カテゴリー別アーカイブ: 86&BRZ

前後倒立

ザックス車高調整 86 SACHS PERFORMANCEドイツZFレースエンジニアリング社製SACHS(ザックス)パフォーマンスコイルオーバー86&BRZ用(製品番号000299)の入荷が近付いてきました(上画像はダストブーツを取った前後倒立抜き身)。ドイツハンブルグ港を出て約3ヵ月の船旅の果て、現在貨物は日本に陸揚げされ通関>伊勢崎倉庫への回漕待ちであります。国際航空便なら3~4日で手元に届くロジスティクスが確立されている中、何故に海上輸送なのか?疑問に思う方がいらっしゃるかもしれないのでご説明します。事の発端は9.11ニューヨークテロから始まり、テロ防止の為、航空貨物の扱い規定を段階的に強化した結果、ガス注入式”シングルチューブダンパー”は超危険物扱いと認定。航空便を使う場合、追加の高額保険の他特別(高い)運賃を支払って飛行機に乗せる事が出来るかもしれない、、追加保険料と高額な運賃はサスペンションセット1台に対して数万円の追加コストが必要(&構造証明記載も必要かもしれません)と、事実上空路はコスト的に無理と言うのが現状です。凄く厳しいんですよね、他のドイツ系ダンパーメーカーさんはどうしてるのかな?もしかしたら上現状のような事は全く無く、スイスイ航空便で輸入出来ているのかもしれませんがそれは”上手くやっている(見逃せる範囲)”だけで航空輸出にかかる規定は同じ構造であれば同じなはずです。で、私が勝手に思う事は出所がZFだからって事です。世界有数の自動車パーツ&モジュールアッセンブリー開発供給、車体とエンジン以外全て揃うサプライヤーでドイツの国策企業と言う側面もあり、やはり法令は過敏な程超厳守なのでしょう。製造元のZFレースエンジニアリングGmbH(有限会社)は総社員数100名前後の規模ですがZFグループ全体の社員数は約14万人居ますので社会的責任を背負う企業の義務からではないかと思います。売る(買って頂く)のに苦労する前に、買うのにも苦労する難儀な製品がSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットです(困)。

ザックス車高調整 86 SACHS PERFORMANCEで、こちらは86&BRZ用SACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセット前後ダンパー抜き身の抜き身画像。毎度お馴染みY氏所有86(社外性能実証機)にお使い頂いている製品。オーバーホールのご依頼と同時にフォーミュラバンプラバー”スマッグ”を搭載して各リーチを確認させて頂いた画像です。バンプラバーハイトは約2/3になり全体硬度は60%減にも関らずバンプ耐圧はノーマル以上の優れものでお値段一つ1万以上、、当然ですが4つで4万正確には一つ税別¥15,000-ですので計税別¥60,000-です、、、、何だか「ザックス車高調買おうかな」と、ご検討中の皆さんが引いて行く感じも受けますが、ザックス車高調ことザックスパフォーマンスコイルオーバーの買ってからも永く使える&更なる発展性のご提案で”性能の伸びしろ”のアピールです。当たり前ですが吊るしで使って頂くだけで全く問題ありませんし、弊社のデモカー86も吊るしの状態で1度アネブルさんにてワンデイオーバーホールをした製品です。さて、航空輸入規定(制限)に話を戻しまして、画像を見る限りシングルチューブ規定に抵触しますよね、と自ら納得。アウターケース(ナックルジョイントケース)の内側にはロッドしかないのでツインチューブとは言えません。

ザックス車高調整 86 SACHS PERFORMANCE先日のGRガレージ豊田元町店イベント時にY氏からスマッグバンプラバーの優位性を聞き一安心。実際にご購入頂いた方からのコメントを頂く事で自信を持てました。86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーに搭載する際には分解しないと装着できませんが、ザックスパフォーマンスコイルオーバーをラリーで使用中の某チーム監督さんがご興味を持って下さって次に繋がる気がしてます。Y氏に日々感謝、スマッグ製品詳細は下記↓ 日々精進

SMAC

GRガレージ長野店ショウケース

GRガレージ長野 お休み前に駆け込んだ佐久にあるGRガレージ長野店さん店舗。店内の一角にキラキラなショウケースを発見!

GRガレージ長野 ガラス張り&小型LEDの間接照明ケース内には、ヤフオクにて高値取引中(都市伝説)のゼネラルグラフィック社製インディケーターメーターキット”TOYOTA86オフィシャルロゴ付きリミテッドエディション(販売可能)”が飾られておりまして、見ていてうっとりします。※後期のマルチメーター対応

GRガレージ長野 お隣のケースには話題騒然のハイスパークイグニッションコイル。エンジンがアイドリング回転域でも安定した高電圧を発生。GRガレージ長野店の鈴木さんから「しょうじさん、低回転で高電圧の必要性ってあるのかな?」とご質問頂き、私も?でしたがよくよく考えると静止状態の質量(車両総重量)を動かす時が最大のトルクが必要でありまして、そのトルクの担保には高い電力供給なのではないかな?と考えております。実際ハイスパークイグニッションコイルに交換するとクルマの動きが全然スムースらしく、低回転だけじゃなく、踏み続け3,500回転から更に”乗ってくる感覚”が得られるようです。で、在庫状況ですが前期AB型が全国欠品中で、C型以降の製品も品薄です。で、弊社も近々装着予定なのですが、AB型用はバックオーダーでC型以降しかありません、、弊社の86に装着可能なのでしょうか?

GRガレージ長野 続きましてお次のケースには超々ジュラルミン鋼材の製品が二つ。税別¥25,000-で86&BRZにドイツ車の剛性感を装備できるCPMロワレインフォースメント(売れてます)と、北大西洋条約機構(NATO)の心臓都市リトアニアの兵器職人さんがNCを操り削り出した兵器の匂いのするIRPショートシフターが鎮座。いい景色ですね。

GRガレージ長野 と、3つのショウケースがエントランス直近に設置されました。この豪華なディスプレイのおかげで自動車用チューニングパーツの格がワンランク上がったように感じます。「こちらを見せて下さるかしら?」と、お金持ち風マダムが間違ってご購入していだだければ嬉しいです。GRガレージ長野店鈴木さんに感謝!ケースを開ける時は白い手袋付けてでお願い申し上げます。

GRガレージ長野 更にプレでのご案内。近々(9月中)GRガレージ長野店にて、全国のGRガレージ店に先駆け”ナイトオフ”を予定中のようです。夜に何するの?はこれから検討のようですが、明るいレンズ持ちの北関東86BRZカメラ部の皆さんには朗報かもしれませんよ。詳細確定致しましたら再度ご案内申し上げます。 日々精進

SACHS PERFORMANCE COILOVER 入荷案内

TRD14R 86 SACHS ザックスパフォーマンスコイルオーバー 車高調整お盆休みが完全終了致しまして、ドイツの港町ハンブルグから上運送輸送された荷物がよーやく日本に到着!と、言う情報も朝一番で確認が取れました。欧州車用ザックスパフォーマンスコイルオーバーを約4か月もお待ちの方もいらっしゃいまして、ホントお待たせして申し訳ございません。良かれと思い先走ってご提案した私も反省中です。今後、主導権の無い販売企画に関しては、極力手を出さないように心がけます。一方、弊社主導の86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーも入荷予定です。現在の予定では来週中に伊勢崎倉庫に入荷&検品&発送です。一応お約束通り消費税増税前に準備出来ましたので後は各自ご決断よろしくお願い申し上げます。上画像協力はドイツZFレースエンジニアリング社製ザックスパフォーマンスコイルオーバーを装着して頂いたユーザーさんのTRD14R。この方も”もう一足ブルーエリア別注ザックスレーシングダンパー”を所有するSACHS2台体制(いつもありがとうございます!)です。トヨタ86純正SACHS(ザックス)ダンパーの消耗劣化が気になる全国15,000-台(推定)の皆様っ!そのうちの0.0006%の方が「買う!」と、今回分完売です。メイドインシュヴァインフルトジャーマニー、100%ハンドビルドetc、買わない理由より買う言い訳を是非考えて下さいね。 日々精進

 

SACHS Performance Coilover 86&BRZ

8月後半戦

ヴェルナー トヨタ86国内外の各お取引先のお休みが終わり再稼働のようですので仕事しなくちゃ!と業務再開致しました。お盆休み前に収める予定だった貨物の到着も見えまして一安心!週末から随時発送致します。そして来月9月中に開催予定のGRガレージさんイベントの調整がありまして、前々からのお約束”消費税増税前のGRガレージさいたま中央店さんドライビジョンECU施工会(ラスト8%)”と、GRガレージ長野店さんで開催予定の”仮称キラキラナイトオフ(詳細はこれから)”のプランも頂きました。更に親方ハンズトレーディングさんのBMW-F55Mini(2.0T)もザックスキャンペーンの一環で1週間前後お借りして試乗会を、、あ!あとA90スープラ用マフラー製作進行もあります。関係各位宜しくお願い申し上げます。 日々精進

TCR DAMPER

TCR ZF RACE DAMPER某日某所でドイツZFレースエンジニアリング社製TCRレギュレーションダンパーを触らせてもらいました。VAG-MQBプラットフォームTCRレーサー全てに適合するのでありますが、日本国内のTCRエントラー皆さん、S耐TCRとTCR-Japanと、非常に残念なのですが実装着ナシのようです。レギュレーション認証されておりますので買って着ければ間違いなくタイムに直結するのにねー、と、思うのですが各チームは保守的なんですね。じゃ、と言う事で、このダンパーをMQB以外に使えるように考えてみる。がブログのネタであります。乗用ナンバーツ付き車両ではなく、レース用なのでドイツラインランド検査協会の認証も不要!結果フルタップの全長調整式構造。

TCR ZF RACE DAMPERフォースアジャストは共に2ダイヤルの2way。

TCR ZF RACE DAMPERパーツを組み直した完成予想図。現段階では”餅の絵”に過ぎませんが、ドイツVNL某車両に装着テストの結果次第ではあんなクルマやこんなクルマ用が完成するかもしれません。元はMQB用ですが、レースカー同様MQB(Golf7、TT-8S、A3-8V)には全く売れる気がしません(涙)。SACHSブランドを理解して頂いている市場に向けて組み立て直し! 日々精進

FT86-2CONCEPT

FT86-2 CONCEPT IAA2011 WERNHER2009年の86コンセプトワンから2年後、ドイツフランクフルトでお披露目されたコンセプトツー。2011年のドイツIAAにて撮影。

FT86-2 CONCEPT IAA2011 WERNHER細部を見ると前期、後期の造型が混在している事が解ります。

FT86-2 CONCEPT IAA2011 WERNHERそしてLFAやRC-Fにつながるカタチにも見えます。

FT86-2 CONCEPT IAA2011 WERNHER前期顔の優位性は造形起源を持つ事ですね。

FT86-2 CONCEPT IAA2011 WERNHERテールランプのカットから伸びるリアバンパーのライン。さらにバンパーのウエストラインのボリューム感は現カローラスポーツですね。 日々精進

GR GAREAGE 豊田元町店イベント御礼

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ8月3~4日の2日間、GRガレージ豊田元町店さん周年イベントに参加させて頂きました。先ずはご来場下さった皆様に感謝!猛暑の中、クルマに乗り込むのも辛い(私的見解)外気温にもかかわらず駐車場も満員御礼!さすがトヨタ自動車のお膝元。ドイツシュトゥトガルトにメルセデスとポルシェが多いように、86愛なオーナーさんも多数。「家に3台(お父様、長男、長女)86あります」(驚)な方や、彼と彼女と各1台86所有なカップルさんも数組いらっしゃいました。局地的(元町工場付近)な血中濃度の濃さは群馬県以上ですね。改めて皆様に感謝!ご来場ありがとうございました。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキGRガレージ豊田元町店正面玄関。右A90スープラはTRDパーツ装着済み車両。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキテクノクラフト謹製カーボンボディパーツ&鍛造ホイール(+ミシュランパイロットスーパースポーツ)に換装。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ弊社製品もボチボチ人気でした。左手握り位置に注目して下さい。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ毎度お馴染みY氏の86こと、弊社製品の社外性能検証実証機DOP(デモンストレーションオブパフォーマンス)。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ先にアップデートさせて頂いたARMA(アルマ)ブレーキ。マルチピースローターが素敵な質感!BBSリムにミシュランパイロットスポーツ4!ダンパーは2セットご購入頂いたSACHS(ザックス)パフォーマンスコイルオーバーをオーバーホールしつつ、一つ1万円以上(大汗)するフォーミュラ用バンプラバー”SMAC”を前後4本のダンパーに搭載。更にピロボールアッパーマウント化に加え前後ドイツアイバッハERSストレートスプリング&ヘルパースプリング(フロント)+テンダースプリング(リアー)と合計8本のスプリングを使いリニア80%+バリアブル20%なレート展開を目指した結果、、直進しているように旋回出来る凄いフットワークが完成しました。打てば響く底なしのポテンシャルSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットの可能性を実証した愛しいマシン、、自分の86じゃないけどホント可愛いです。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキで、大人の超合金ことメイドインニューヨークのフルーダンパークランクプーリーに換装済みの性能実証機!フルーダンパークランクプーリーのリリース当初は「え?重たいクランクプーリー売ってるよ(笑)全然逆じゃん。」と、ほぼ100%イロモノ扱いさてれてきましたが、誰よりも早くY氏が原理と性能にご理解ご賛同頂き現在に至ります。今回のイベントで「しょうじ君、全部持ってるから(SACHSパフォーマンスコイルオーバーは累計4セット内2セットはBMW用ご購入済み)もう買うモノないよね。」と。おっしゃる通りでありますが次(A90スープラ)のマシンも、、先ずはKW-CSダンパーキットでそれをベンチマークにしてSACHSレーシングダンパーの開発を進めます。Y氏の体感感覚が開発指針ですので頼みます!

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ満車状態の駐車場。86に挟まれた3ドアのR32と。あ!欧州車用SACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットはお得なキャンペーン中です。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ助手席体感試乗も大盛況。何故”助手席なのか?”「運転出来ないんじゃつまらない」と言うご意見もありますが、アトラクションじゃなく、あくまでも買って頂く為の仕事なのでご理解お願い申し上げます。SACHS(ザックス)パフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットの優位性は何万回もキーボードを打って書き綴り、各ユーザーさんにご説明して”その全方位性能”にご理解頂いていると思ってますが、その全方位性能の大事な一つが”乗り心地感(気持ち)”。ドライバーはステアリングとペダルに荷重が乗りますのでシート座面にかかる重量は全体重の65%(弊社推定)となりその分、乗り心地感覚に甘くなります。一方の助手席&リアシートはシート&フロアから使わる車体振動を100%受け続けます。クルマが動いている限り終わらない振動をどう感じたか?今回、助手席で体感試乗をして下さった美人な86オーナーさんに聞いてみましたところ「全然大丈夫でした。快適といってもいい位かなぁ」<ヤラセナシのご意見でありがとうございます!F1&WRC&ポルシェカレラカップのフットワークを担うドイツのハイエンド技術集団ZFレースエンジニアリング社が組んだレース直系サスペンションセット”SACHSパフォーマンスコイルオーバー”、、いかにも硬派な感じがしますが、基本は常に振動を制御し続ける>どんな状況下でもタイヤを路面に押し付けるハイスピードリバウンド性能>そのサスペンション路面追従性能を担保した上で、ボディのロール、ピッチング、振動を軽減する事で、つまりサスペンションの稼働率と乗員の乗り心地感覚を限りなくバランス化したセットアップとなります。走りか?乗り心地か?昔ならどちらかを捨てないと”選んだ一つ”が手に入らない時代でしたが、ザックスパフォーマンスコイルオーバーなら”捨てる事なくどちらも手に入ります。”ザックスはレースシーンや各自動車メーカーへの純正供給同様に、現在の技術を飛び越し新たな時代を創るブランドです。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ大盛況だったデイワン無事終了!一試案完全燃焼!画像撮影時刻は19時30分過ぎ、盆踊り会場を後にして宿に直行。BMWスタディ名古屋ベイのセクシー相澤さん&昭和43年チームの志村さん、、スイマセンこんな感じでお店に向かえませんでした。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ開けてデイツースタート!全然別件なのですが、やはりガルバリウム鋼板の壁って素敵だなーと思います。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ奇跡のツーショット!豊田20-00の2台揃い。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ青ボディに白いホイール。個人的に好印象な1台。ご来場ありがとうございました。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキARMA(アルマ)ジャパンことサンライズ池袋の福田社長からお借りしたARMAモノブロックキャリパーキットディスプレイも大人気。弊社デモカーに装着して頂いた前後330mmのキットがオススメなのですが、何がいいのか?は5年半86に装着して今だその性能は劣化することなく制動制御を維持している事で、振動やノイズが出ない。ペダルストローク&踏力フィーリングは純正同等で使い易い。リニアな制動が安心で安全(スポーツグレードパッド搭載)。その他86&BRZへ装着の際、バックプレート無加工装着OK。17インチ装着可能。GT&GTL車両から換装の場合、フロント片足1kgのバネ下重量の軽減が可能。前後セットアップで税別36万はお買い得かもしれませんよ。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキパーツのご予約を頂きました常連さんの青い86。いつもありがとうございます。ご来場ありがとうございました!

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキこちら現場です。86用ボディロワレインフォースメントCPMが、、やっぱり足りませんでした。一方その頃、ブランパンGTワールドチャレンジアジアシリーズ、GT4シリーズチャンピオンが最終戦のシャンハイを待たずに早くも確定!CPM社がサポートしているBMW-TeamStudie(BMWチームスタディ)がシリーズチャンピオンでおめでとうございます。そしてバックオーダーの皆様、今しばらくお待ちください。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキBBS+ミシュランパイロットスポーツ4+SACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセット、そしてARMA(アルマ)モノブロックブレーキキット装備の”リッキーさんの86”を発見!今回は2足目のSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットのご予約と現在装着して頂いているSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットのオーバーホールのご相談と。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキボンネットの下にはスーパーチャージャーを搭載して、過給機追加によるエンジン振動増の対策として米国防省認証フルーダンパークランクプーリーを搭載。エンジンの振動もホイール振動もクルマにとってはロス以外にありません。FIAとDARPAの技術応用!フリクションを軽減してトラクションに変換する至ってシンプル&理想的なチューニング手法が大人の男の余裕ですね。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキTOM`Sの看板は偶然入りました!リッキーさん今回もありがとうございました!引き続きよろしくお願い申し上げます。

GRガレージ 豊田元町店 株式会社ヴェルナー 86 試乗会 ARMA アルマブレーキ改めまして、GRガレージ豊田元町店”真夏の2日間周年イベント”にご来場下さいました皆様に感謝!ありがとうございました!そして本イベントにて弊社製品をご購入&ご予約下さいましたユーザー様に感謝!ありがとうございました!弊社製品にご理解下さった皆様に感謝!ありがとうございました!GRガレージ豊田元町店、室長はじめスタッフ皆様に感謝!豚カツ弁当、エビフライ弁当美味かったです!そして自らも弊社製品をご購入下さったGRコンサルタントの橋本さんに感謝!いつもありがとうございます!引き続きよろしくお願い申し上げます。 デイツー終了!一試合完全燃焼! 日々精進

トヨタ86オフィシャル

86 indicater インディケーター メーター メタル名古屋のデザインマニアック集団”ゼネラルグラフィック社”が創る86用メーターパネル用メタルプレート拡大図。トヨタオフィシャルロゴの刻印が美しいですね。リミテッドエディションなので売ってる時に買っておいて下さい。前期GT&GTL用と後期マルチメーター用、いまならどちらもご用意可能です。

86 indicater インディケーター メーター メタルこれだけ塞がると暗くなる、、事はありません。追加電源一切不要で付属のレイヤーフィルムが光を集めるので普通に明るいです。弊社デモカーでも使ってますが、照度ダイヤルは一番暗いところから2つ上げで”もわっとギラっと”いい演出ですよ。

86 indicater インディケーター メーター メタルで、週末の土曜日曜日にも実製品とデモカーを持ちこみますので、是非実製品をご覧頂き、お買い求め頂ければ幸いです。、、ただイベントが昼間なので、どうやって昼間に暗くするか?を目下検討中です。兎に角、今週土曜日、日曜日はGRガレージ豊田元町店さんに集合です!詳細は下記↓ 日々精進

SACHS86体感試乗会

FA20ハイスパークイグニッションコイル詳細適合

HIGH SPARK IGNITION COIL ハイスパークイグニッションコイル 86 BRZ話題騒然のハイスパークイグニッションコイルFA20-86BRZ用適合に関して重要なお知らせです。上画像だ円形カプラーがA&B型です、、が一部B型の高年式モデルに下記C型のコイルが搭載された車両があるそうです。B型オーナーの皆様っ!ご面倒でもカプラー形状をご確認の上、お買い求め下さいます様お願い申し上げます。※現在前期モデル完売中、次回納期出次第、ご案内申し上げます。

ハイスパークイグニッションコイル 86 BRZ HIGH SPARK IGNITION COIL こちらの6角形のカプラーが、いわゆるC型以降ですが、B型高年式にも一部搭載されております。ご確認お願い申し上げます!一応弊社ヴェルナーwebハイスパークイグニッションコイル製品ページにも追記しておきました。 日々精進

HIGH SPARK IGNITION COIL

2019 FUJI 86 STYLE 10 ANNIVERSARY

86スタイル イベント今年で10年目!、、、ちょっとビックリしました。

86スタイル イベント因みに弊社ヴェルナーは5年目に突入しました。

86スタイル イベント一応ZFドイチェランドの手先なので撮影ポイントはココになります。誰が考えたのかおおよそ想像のつく掛け声”シーシンクアクト”、、英語で書けば格好いいのですが、日本語にすると、良く見て考えて行動、、日本語にしちゃダメな案件です。

86スタイル イベント同じくZFドイチェランドの手先ショット。

86スタイル イベントパレードランの整列だけ見て撤収。 日々精進