カテゴリー別アーカイブ: SACHS Performance Coilover

PCO 000299 FOR86&BRZ

SACHS PERFORMANCE COILOVER 000299 86&BRZ上画像は86&BRZ用PCO(SACHS-Performance Coil Over)リアー倒立ダンパー。自作した仕様書(製品メモ)と実製品を照らし合わせて確認完了。このブログを書き終えた後、レポートをハンズインターナショナルさんに提出すればいい事があるかも?と少し期待。さて、現存する86&BRZ用サスペンションセットで唯一、リアー倒立式ザックスパフォーマンスコイルオーバー!例の10万円プラス追い金でご決断い頂ければ嬉しいです。

SACHS PERFORMANCE COILOVER 000299 86&BRZご覧の通り、ハンズ伊勢崎ロジスティクスセンターさんに間借りさせて頂き現在6セット在庫中。 日々精進

近所の麦畑にて

ヴェルナー TRD14R 86 SACHS ザックス ワインディングワークス2号機86、TRD14Rのローター錆び取りがてら近所をパトロール。グリーンイズナイスで新緑の麦畑がテレワークで疲れた皆様の保養になれば嬉しいです。画像眼下に見える高い建物はニューイヤー駅伝でお馴染みの前橋にある群馬県庁。牧歌的風景、、ドイツでは工業地帯と森の比率が完璧にバランス化され、それはCO2還元等、環境への取り組みの他、モノ造りのメンタルバランスを保つ目的もあると考えています。世界最高峰の技術造型集団”ポルシェデザイン社”も都会を離れた山岳部にあります。人間感覚、バランスの取れた感性を保つには”気持ちのいい場所”が必要ですよね。

ヴェルナー TRD14R 86 SACHS ザックス ワインディングワークス話は86活動に戻りまして、ここ最近86&BRZ用パフォーマンスコイルオーバーのオーバーホールご依頼が続いております。長く愛用して今後も使い続けて頂ける事に心から感謝。単一品番でタイプ2とかバージョン2とかを持たないザックス車高調整ことパフォーマンスコイルオーバーですが、スタート(リリース)時点で性能の臨界点を保持した製品ですのでモデルチェンジの必要性は感じませんし、2セット(2台に)続けて居る自分でも”これ気持ちい~ぃ”と乗る度に納得します。ザックス装着済み+ミシュラン装着済み、、残るはトラクションの要、ドイツドレクセラーデファレンシャル!例の10万円(追い金必要)で導入検討中です。ドレクセラーデファレンシャルはご予算持ちの方々にオススメの製品で、その他、個人的な暗い趣味性能のプランも進行中。体に触れる部分、シートは車検とハイトの問題から先ずはそのままで、ステアリング周り(振動対策含む)とABCペダル&フットレストの換装を予定。皆様も例の10万円を”今の自分と愛車”に是非とも投資してスポーツカーアフターマーケットとチューニング文化を支えて頂ければ幸いです。 日々精進

ガイドライン警戒度3(群馬県)

ワインディングワークス ヴェルナー WINDING WORKS14日に緊急事態宣言が解除された群馬県でありますが、状況が完全終了した訳ではなく、「社会芸剤活動に基づくガイドライン」に沿って弊社も活動を開始致します。本日16日、群馬県発令”ガイドライン警戒度3”の概要でありますが、イベントの自粛に関して「10人以下のものであれば可」と、記載されています。出来る事を考えて86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーのプロモーションを県内で再開して販売に繋げないと、、。86もBRZもモデル末期で「もうサスペンションは要らないや、GR4に乗り換えるし」って方は別として、「まだ乗ります!」な皆さんに朗報。自動車研究家/モータージャーナリストのヤマモトシンヤ先生曰く「新型の次期86&BRZのサスペンションパーツ(サブフレーム、アーム、ブッシュ)のほとんどが現行モデルと互換性がある」とコメント頂き嬉しい限り。現行モデルにおける大幅なアップデートの可能性が見えてきて個人的にもワクワクです。 日々精進

TRD14R&14R60 + SACHS PERFORMANCE

TRD 14R 86 SACHS 前職からお取引頂いている島根県の専門店のS山社長様から「しょーじさん!今TRD14Rもしくは14R60を狙ってますよ!」と、ご連絡頂き嬉しい限り。シビックタイプR(FK8)やドゥカティを所有するS山さんの趣味は、長年の信頼関係で理解しているつもりです。多分ですが”スポーツカーにおける正しい仕立て(NAエンジン&2ドアクーペー&FRレイアウト)と潔い装備(マニュアルトランスミッションと電子制御介在の少なさ)”のベーシック感にご理解頂けたのだと勝手に考えてます。上画像は私の2号機TRD14Rリアセクション。ディフューザーを外すとこのような景色になります。リアに関しては14R60もほぼ同等ですかね?ロワアーム下側にセットされたスポイラーフィンが1G状態でディフューザーと同じ高さに沿うよう車高を設定すれば完璧なダウンフォースが手に入ります。この操縦感覚は結構凄いんですよ(車体が地面に押し付けられる証拠はタイヤのショルダー跡に現れます)。

TRD 14R 14R60 SACHSTRD14Rであれば自分の2号機と同じ組み合わせのザックスパフォーマンスコイルオーバー(画像右)をオススメして、14R60であればGRガレージさいたま中央店のスペシャル”14R60専用ザックスレーシングダンパー”しかありません!フロント11kg/f、リア14kg/fの14R60純正TRDダンパーキットと同じスプリングレートを装備しつつ、ワイドレンジの減衰展開と低速域からシュパっと立ち上がる減衰特性で快適性すら覚える乗り心地です。例えるならノーマル14R60のサスペンション感覚がポルシェ964のカップカーで、ザックスレーシングダンパーがポルシェ997GT3ストリートって感じです。因みにGRガレージさいたま中央店さんの14R60専用ザックスレーシングダンパー、パーツ構成はほぼポルシェのワンメークレース997&991CUP用ザックスとほぼ同じです。と、このようにSACHS(ザックス)ダンパーのバリエーションのご用意がございますので、引き続き”良い物件”をお探し頂き、手に入れた暁には是非ザックスダンパーのご用命をお願い申し上げます。場合によっては島根県松江市まで納品にお伺いします(笑)。日々精進

※GRガレージさいたま中央店オリジナルTRD14R60専用ザックスレーシングダンパーセットですが、中古車価格もほぼ安定して”持つべき方が手に入れた”感から目下増産を検討中との事です。詳細はGRガレージさいたま中央店さんにお問い合わせお願い申し上げます。

86&BRZ ザックスパフォーマンスコイルオーバー

86 BRZ SACHS ザックス サスペンション 車高調整 倒立式弊社の主力&注力製品、ドイツZFレースエンジニアリング社製サスペンションセット”ザックスパフォーマンスコイルオーバー”86&BRZ用の抜き身です。上がフロント、下がリアーで前後共倒立。正立式に対して、倒立式のネガテイブ要素はフリクションポイントが多いって事ですが、ZFレース社のシール技術は成層圏で検証した技術を搭載しているようですので地上の重力下であっても、上下に動くフリクションもほぼ均等なのかもしれません。ZFレースエンジニアリング社は名前の通り、F1レースを中心としたFIAプロチーム向け製品の設計/開発/供給が主要業務であり、その余力、、って事ではないと思いますが、1895年創業以来ダンパー屋のアイデンティティを継承する”パフォーマンスコイルオーバー”をハンドビルドで少量生産中。コロナウイルスの影響でレースが全てストップしている今でもクルマ以外の仕事で超多忙だと思います。以前、ZFレースエンジニアリング社のCEOから聞いた話で、F1のクラッチを改造してNATOの新型ヘリコプターのローター制御に転用と。またドイツZFの総本山フリードリヒヒスハーフェンヘッドクォーターはエアバス社のファクトリーに隣接しているらしく制御を含めた航空機関連OEMも順調と。何でもやれるんですね。

86 BRZ SACHS ザックス サスペンション 車高調整 倒立式そんな超絶技術集団ドイツZFレースエンジニアリング社が製造している”ザックスパフォーマンスコイルオーバー”4輪倒立式ネジ式減衰調整式車高調整はご覧の通り、ドーンと車高を下げる事を良しとせずノーマル車高+10mmから-20mm前後の範囲でセットして下さいと言ったメーカー(トヨタ&スバル)の設計思想を重んじる設定。つまり止まっている限り「車高調付けました感」が全くありませんが、動けば”凄く気持ちのいい性能”。タイヤを含むフットワークパーツが86&BRZにおけるキャラクターの70%を占めると考えています。決して速くはないけれど、ロータスエリーゼやアルファ4Cといったミッドシップスポーツカーよりコーナリングスピードが高く保てるFRスポーツカーが86&BRZです(澤圭太選手によるMFG検証結果)のでサスペンションセットに投資する意義は大いにアリです。ザックスパフォーマンスコイルオーバー86&BRZ用税別定価¥286,000-、、例の10万円を使えば¥186,000-で手に入ります。 日々精進

SACHS Performance Coilover 86&BRZ

ワインディングワークス

ヴェルナー 86 ワインディングワークス winding works予定していた体感試乗会のスケジュールが白紙になり今後の開催もホボ、、なし。先が見えない厳しい現状ですが”平時でも売れないザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンション”なので変わらないのかも(汗)。そもそも1回20~30分の助手席体感試乗では”何も伝わらない(ご理解頂ける方は多いのですが)”と思います。短い時間で試乗して”はっ!”となる製品じゃないんですよね。「硬くなった、ロールが少ない」そんな次元の話じゃないのでお友達同士の「この製品がいいよ」みたいなリコメンドは一切出ません。簡単に解らない性能は簡単に売れない(涙)。そんな中、数年前にご試乗下さった方が、念願のザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションをご購入頂き、ユーザーとなりました。未来のトップガン(エースセッター)を目指し、86との濃いコンタクトを楽しみつつ、大先輩の故-成瀬マイスターリコメンドSACHSダンパーの更なる可能性を模索してみてくださいね。この度はありがとうございました。

ヴェルナー 86 ワインディングワークス winding works試乗会&イベントもなくなり”もう86要らない”って事にはなりませんのでご安心を。2号機86は会社のクルマではなく、自分が楽しむパーソナルなマシンです。各ユーザーさんと同じく、身銭を切って(会社も自分のお金ですが)86が古くならないようパーツを換装し楽しみながらスポーツカーにおける動的均衡を保ちます。そうそう、先日ドライヴィジョンECUのマスターエンジニア馬先生から「しょうじさんっ!86&BRZで念願のニードルスイープがもーすぐ完成ですよ」と連絡を頂きました。今まで問題となっていた施工リスク(距離計が飛ぶ)も解決したらしく今から楽しみ。ニードルスイープ機能はFA24積み次期86&BRZには絶対搭載されると思いますので、こちらも先手を。集まらなくても、競わなくても、誰かのマシンと比べる事もなく、たたひたすた”自分とクルマ(2号機86)”のマンマシンインターフェイス/人と機械のより良い関係性を構築して気持ちの良いワンディングを楽しむ=ワインディングワークスは0密で本日も静かに進行。 日々精進

ワインディングワークス

ワインディングワークスヴェルナーワインディングワークスは本日も静かに活動中。他人との接触ゼロ。通称”峠カフェ”こと自動販売機にて缶コーヒーにて一服。1人と1台、このスタンスはいつも通りです。さて、86が2号機になりまして約1,800キロ程走りました。2セット目を新調したザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションは良いアタリが出てスムースに作動中。そしてGR4-GRヤリスより一足お先に搭載したミシュランPS4S(TRD14R標準サイズ225/40-18)の凄さをジワジワ体感中。ショルダー部のやわらかいけど剛性アリ?直進方向ではたわみ、横応力時には反力(あまりたわまない)を感じます。PSSよりべたつく感じ(路面インフォメーション)もなく、軽いステア+極上の乗り心地+PS4以上の排水性能。2号機14Rに乗り換えた理由の一つが標準(純正)サイズでPS4Sが使える事でしたので大満足。14Rはトヨタテクノクラフト社が組んだスポーツカーですので”既に仕上がっている”事は理解しているつもりですが、それは2015年時点での最善です。全体的なバランスと設計思想を理解しつつ、あたらしい技術を伴った新製品や、ライトウエイトマテリアルに換装し、消耗劣化を補いアップデートを続けます。性能の動的均衡を保ちつつ、自分の目指す質感+感覚+性能の80%を目標にワークス活動。目標値80%の意味はもちろん”余力”です。(感覚的に)20%のマージンは追い込まない性能(使い易さを残す)の為。 日々精進

日独ゴーゴーマルサン(5503)

WERNHER 5503ゴーゴーマルサンとは86のナンバー”5503”の事で、2号機導入の際にドイツのデモカー86(TMG製CS V3ストリートVer)に併せました。ドイツZFレースエンジニアリング社は、弊社取り扱いザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションの製造元でありますが、主要業務はプロチーム/FIA認証パーツの開発供給(F1,WRC,FE,DTM,S-GT等)と、ZFの中枢であるR&D研究開発機関のサポートです。その技術力を使えば何でも出来る(AI搭載の自立サスペンション統合制御等)状況にあります。先進過ぎる先進性能、つまり5~7年先に販売されるクルマ向けの技術製品が手元に揃っている状況ですね。”ヘイ!コーパイロット。”と、クルマに話かける事がZFが出したマンマシンインターフェイスの答えで、そこには自らクルマを操る楽しさや、スポーツ性能の高揚感は皆無。、、つまらないって話ではなく、社会が必要としているモビリティーの最善化がZFの責任であり、ZFに吸収される以前のSACHS(ザックス)の創業者エルンストザックス氏の意志でもあります。旧SACHS社は自転車(駆動&変速機)>オートバイ(ロータリー/2ストロークエンジン開発供給)>自動車(トルコン/クラッチレス変速/DSG/ダンパーを含む各種サスペンション制御)とパーソナルな乗り物を介して、人と機械のいい関係を構築し続けて来たと思います。先(先進性能)に進む事はクルマの未来を背負っている企業ですので絶対必要とされる中、唯一人とクルマの関係性において”ちょうどいい”技術地点がザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションだと私は思います。今なら電子制御で自由に減衰や車高をアクティブに動かす事の出来るサスペンション技術を持ちながら、純オリフィス制御のクルマを楽しむ為のチューニングサスペンション(パフォーマンスコイルオーバー)は、技術を先に進ませるのではなく、留まる事で機械式ダンパーの成熟した更なる可能性を見極めていると、、そのアイコンとなるクルマがトヨタ86。NAエンジン+FRレレイアウト+MT選択可。先進性能の搭載することなく、新車で買える古典的なスポーツカー。私とドイツ陣営の答が同じで良かったです。気持ちの良さ、感覚性能で 日々精進

独逸戦線

前後倒立

SACHS 86 TRD14R ザックス現在ほぼ全ての試乗&商談会スケジュールが白紙となりました。夏頃のイベントにお誘い頂いている案件もありますが厳しい気がしますが、そんなに売れていない(笑)ので問題ナシ。しかし86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーの製品ページのPVを見る限り毎日50人前後の方にご覧いておりまして嬉しい限り。50人全員が「買おうかな?どうしようかな?」って事ではないと思いますが、物理的に買える人は5人だけ。こんな状況ですから従来の”ドイツから即入荷”は絶対無理です。ご検討宜しくお願い申し上げます。上画像は86&BRZ用ドイツZFレースエンジニアリング社製パフォーマンスコイルオーバーサスペンションのダンパー。倒立式抜き身とケース長を併せてみました。下記リンクは自分が2セット目を買った記念(笑)記事です。日々精進

ザックスパフォーマンスコイルオーバーに換装

ザッカー別冊86&BRZマガジン027号

ザッカー別冊86&BRZマガジン027号新型コロナウイルス対策の自粛。イベント等は軒並み自粛で、弊社の試乗会スケジュールも当分延期(開催しても弊社パーツ目当ての方は1~2人しか集まらないので問題ないようにも思いますが)。で、こんな時こそ、お手持ちの交通タイムス誌ザッカー別冊86&BRZマガジン027号を再度開いて”1人で次の買い物を真剣に考えて”みては如何でしょうか?お手持ちでない方は今すぐ書店またはアマゾンでポチっと!027号にて弊社取り扱い製品が、各86&BRZスペシャリスト皆様からリコメンドパーツとして推薦頂きました。推薦して頂いた取り扱い販売店皆様に感謝!ありがとうございます。そして、なにより販売店さんとの信頼関係の元、弊社取り扱い製品をご購入して下さった多くのユーザー皆様に感謝!本当にありがとうございます。またザッカー別冊86&BRZマガジン大野田編集長にも感謝!城市先生の意志、微力ながら自分も引き継いで行く所存ですので今後ともご指導宜しくお願い申し上げます!、、さて、掲載して頂いたリコメンドパーツを一挙掲載。

ザッカー別冊86&BRZマガジン027号北海道だけどほぼ全国展開(全国の86&BRZオーナーが詣でる)カリスマ”まんねん社長様”のお店、マルマンモーターズ様リコメンドは大人の超合金こと、米国バイブラテック社フルーダンパークランクプーリー!装着実績日本一でいつもありがとうございます!詳細は下記リンクにて。

Fluidampr

ザッカー別冊86&BRZマガジン027号続きましてハイスパークイグニッションコイル!製造元ハイスパークイグニッションコイルジャパンさん曰く「後期型のコイルパーツが国際的欠品なのでしばらく入荷ないかもです、、」との事ですが、毎度お馴染みGRガレージさいたま中央店さんに在庫があるはずですので、お急ぎの方は是非、静かに駆け込んで下さいね。詳細は下記リンクにて。

HIGH SPARK IGNITION COIL

ザッカー別冊86&BRZマガジン027号続きましてCPM(シーピーエム)。税別¥25,000-で手に入るドイツ車の乗り心地!<嘘みたいな弊社のセールストークにご購入下さった方々から「そーだった」とご理解頂けて嬉しい限り。剛性パーツで唯一”一点(一か所)完結”と”硬さ調整機能”を備えたメイドイン青梅の逸品です。詳細は下記リンクにて。

CPM-86&BRZ

ザッカー別冊86&BRZマガジン027号VW&AUDI方面で飛ぶように売れているメガライフバッテリー。「高っ!」で終わるか「通常のバッテリー3~4台買い替える事を考えたら安いし、環境にもいいし、なにより軽いが嬉しい」とご理解頂ければ嬉しいです。遠からず自分も買って2号機に載せる案件です。何もしないで(リスクゼロ)ノーズが軽くなるんですよ。FRのスポーツカーですもの、ココにお金を払う価値を見出して欲しいです。詳細は下記リンクにて。

MEGALIFE BATTERY 86&BRZ

ザッカー別冊86&BRZマガジン027号続きます!GRガレージネッツ群馬ジースパイス店オリジナルSACHS(ザックス)車高調整ウイズアイバッハERS&ピロアッパーマウント。峠のハンドリングマニアに向けたスペシャルプロダクト!正しい逸品です。これをGR86に装備する事は、ツールドフランスのマイヨグランペールジャージを着たも同然!ご相談とお求めは群馬坂東橋のGRガレージネッツ群馬ジースパイス店是非お願い申し上げます。実装着したGR86試乗車もありますし、お時間があえば弊社2号機(ストック状態のザックスパフォーマンスコイルオーバー装備)との乗り比べも可能です。詳細は下記リンクにて。

群馬山間部の取材風景

ザッカー別冊86&BRZマガジン027号故、城市編集局長の最後のコラムを読んで頂ければ幸いです。 日々精進