カテゴリー別アーカイブ: 86&BRZ

自分で買うシリーズ

インディケーター 86 メーター自分で買うシリーズ。今回はメーカー廃盤長期在庫のインディケーター単品パーツ、メーターリング3点とニードル(メーター針)キャップ4点、、、売れ残り品(汗)。ハイエンドオーディオメーカーのパーツサプライヤーに発注したアルミパーツの超精密ヘアラインポリッシュで素晴らし仕立てです(現在弊社で販売中の限定コンプリートセットにも含まれているパーツです)。上画像がビフォアー

インディケーター 86 メーターこちらがアフター、、大失敗した感の塗装風景ですが、個人的に納得の仕上がり。300℃のキャパシティーを持つ結晶塗装が完成!キラキラを止め、限定販売されるかもしれない”86ブラックリミテッド”より黒を意識した激ブラック内装を目指します。キモイパーツマニアおじさん(私)の本領発揮!

インディケーター 86 メーター一応参考書も見たりしてます。私より更にキモイ先人パーツマニア&デザイナーに感謝で日々精進

MEGALIFE BATTERY

メガライフバッテリー水面下で話題騒然のメガライフバッテリー。ハイパフォーマンス系フォルクスワーゲンや、国産スバルWRX各チューナーさん方面で大好評のようです。メガライフ最大の優位性はその軽さ、、皆さん持ってビックリします。寒冷地仕様の86用純正バッテリー等は片手で上がらないですよね。メガライフは”ひょいと”持ち上がります。そして従来からの”ライトウエイトバッテリー特有の使い辛さ(取り付けマウントの問題、充電が足らないと発火の恐れ等)が無い事です。鉛のバッテリーよりもロングライフで蓄電量に関わらず、至って普通に使える製品で、自分も買う事になると思います。86&BRZ用製品ページにメガライフ製品ページを追加しました。またBMW-E36M3や、E46M3も同じバッテリーだと思いますので、メガライフバッテリーのライトウエイト性能を是非ともご確認頂ければ幸いです。詳細は下記リンクご参照願います。 日々精進

MEGALIFE BATTERY 86&BRZ

冷静と情熱の間の物欲

TRD86 カーボンドアトリム30年以上モノを売る仕事を続ける中で、どうしたら売れるのか?を常に考えてきました。高卒なもんで、経済学を学んでいればエリートセールスマンになれたのかも?の考えから、当時進学したかったドイツゲッチンゲン大学の権威”マックスウェーバー”の専門書を5~6数冊購入。数ページ読んで挫折(笑)、、経済/市場原理の昔話は自分の役に立たない事が判明。で、考えた結果、マクロじゃなくミクロ>個人的な消費欲、自分の物欲を解析してセールスを促進する手法を確立したいと考えてます。前置きが長くなりました。上画像は先の東京オートサロンTRDブースの展示製品で86のドアインナートリム。お値段左右ペアで24万(&44万ドライカーボン)でロールケージのクリアランスを配慮した競技車両ユーザー向け製品。乗用装着する場合スピーカー左右2つ外す必要があるのですが、それでも欲しいと思います。ここから自分の物欲思考の解析>(情熱)24万を越えるクルマのドアトリムが欲しい。ポルシェ964RSから続く簡素なスポーツカーインテリアを86に搭載出来る幸せ。>反動の(冷静)あれ?今24万あれば京都のハンドメイド自転車(650Bホイール付きマルチロードレーサー)が買えるよね?86のトリム買って付けるにしてもスピーカーもナビオーディオも全部下ろして2DINパネルの穴もふさいで、、>結局どちらも手つかず。86乗ってる皆さんがTRDカーボンドアトリムが欲しいとは思いませんが、欲と制の攻防戦はおおよそアタリじゃないでしょうか?そう考えると自分が戦っている相手が恐ろしくて仕方ありません。

TRD86 カーボンドアトリムさて、話戻りましてTRD製カーボンドアトリム。オートサロン会場では2種類の材で製作された実物の重さが確認出来まして、インフィュージョン成型品よりドライカーボン品(44万!)が遥かに軽かった、、その1kg(片側500g)差に対する対価(価格差)24万、、、怖いですね。

BMW M4CE M4GTS ドアトリムこちらが超軽量ドアトリムが標準搭載されたBMWのM4-CS&GTSの内装。目標とする景色のお手本として 日々精進

GR GARAGE ネッツ群馬Gスパイス店、走行会

GRガレージネッツ群馬ジースパイス 渋川 86 BRZ 走行会GRガレージネッツ群馬Gスパイス店さん主催、2月23日(日曜日)富士本コース走行会の申し込みが本日まで!申し込み特典として”サーキット走行前点検が無料!”当日はSACHSパフォーマンスコイルオーバーサスペンション改が装備されたGR86のリングタクシーも出動予定。詳細はGRガレージネッツ群馬Gスパイス店さんに直接お問い合わせしてみて下さい。 日々精進

エンジン搭載位置と駆動方式

株式会社ヴェルナー 東海林薫コピー用紙に何かの説明(笑)をしようとしてFRレイアウトをササっと書いて数日放置。さきほど自分で書いたコレを見て、慌ててタイトルを書き加えました。=贅沢の意味=、、相変わらず自分でも意味不明って感じですが、よーく考えて下さい。内燃機関が終了した世界ではFRレイアウトは消滅するかもしれません。エンジンがあったフロント部に電気モーターを置いてハーネスでリアデフを回す<ナシですよね。意識高い系の人であれば、エンジンだけ取っ払って電気モーター電力をクランク軸>ミッション>プロペラシャフト>デフへと考えるでしょうが伝達効率からするとこれもナシだと思います。つまり、純然たるFRレイアウトは内燃機関ありきの設計。燃焼室の爆発動力がコンロッド、クランク、クラッチ、ミッション、プロペラシャフト、デファレンシャル、ドライブシャフトに伝達される醍醐味?感覚か。贅沢だと思いませんか?自分は膝横にミッションを抱え、出来れば前輪に内側にエンジンがあって、その音を聴きながら燃焼室のパワーを想像してプロペラシャフトが回る感覚の中で運転する事に喜びを感じます。欧米のジャーナリストのコラムでもここ最近”プロペラシャフトを持つ優位性とか希少性(有難さ)”が書かれていますが日本ではほとんど見かけませんよね。理由は”書いても理解されない”って事かもと。

株式会社ヴェルナー 東海林薫動力伝達効率ではFFレイアウトの方が断然上ですので”良い悪い”って話ではなく、FRを運転する贅沢な楽しみは内燃機関中のみ有効ですので、より精度の高いパーツを組んで限られた濃厚な時間を過ごしませんか?と、モロモロ宣伝。で、上画像は調子に乗って殴り書きしたクルマの絵(笑)。ボディ形状と駆動レイアウトを書いたんでしょうね(本人意味を忘れてます)。左の星印はもしかしたら自分の好みかもしれません。基本”操縦する事”が楽しみな自分としてはプラッター(立ち乗り3輪フォークリフト)とかフォークリフトとか、ラジオレスのJB23ジムニーでも十分ドライビングプレジャーなんで、スポーツカーじゃなくてもイイのかも?と、時々思います。ついでなので上画像、上から気になるクルマを少々。上段ミッドシップから、ブラバムBT62!全てが生粋の設計&ブリティッシュハンドメイドが萌えポイント。次点がフォードGT40(現行)で興味ドコロがBT62と全く逆の組成であること。GT40構成パーツ中、半分近くがフォードトラックからの流用らしく、アポロ13の空気清浄機をアリモノ部品で組み立てたアメリカ人の凄さをGT40にも感じました。いうまでも無く宝くじ案件!続いて中段RR、もう911ですね。早く電気になって小さくなって安くなれば嬉しい。こちらも宝くじ案件?最後下段のFR、、、やっぱり86です。密かな贅沢を感じるスポーツカーで日々精進

1号機のパーツを2号機に換装

P3GAUGE P3マルチゲージ 86 BRZ WERNHER ヴェルナー現在輸入元さんが仕切り直し中のP3マルチゲージ。86&BRZ用と輸入車用適合全ての定価を見直して再スタート(予定)。コクピットの景色を変えずにユーティリティだけを追加するシンプル&スマートデザインは自分のお気に入りなので1号機から2号機に換装!使い続けますよ!

P3GAUGE P3マルチゲージ 86 BRZ WERNHER ヴェルナー取り付けは至って簡単。

P3GAUGE P3マルチゲージ 86 BRZ WERNHER ヴェルナー外したルーバー部にモニターが入ります。

P3GAUGE P3マルチゲージ 86 BRZ WERNHER ヴェルナーP3マルチゲージのファンクションボタン付きモニター全景。

P3GAUGE P3マルチゲージ 86 BRZ WERNHER ヴェルナーエアコン吹き出し口にセットしますとこんな風になります。誰もメーターだとは気が付かないでしょう。

P3GAUGE P3マルチゲージ 86 BRZ WERNHER ヴェルナーFA20のECUがOBDを介して開示する項目だけ表示されます。画像はP3マルチゲージのOBDリーダーモジュール。

P3GAUGE P3マルチゲージ 86 BRZ WERNHER ヴェルナー全てカプラーオンで接続完了。機械式配線は使いません。各ハーネスを養生してステアリングコラム下カバーに収めて完成。今回は整備性を考えベルクロ式両面テープで止めました。

P3GAUGE P3マルチゲージ 86 BRZ WERNHER ヴェルナーエンジン始動。アイドリング表示OK!コクピットがいい景色になりつつあります。下記リンクも1号機から換装したパーツです↓。次はメインメーターに着手 日々精進

IRPスポーツシフター換装

群馬山間部の取材風景

ザックスサスペンション SACHS 86 GRガレージネッツ群馬Gスパイス店絶賛販売中のGRマガジン誌取材風景。対象製品はコチラ↑装着してしまうと見えないモノなので画像を掲載。ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションのスプリングを前後4kg/fのドイツ製アイバッハERS(&ヘルパー/テンダー)とピロボールアッパーマウントに換装してGR86に装着。GRガレージネッツ群馬ジースパイス店さんのスペシャルモデル。

ザックスサスペンション SACHS 86 GRガレージネッツ群馬Gスパイス店伊香保温泉街を抜けて奥の方までやっていましたが、雪が凄くて、、

ザックスサスペンション SACHS 86 GRガレージネッツ群馬Gスパイス店結構な勢いで踏んで頂いてまして流石手練れのジャーナリスト。この先凍結です。画面左の871-GR86はノーマルの広報車。ノーマル比較テストインプレッションです。

ザックスサスペンション SACHS 86 GRガレージネッツ群馬Gスパイス店場所を変えますか?と言う会議風景。

ザックスサスペンション SACHS 86 GRガレージネッツ群馬Gスパイス店毎度お馴染み交通タイムス社、XaCAR別冊86&BRZマガジン兼GRマガジンの大野田編集長と、自動車研究家フリーランスジャーナリストのヤマモトシンヤ先生。記事内容は是非ともGRマガジンをご購入の上、熟読してみて下さいね。

ザックスサスペンション SACHS 86 GRガレージネッツ群馬Gスパイス店日々精進

GR86+SACHS-PERFORMANCE+EIBACH-ERS 3

2020年のスケジュール

株式会社ヴェルナー WERNHERオフシーズン中の体感試乗会でありますが、各所でスケジュールの参加調整を頂いております。正式ご案内まで今しばらくお待ち下さい。で、大事なお知らせがあります。86&BRZドライヴィジョンECUの価格改定を致しました。ドライヴィジョンの今市社長から新定価を提示されてビックリ!旧バージョンが10万円切りました、、事実上の値下げになります。これからご検討される方にはとても魅力ですが、従来からのユーザーさんにはチョット申し訳ない思いもあります。しかし、早期にドライヴィジョンECUをインストールして頂き、86&BRZと駆け抜けた距離と時間こそがユーザーさんの財産だと思いますので何卒ご了承下さいます様、お願い申し上げます。価格改定前にインストール頂いたユーザー皆さんを対象とした近未来特典(例>ファイナルバージョンの進化プログラム特別価格アップデート等)がご用意出来た段階で再度ご案内させて頂きます。価格詳細は下記リンクご参照願います。 日々精進

FA20 ECU Tuning by Drivision

GR86+SACHS-PERFORMANCE+EIBACH-ERS 3

ザックスサスペンション SACHS 86 GRガレージネッツ群馬Gスパイス店弊社お取引先様、GRガレージネッツ群馬Gスパイス店オリジナル製品のザックス車高調整改。ピロアッパーマウントを搭載して、コイルスプリングをアイバッハのERSストレートプリングをセットしたスペシャル!ターゲット車両をGR86だけに絞り、群馬山間部の峠道を安全に快適に速く走る仕立てです。また、これは個人的な見解になりますが、もしかしたらGR86に足りない(と思われる)官能性能も備わった逸品に仕上がりました。その仕様詳細は今発売中の交通タイムス社、GRマガジンに”どどっ”と掲載されているようですので、是非とも本をご購入の上、じっくり読み込んで頂ければ幸いです。そして、「これは私が求めていたフットワーク性能かもしれない!」とビビっと来た方は是非とも群馬渋川まで足を運んで頂き、じっくり試乗&GRガレージネッツ群馬Gスパイス店スタッフさんと相談してみて下さい。吊るしの新品から、ピロアッパーを使わないでERSストレートスプリングを搭載する事も可能です。お時間が合えば私も2号機を持ち込んで、素のザックスパフォーマンスコイルオーバー(車高調整)の同乗体感走行等のご提案も出来ます。是非是非宜しくお願い申し上げます。

ザックスサスペンション SACHS 86 GRガレージネッツ群馬Gスパイス店純正SACHS(GR86)対チューニングSACHS(GR86チューンドバイGスパイス)!GR86オーナー皆さん必見です。 日々精進

GR86+SACHS-PERFORMANCE+EIBACH-ERS 2