SACHS PERFORMANCE COILOVER ザックスパフォーマンスコイルオーバー F56 MINI 今月中のこのF56をハンズさんからお借りして、試乗会を予定しております。詳細決まり次第ご案内申し上げますのでBMWのMini-F56オーナーの皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。 日々精進

SACHS PERFORMANCE CAMPAIGN 2019

PCO-000299対角線感覚

株式会社ヴェルナー前回、86用ザックスパフォーマンスコイルオーバーの”対角線感覚が気持ち良いです。”と書いたのですが、多分伝わらないだろうと思い再度説明。これはザックスパフォーマンスコイルオーバー装着の86に乗る度に私が感じ続けているイメージですので絶対的な性能表現ではありません。しかし、乗り心地含めた”感じ&気持ち”といった人間感覚こそがSACHSブランドにおける130年以上続く精密振動の神髄だと感じます。多くを語らないドイツに代わって私が書き続けるしかありませんのでまだまだお付き合い願います。さて、上画像は米国のダートトラックレースマシン旋回風景。リアアウターからフロントインナーにオレンジのラインを引きまして、これが対角線感覚のイメージです。クルマも違うしサスペンションジオメトリーも86と全く違いますが、駆動輪に対してクルマの進む方向感覚と、圧倒的なリバウンドストロークで路面追従を続けるフロントイン側の体感感覚はこんな風に感じます。

SACHS 000299 PERFORMANCE COILOVER ザックスパフォーマンス 86 BRZ 86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーは純正サスペンションとほぼ同等のホイールストロークがあります。ジャッキアップしてもいつまでもタイヤが路面から持ち上がりません(私もたまにびっくりします)。多分ですがアフターマーケット車高調整で1番伸びると思いますし、120万越えのTRD86ラリーダンパー同等のロングトラベル性能があります。路面追従性能はそのまま安全性能に直結しますので、安全な車高調整が欲しい方にた圧倒的にオススメですが、性能表現の1番に”安全です。”って書いても「何言ってんの?」ですかね?もしかしたら、今自分の86&BRZが危険な状態(路面が荒れていると怖くて踏めない等)の方には響く言葉かもしれませんね。良く伸びるダンパーにレートの弱くて長いバネをぐーっと縮めてストラットに収める。欧州車のセオリー通りのセットアップはまだまだ時代遅れになる事なく、未だ現役で評価されるはずですよ。A90スープラ用TRD-YAMAHA製TRAS反制御ダンパーが評価され、そのライド感(車体がリフト中にサスペンションだけうねうね動き収束させる>しかしリニア感が薄いのと、その時間が耐えられない人が居る)がイイネ!となれば86&BRZザックスパフォーマンスコイルオーバーも再度フォーカスされると勝手に思ってます。製品詳細は↓ 日々精進 

SACHS Performance Coilover 86&BRZ

今週のオススメ

24h Nurburgring 2011 35 GTI VW GOLF無冠の名車GTI35(Gti誕生35周年記念スペシャル耐久マシン)。予選ではダントツの速さで優勝候補でしたが、そこは何が起こるか解らないニュル24h。結果3台全てリタイヤ。ワークス陣営消沈&後にもこのマシンの画像が出回らない状況で、現地のカメラマンさんに写真頼んでおいて良かったと思う今日この頃。この残念なマシンに搭載されていたダンパーが下画像。あ!リタイヤの原因はダンパーではなく駆動系のトラブルですので(念の為)。

SACHS RACING DAMPER PORSCHE こちらがニュル24GTI35に搭載されたフロントストラット全景。4Way+1の減衰制御を持つSACHSレーシングスルーロッドダンパー。当時のレースエンジニアリング社の製品レンジではツーリングカー(FIA規定の乗用車ベースのレースマシン)向けにも関らず最高峰のフォーミュラレンジとして扱われ、その意図は複雑な制御にあったように思います。ポルシェ997のR系エンデュランスマシンにも標準搭載された逸品。レース用ダンパーが実践投入され、その技術を乗用性能に転換した製品がザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションでありまして10月末までキャンペーン中です。

SACHS PERFORMANCE VW GTI CUP RACE COX そして今週のオススメが”(自称)不朽の名作PQ35プラットフォーム用”ザックスパフォーマンスコイルオーバー。当時日本のGti-Cup(Golf5Gti)にもワンメイク認証搭載され、

SACHS PERFORMANCE VW GTI CUP RACE COX 同じプラットフォームの6Gti-Cupでも引き続き採用されたレースでも使える乗用スポーツサスペンションとしてSACHSブランドが再認識されました。勿論ワンメイクレース用(JAF認証オーガナイザーCOX専売品)とは減衰設定が異なりますが、アウターケース&インナーパーツはザックスパフォーマンスコイルオーバーと互換性があり元は同じ製品で、レース用ダンパー由来の証拠でもあります。PQ35プラットフォーム、ゴルフ5&ゴルフ6、8J-TTを今だ現役で楽しんでいらっしゃる方々って、少なくないと思うんです。この先も乗り続ける為の選択としてご検討頂ければ幸いです。キャンペーンは10月末まで。

株式会社ヴェルナーストラット径55mm品番118541、伊勢崎倉庫の在庫残2-3台のようです。製品詳細&キャンペーン詳細は下記リンクご参照下さい。 日々精進

SACHS Performance Coilover 118451&118453&118456

SACHS PERFORMANCE CAMPAIGN 2019

GRガレージさいたま中央店、試乗施工会御礼

GRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECUGRガレージさいたま中央店 イベント SACHS ザックスパフォーマンス ドライビジョンECU残暑厳しい9月最後の日曜日、さいたま新都心”GRガレージさいたま中央店”にお集まり下さいましてありがとうございました。ドライビジョンECUファイナルバージョンのアップデートが好評でよかった、、。施工させて頂いたユーザーさんから「これが本当に最終完成系ですか?」と聞かれまして、現時点での答はYES。これ以上の伸びしろは今のところ見当たりません。しかし、FA24を積んだ次期86からのリバースエンジニアリングもありえるかもしれません。ドライビジョンECUにおける現86&BRZの更なる進化の可能性はゼロではないんです。ご来場の皆様に感謝!ご購入下さいました皆様に感謝!GRガレージさいたま中央店、高木さん&スタッフ皆様に感謝!ドライビジョンECU今市社長、つかさ助手に感謝! 日々感謝で日々精進 

↓次回のGRガレージさいたま中央店施工&試乗会は2019年12月01日に決定致しました。

SACHS86体感試乗会

今週のオススメ

ザックスパフォーマンスコイルオーバー BMW F30 F31欧州車向けザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションキャンペーンは10月末まで続きます。代理店の務めとして毎週オススメの製品を記載しておりまして、書いてる本人も”こんな事しても売れないよね”と思うのでありますが、先週ご紹介したR56MINI用が完売したと聞き、静かなレスポンスが効いているみたいで少し嬉しいです。弊社に利益が入らなくてもオススメ製品を選んで下さった人が居る事に感謝。で、今週はBMWの一つ前モデルの3シリーズ用(FR2シリーズF2系兼用)のご案内です。

ザックスパフォーマンスコイルオーバー BMW F30 F31多くのBMW専門店さんは新型3シリーズG20で盛り上がっているようですが、弊社のオススメは相変わらず”1つ前のモデル”です。確かな証拠はないのですが、E90世代から確実にダンパー(サスペンション)の消耗速度が遅くなったような気がします。ジオメトリーの変更による過度な負荷が減ったのか?はたまた各BMWに純正供給しているSACHSを含むダンパーサプライヤーのパーツ精度が更に上がったのか?要因は?ですが純正ダンパーのライフが伸びていると言う事は、F30/F20のダンパー&サスペンションの本格需要はこれからじゃないかな?とも考えてまして、この製品を再度フォーカスしてみます。F30をまだまだ乗り続けますよ。と言う方には当然オススメ。そして「お買い得になった中古車をこれから買って、、」の方にもオススメです。中古のBMWは魅惑的ですよね。ちょっと調べてもF31ディーゼルターボ低走行車両が150万前後で買えるようです。趣味より実用で使う、仕事で長距離の移動が多い方&法人登録の方(羨ましいです)には是非ともザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットをオススメ致します。長距離移動の疲労軽減イコールビジネスのパフォーマンス(営業成績とか実務の向上)に直結しますので、対費用効果は大です。安全に快適に目的地までたどり着き、現地でしっかり仕事をこなし、無事に帰宅する。ザックスパフォーマンスコイルオーバーの精密振動制御はビジネスユースにもしっかり応えるポテンシャルがありますので是非ともご購入ご検討頂ければ幸いです。サスペンションセットの前後バネレート、減衰調整のバリエーションは下記ご参照願います。国内在庫数台あります。 日々精進

SACHS Performance Coilover 000300&000441

SACHS PERFORMANCE CAMPAIGN 2019