カテゴリー別アーカイブ: SACHS Perfromance Special SHOP

ブルーエリアさんの新作

ブルーエリア ネッツトヨタ東埼玉ネッツトヨタ東埼玉ブルーエリア店さんのオリジナルパーツを拝見させて頂きました。試作から半年?よーやく完成した小さなパーツにワクワク。バイクとか、自転車を趣味にしている方ならその造型仕立てとファンクションに萌えると思います。カメラ趣味の方にもオススメかもです。86&BRZ用のパーツって、ホントいろいろありますが、こーゆー製品が支持される(趣味性の高い)って事が素敵な気がします。86リリースから5年目、この先を見据えた製品構成は”より深く”かもしれません。

ブルーエリア ネッツトヨタ東埼玉左画像>オープン。右画像>ロック。オイルレベルゲージのディップロックです。純正のOリング留めディップ部にボールベアリングのロック機能を追加しました。これ、輸入車用でも売れそう、、と、一瞬考えましたが今のドイツ車ってレベルゲージついてないんですよね。オイル管理をレベルゲージで目視できる事も86&BRZの楽しみかもしれませんね。詳細はブルーエリアさんにお問い合わせお願い申し上げます。

SACHS PERFORMANCE CAMPAIGN 2018

COX GOLF TDI CUP SACHS WERNHER PERFORMANCE2018-SACHS Performanceキャンペーンと題して”定価の20%OFF&取り付け工賃サービス!”と言った大胆なプロモーションを5月末まで展開中です。対象は輸入車のみ、全国の協力店舗さんだけでのサービスプライスとなります。さて、本日のSACHSパフォーマンスコイルオーバーのオススメはパフォーマンスコイルオーバーが乗用車向け(ドイツZFレースエンジニアリング社はレース用製品がメインの会社ですので)の製品化となったきっかけのPQ35シャーシGOLF-TDI-CUPをフォーカスしつつ、GOLF5Gtiユーザーの皆さんにスポットでお届けしたいと思います。今週末からゴールデンウィーク!その前にSACHSパフォーマンスコイルオーバーを装着して気持のよいドライブの準備を是非。

COX GOLF TDI CUP SACHS WERNHER PERFORMANCECOX吉永CTOとTDI-CUP!いい景色です!手元にあったゴルフ5の画像がたまたまコレでした。2008年、、もう10年も前なんですね。VWポルシュカ(ポーランド)主導のワンメイクディーゼルレーサー。日本ではVGJ&COXさんが開催したGTI-CUP、どちらの車両にもSACHS-1wayレーシングダンパーが装備され、後の乗用車向け製品”パフォーマンスコイルオーバー”へ転用されました。レース直系の製品でレースユースがなければリリースされなかったとも言えます。

COX GOLF TDI CUP SACHS WERNHER PERFORMANCEで、10年前からこんな画像を撮っていた自分に感謝しつつ、見覚えのある赤アルマイトの減衰ダイヤルに注目。見た目はほぼパフォーマンスコイルオーバーです。ロワアームフロントブッシュの紫色にも見覚えがありまして、英国パワーフレックスですかね?

COX GOLF TDI CUP SACHS WERNHER PERFORMANCEドイツロナール製ホイルから除くリア側ダンパーボトムアイの減衰ダイヤル。同じくです。

COX GOLF TDI CUP SACHS WERNHER PERFORMANCEリア側スプリングセットアップ。上ヘルパー+カラー+リーチ170mm内径60mmキャパシテ120N/mmアイバッハERSセットアップ。

COX GOLF TDI CUP SACHS WERNHER PERFORMANCE当時の敏腕メカニック満野さんと、リフトアップされたTDI-CUP。フロントのホイルストローク量もほぼパフォーマンスコイルオーバーと同じ。しっかり伸びた足は路面追従性能の証です。

COX GOLF TDI CUP SACHS WERNHER PERFORMANCE世界有数のSACHS使いこと坂本選手のコースインカット!いい景色ですね。さて、SACHSパフォーマンスコイルオーバーキャンペーン2018は来月5月末まで継続ですが、即納在庫分が徐々に少なくなってきております(伊勢崎ロジスティクスセンター弊社調べ)。買わない理由より、買うべき理由が上回ったら即ご決断がオススメです!キャンペーン詳細はこちらから↓ 日々精進

SACHS PERFORMANCE CAMPAIGN 2018

ご来場御礼

 86 BRZ 14R 14R60 ブルーエリア ネッツ東埼玉 SACHS ザックスサスペンション 試乗会 ヴェルナー昨日のワンデイ”ブルーエリアSACHS体感試乗会”にご来場下さいました皆様に感謝!ありがとうございました!ブルーエリア高木さんはじめスタッフ皆様に感謝!サポート要員で駆けつけてくれたハンズトレーディングの内田さんに感謝!ありがとうございました!ご来場者数は予想通り”しっかり目的意識をもって来て下さった”厳選の5名様っ(内数名がお馴染みの自動車メーカー関係者)!、、その分濃ゆい試乗とご説明&ご提案が出来たと満足しておりますっ!

 86 BRZ 14R 14R60 ブルーエリア ネッツ東埼玉 SACHS ザックスサスペンション 試乗会 ヴェルナー試乗会と同時開催の交通タイムス社”XaCAR別冊86&BRZマガジン”さん取材。ドイツZFレースエンジニアリング社、テクニカルセールスのダニエルベッカー氏へXaCAR大野田編集長が突っ込んだインタビューをしておりましたので、掲載が楽しみですね。

 86 BRZ 14R 14R60 ブルーエリア ネッツ東埼玉 SACHS ザックスサスペンション 試乗会 ヴェルナー当日はSACHSパフォーマンスダンパー標準搭載ヴィッツGRもスタンバイ。ほぼSACHSデイでした。で、インタビューを横で聞いていて、びっくりした事が一つ、とうとう、、と言いますか当然の成り行きで”ドイツ人もSACHSを知らない”人がどーーっと増えたようです。私はその経緯”SACHSの終わりの始まり”を目の当たりにしてきた一人ですので何を今更と思いつつ、当初の戦略”SACHSの文字を消す”から”SACHSの名前をもっと出して行く”と言う戦略の変更が始まったようです。これは日本の全てのSACHSユーザーさんの功績だと思うんですよ!1895年創業の歴史が消えずに動き続ける、、ホント嬉しい。

 86 BRZ 14R 14R60 ブルーエリア ネッツ東埼玉 SACHS ザックスサスペンション 試乗会 ヴェルナーダニエルさんも出張レポートをササッと仕上げ、帰りのルフトハンザビジネスクラスではルーフトップバーを満喫する派だそうです。

 86 BRZ 14R 14R60 ブルーエリア ネッツ東埼玉 SACHS ザックスサスペンション 試乗会 ヴェルナーブルーエリア高木さんのご配慮で参考資料がテーブルに。

 86 BRZ 14R 14R60 ブルーエリア ネッツ東埼玉 SACHS ザックスサスペンション 試乗会 ヴェルナーハンズ内田さんが濃ゆい説明中のようでした。手前の14RにはSACHSパフォーマンスコイルオーバーが既に装着済みで、話題の10mm車高上げ車両。ご厚意で運転させて頂きました!詳細は後ほど。

 86 BRZ 14R 14R60 ブルーエリア ネッツ東埼玉 SACHS ザックスサスペンション 試乗会 ヴェルナーお決まりの記念撮影!

 86 BRZ 14R 14R60 ブルーエリア ネッツ東埼玉 SACHS ザックスサスペンション 試乗会 ヴェルナーご来場の赤い86。フロントフェンダー付近の色が好きです。その後関越下り嵐山手前で再びご挨拶したつもりですが、、気が付いてもらってれば嬉しいです。

 86 BRZ 14R 14R60 ブルーエリア ネッツ東埼玉 SACHS ザックスサスペンション 試乗会 ヴェルナーご常連さんも登場で。夏のような埼玉浦和の一日が無事終了。皆様に感謝!日々精進

April-22,Final information

22日のブルーエリアさん体感試乗会でSACHSパフォーマンスコイルオーバー&クラッチ以外のモロモロ商談可能な製品のご案内です。押せ押せです( ;∀;)

POWERFLEX 86 BRZ パワーフレックス英国女王陛下、ロイヤルクィーンワラント保持(優秀輸出製品、外貨獲得に貢献)の英国パワーフレックスもざっくりあります(画像は弊社在庫コンテナ)。ブルーエリア店舗さんにも相当数のストックがございますので、宜しくお願い申し上げます。86&BRZパワーフレックス製品ページ

POWERFLEX 86 BRZ パワーフレックス GRMN トヨタ純正部品一方こちらはブルーエリアさんのオリジナル製品”GRMNとパワーフレックスブラックシリーズ(硬度ショア95)”つまりハイブリッドアームキットです。即対応可能なように圧入済みっ!詳細はブルーエリア高木さんまでお願いします。

サムコホース カモフラージュ カモ柄 クーラントホース 86 BRZ英国製品が続きまして、こちらはサムコクーラントホース!カモフラージュ柄が大人気の予定でしたが私の趣味&チョイスについてこれる方が今だ現れず。それ、寒いね(涙)そんな感じの”リアル寒いサムコ”で宜しくお願い申し上げます。こちらのアーバンカモは日本で1つだと思います(弊社調べ)。いいかもーー!と思う方は勇気を出して22日、浦和(ブルーエリア店)で購入してください。

ブルーエリア サンダーボルト チタンメンバーボルト鍛造して転造。ブルーエリア別注サンダーボルト製タイタニウムメンバーボルトkit(フロント&リアー)在庫少な目です!お見逃しなく!※ここ最近の政界情勢がキナ臭く、当然兵器転用される純チタン鋼材価格が高騰、、超高騰してサンダーボルトジャパンさんも加盟する全日本純チタン協会の皆さんもどーしたもんだか、、こんな状況ですので、欲しかったら今です。

ブルーエリア オリジナル リアスタビブラケット 86 BRZ GRMNブルーエリアオリジナルパーツが続きます!リアスタビ取り付けポイント補正ブラケット!効果と必要性は現地で私が図解解説致します。えーアネブル蘇武さんにスタビテンションの適正に関するもろもろ計算結果を聞いているので嘘じゃないと思います。是非!

AFE TAKEDA 86 BRZ タケダ エアクリーナータケダモメンタム!ブルーエリアさんに数個在庫有です!湿式は米国本国にてバックオーダーです。信玄餅より美味しい吸気効率パーツ

アルマアスリートエディション 16インチ対応ブレーキ 86 BRZ モノブロック4PODS限定5台の例のブレーキも展示中!16インチ対応ブレーキ

と、連日連夜22日の試乗会に来て下さいと宣伝し続けましたので、私の試算ですと5名くらいはいらして頂けそうな気がします。その5名の方皆さんSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションをご予約&ご購入頂くと、当然もう足りないのですが、当日サポートして下さるハンズトレーディングの発注管理人(元同僚ウチダさん)が側に居て、なおかつメーカーのドイツ人(テクニカルセールスのダニエルさん)が居ますのでDHLでの手配も可能!そーなれば嬉しいですね。試乗会詳細はこちら↓日々精進。

SACHS86体感試乗会

VOLKSWAGEN GOLF GTI TCR SEQ BY COX

VOLKSWAGEN GOLF GTI TCR SEQ COX WERNHER某日、久々COXさんに訪問させて頂きました。主な目的は3ペダルSEQ(シーケンシャルギアボックス)TCRの見学です!いんや素敵!ホワイトボディの清々しさは991GT3CUPより魅力的といいますか、萌えます。乗用ボディに追加仮装されたワイドフェンダーと前後バンパー。最近ファッション用語でよく聞く”抜け感(意味は知りません)”ってのがありますが、コチラはホントに(空気の)抜け感を可視化出来る造形であります。正しいカタチに説明は要らないと思いますので、後は下記スライダーで画像を見て楽しんで下さいね。COXカスタマーセンター佐藤さん皆さんに感謝。日々精進

  • VOLKSWAGEN GOLF GTI TCR SEQ COX WERNHER

 

ベイファールさん走行会に参加

SACHS PERFORMANCE COILOVER F55 F56 MINI WERNHER ザックスサスペンション 弊社お取引先BMW専門店”ベイファール”さんの走行会に参加させて頂きました。ゼッケン1番を頂きつつも、1番時計には届かず、、汗。言い訳っぽいですが、今回の目的はタイムではなく、装着したSACHSパフォーマンスコイルオーバーのアタリ出し兼、サーキット走行撮影がメインでありましたので、目的はホボ達成。ストリート性能が優先されるSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンション&ミシュランPS4ではありますが、ちゃんとしたセットアップ(車高+減衰位置+タイヤ空気圧)が出せればソコソコのタイムを維持しつつ、楽しく走れる事が解りました。毎周回1~2コーナーにかけてウォッシュボードに乗る直線的なアプローチを取れるものSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションの優位性です。※他サスペンション銘柄の方は危険だと思いますので避けて走って下さいね。ご参加の皆様、主催ベイファール皆様ありがとーございました!撮影アイドルギアスタジオ小林さんにも感謝!この画像を製品ページに反映させてスライダー仕込みますっ。

SACHS PERFORMANCE COILOVER F55 F56 MINI WERNHER ザックスサスペンション皆さんコレで走ると思われたらしく、、今回は待機でした。

SACHS PERFORMANCE COILOVER F55 F56 MINI WERNHER ザックスサスペンションBRZでご参加の方。山野選手リコメンドダンパーキット搭載で前後14キロのスプリングを搭載で速かったです。で、お話をお伺いしたところ「街は辛い、、コーナークリップのウォッシュボード乗り?無理ですよw飛んでゆきます」との事。

SACHS PERFORMANCE COILOVER F55 F56 MINI WERNHER ザックスサスペンション皆さん事故も無く無事解散。SACHS印のクルマ2台並べて撮影。

SACHS PERFORMANCE COILOVER F55 F56 MINI WERNHER ザックスサスペンションダンパーのアタリもほぼ出たF55Mini。この後車高を見直し、減衰レートをセット。完成したらいよいよ全国体感試乗会のようですよ。ツアー詳細はハンズトレーディングさんの発表を待ってご案内申し上げます。製品詳細ページにスライド画像を追加しました↓ 日々精進

SACHS Performance Coilover 000486

VAG PQ35 PERFORMANCE COILOVER

SACHS PERFORMANCE COILOVER AUDI 8J TT TTS TTRS WERNHER 1184512018-SACHS Performanceキャンペーンと題して”定価の20%OFF&取り付け工賃サービス!”と言った大胆なプロモーションを5月末まで展開中です。対象は輸入車のみ、全国の協力店舗さんだけでのサービスプライスとなります。さて、本日のSACHSパフォーマンスコイルオーバーのオススメはAUDIの一つ前のTTっ(モデルコード8J/TT/TTS/TTRS)!FFモデルもQuattroモデルも全ての8Jが適合です!※電子制御ダンパー装着の場合、別途キャンセラーが追加で必要です。画像は埼玉日高のスタイマーさんにて。ヴィンテージバスとのコントラストが自画自賛です!

スタイマー SACHS PERFORMANCE COILOVER AUDI 8J TT TTS TTRS WERNHER 118451でリアのノーマル車高を測定中のスタイマー佐藤さん。5気筒エンジンを積んだ純白のTTRSが眩しい、、。その後の商談でキャンペーンの製品をご購入頂きまして嬉しい限り。当初TTRSのオーナーさんはサスペンションチューニングにあまり興味がなかったようですが”定価20%オフ工賃込み”と熱心なスタイマー佐藤さんの推しでご決断下さったようです。この度はありがとうございました。キャンペーンの意義があった気がします。PQ35-55mmストラットシャーシ用SACHSパフォーマンスコイルオーバーの現在庫が少なくなってきました。即納出来る製品はあとわずかです。ご検討中の皆さまは急いだ方がいい感じですよ。日々精進 製品詳細↓

SACHS Performance Coilover 118451&118453&118456

慣らし運転

SACHS PERFORMANCE COILOVER 2018 キャンペーン F56 F55 MINI BMW WERNHER 000486 RACINGMATE交通タイムス社afimp(オートファッションインプ)誌さんの取材も無事終了して、親方ハンズトレーディングさんでの正式運用も開始されましたので、新プロジェクト解禁かな?と、思いまして掲載。SACHS-Performance-Coilover(ニードル制御1way伸び縮み同調減衰調整+車高調整サスペンションセット)を装備したハンズさんの試乗デモカーF55Mini(2.0T/FF2ペダル)の”慣らし運転&ダンパーのアタリ出しを任されました。会社付近のテストコース(通称フルーツライン)でアクセルもブレーキもステアリング舵角もフル活用してダンパーに負荷を掛け続ける危険な行為であります。ハイスピード状況下で意図的に不安定な車体状況を連続的に作り出す運転操作、、汗。具体的に何をしているかは皆様のご想像にお任せしますが、高速旋回中にブレーキを”ドン”と踏んだりするんですよ。SACHSじゃなかったら飛んで行くパターンですね。現在の仮セットアップは埼玉ボンドガレージさん製らしく、いい仕事してます。横は最高!旋回開けにリア側が積極的に出てくれて(ステアを早く戻せる&踏み出しも早く出来る)私好み。問題は縦、、リアですねー。

SACHS PERFORMANCE COILOVER 2018 キャンペーン F56 F55 MINI BMW WERNHER 000486 RACINGMATEそもそも何でナラシ(アタリ付け)が必要なのかと思いますよね?以前のSACHSパフォーマンスコイルオーバー(品番118から始まる第一世代)ではれば装着して直ぐに、タイヤが一回転する間にダンパーの優位性を体感出来る製品でした。現在のSACHSパフォーマンスコイルオーバーは第二世代(品番000XXX)と進化しまして、搭載する内部パーツのほとんどを実レースパーツとの互換性がある実戦仕様と判明。その恩恵は第一世代製品同様なのでありますが、初期の組み付けフリクションロスがきつく、、動きが渋く感じられます。感覚なので個人差はありますが、鈍感な私も感じる程ですので、そーゆー事なんですね。86&BRZ用SACHSパフォーマンスコイルオーバーもこの傾向にあり品番は000299です。アタリが出るまで、普通に走って3,000km。それを今回短時間で”やっつける”作業として高速高負荷連続不安定走行wを決行いたしまして、冷や汗かいた分、だいぶマイルドな乗り心地、初期減衰の角が取れた(測るとホント角が取れたレートが出るらしいです)気がします。これでハンズさんにお渡し出来る準備が完成!えーっと、紳士の国、英国では新品の靴が格好悪く、かつ履き辛い>これを解消する新品の靴を履きこなす仕事があるらしく、今はそんな感じです。

SACHS PERFORMANCE COILOVER 2018 キャンペーン F56 F55 MINI BMW WERNHER 000486 RACINGMATE株式会社ヴェルナーテストコースにて振り回す事80分。ダンパー温度が冷めないうちに関越道から圏央道。日高で下りてまた山をぐるぐる>第一チェックポイントのVW&Audi専門店スタイマーさんに到着。天国のルボラン小倉に近況報告をしつつ、2018SACHSパフォーマンスコイルオーバーキャンペーン対象車両のユーザー様に宜しくお伝え頂き、また圏央道!狭山トンネルのカーブゼブラの体感振動係数があきらかにマイルドになりましたので、良い方向に向かっております。相変わらずリア側の引きずり感が否めません。

SACHS PERFORMANCE COILOVER 2018 キャンペーン F56 F55 MINI BMW WERNHER 000486 RACINGMATE群馬から八王子まで来ました。積極的に負荷を与え車線変更の回数は300回以上だと思います。で、第二チェックポイントのベイファール八王子店さんで一服。一応営業>92M3の優良物件を杉井さんにオススメ頂きましたが今の経済状況ではちょいと厳しく、V8NAの4.0をサラッと乗れる身分になりたい今日この頃、、と一瞬思いましたが自前のZ3Mの3.2-6発320psと墓に入る覚悟がありますのでナシでした。

SACHS PERFORMANCE COILOVER 2018 キャンペーン F56 F55 MINI BMW WERNHER 000486 RACINGMATE八王子から中央道>また圏央道の大回りで埼玉川口の第三チェックポイント、トゥルッコさん。今年のFiatフェスタは25周年!6月10日の宝台樹スキー場で皆さん宜しくお願い申し上げます!話戻りましてF55ミニ試乗車>ボンドガレージさんに立ち寄り現状説明>追い込みセットアップを依頼してハンズさんに返却。で、昨日よりハンズさんの新人”生井(なまい)さん”がリセット中のようです。黒子の仕事で日々精進

( ゚Д゚)キャンペーン、、やってます。↓

SACHS Performance Coilover

F55ミニにSACHSパフォーマンスコイルオーバー装着

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整某日、埼玉のMINI専門店ボンドガレージさんにてSACHSパフォーマンスコイルオーバーを装着っ!上画像のF55クーパーS(2.0T)が一時完成の図です。いい感じですよね。車高はノーマルから前後共に-15mmにセット。その際のネジ間は前後共15mmとなります。車高セットアップの目安として下さいね(SACHS販売協力店皆様への情報として)。ネジ間15でマイナス15です!さて、この綺麗な5枚ドアグリーンのクーパーSはSACHSパフォーマンス主幹代理店ハンズトレーディングさんのデモカーでこれから全国で展開する試乗車となります。SACHSパフォーマンスキャンペーンの広告完成!3月10日売りの交通タイムス社afimp誌を是非ご覧になって下さい!で、この後ボディデカールのデザイン案を出して、貼り付けの手伝いをしてと、、タダ働きが続きますが頑張って行きましょう!(自分に言い聞かせ、、涙)

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整現場風景。ナイス刈上げの将軍様も自ら視察。

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整本日装着したSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットとレーシングメイトホイル。

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整製品に寄って撮影。製品はもちろん新世代000品番(搭載する内部パーツを一新した事実上の次世代モデル)で、従来よりスポーツ志向が強くなった感じです、、それじゃあ前より硬くなったのか?と言う事ではなく、ほとんどのヨーロッパ車のプラットフォーム設計開発に携わるドイツZFのR&Dによる解析結果(シャーシ剛性とのバランス配慮)ではないかと考えております(個人的見解)。

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整外したダンパー。BMWお得意の供給元無記載でした。ノーマルもホント良く出来たセットでしたので、それを越えられるのか?不安と期待でわくわくです。

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整ドライブシャフトのラベル。BMWなんですね、、と思う瞬間。当たり前ですが、乗ってもBMWでした。前モデルのRシリーズとは全く別の組成を感じるマシンですね。

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整あっ!と言う間にフロントストラットが組み込まれておりました。

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整続いてリア側。

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整リア側を下から。減衰ダイヤルは前後共ダンパーの最下部にあります。リアロワアーム後ろ、、ここならリフトアップしなくても手が届きそうですね。86のリアより操作環境は良いです。

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整で、一度目のセットアップ(仮セット)完了!車高下げ幅-15mm。これで当分テストしてみます。減衰ダイヤル位置はパッケージ時の真ん中から更に弱めにして良く動かしてアタリが出てから試乗会へ!

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整アライメントもピタっと出たらしく、こんどは製品試乗です。ノーマル比較で製品の伸びしろを文字を使って可視化して行きます。個人的注目点は微速域でのボディの揺すられ方。ノーマルの感じと比較してお伝え出来ればいいなーと思います。

ボンドガレージ MINI F55 ミニ SACHS PERFORMANCE パフォーマンスコイルオーバー ザックス 車高調整今回の装着に全面協力して下さったボンドガレージさんに感謝!毎度ありがとーございます!早速装着の記事とムービーがUPされていましたので、是非ご覧になってみて下さいね↓

F55 SACHS車高調とマキシライト取付

製品詳細はコチラ↓

SACHS Performance Coilover 000486

アイテックスピードさんしばし休業

アイテックスピード 上原社長先日、千葉県柏市にあるVWチューニング専門店”アイテックスピードさん”に緊急訪問しました。画像の通り、上原社長は至って元気なように見えますが、持病の改善で、約一か月間の休店との事。で、私の出来る事はただ一つ、”プレッシャー(売掛伝票を切って)をかけて、必ず戻ってきてもらう。”お願いと約束をしてきました。来月の今頃はアイテックさんの新店舗も決まり、SACHSキャンペーンの告知を見たVWオーナーさんからひっきりなしに申し込みが来る作戦で、それはつまりメンタル含めた上原社長のリハビリテーションになればいいな。と思う訳です。前職ハンズトレーディング時代、COXさんからSACHSの製品と販売を全て引き継ぎ、全国のVW専門店を訪問しておりました。行く先々で、「ショウジさんの営業スタイルは鈴木さん(COX営業マン時代の現BMWスタディCEO)に似ているね、、嬉しい追い詰め方をする奴って、、」そんな感じでこいつ(私)はスタディ鈴木社長みたいに偉くなるかもしれないから言う事を聞いて待遇(主に飯とお酒)良くしておかなくちゃ、、と言う事かどうか?ですが、皆さんに可愛がって頂きました(偉くなれませんでしたが、、汗)。時代と共にお取引先のVW専門店が減り、輝かしいポカールレース(ゴルフ1&ゴルフ2ワンメイクレース)を戦ったレジェンドショップも数件しかありません。勿論アイテック上原社長はチーム監督として吉田匠先生(モータージャーナリスト)と共に戦った1人です。どうか無事にカムバックして下さいっ!私に出来る事は何でもします!

葉隠れ ヴェルナー 東海林薫アイテックさんに向かう道中、たまたま葉隠れを読んでおりまして、縁起でもないな、、とパラパラしましたところ、「武士はどんな時も勇猛果敢に立ち向かう、そうでないと人の役に立つことは出来ない。」と三島由紀夫先生が訳してました。即実行で日々精進