SOLID-STATE

ソノー SONY ジャッカル300 ラテカセ三畳事務所、棚の風景。私の”格好いいと思う感覚”は常にマイノリティらしいのですが、その各マイノリティ案件、例えばタバコ、紙の本&個人経営の本屋、喫煙可能な個人経営喫茶店、キャブレター、ブラウン管、カセットテープ(ややメジャー化の予感)、フィルムカメラ、そしてスポーツカーのあるライフスタイルを真剣に考えて(笑)何かに(主に売り上げw)仕立てたいと考えて日々精進中なのですが、結果は未だ出ず。傍から見たら”過去を振り返る、常に後ろ向きの姿勢”ですが、当の私は追い続けているつもりです。日々精進

8BIT

8BIT 86&BRZ 診断機 ヴェルナー86(TRD14R/14R60)&GRMN86&BRZ専用パーソナル診断機8BIT(エイトビット)が発売元アトラクションさんで未だ絶好調らしく、弊社も在庫分を頑張ってうらなくてわっ!と、思い画像を掲載。弊社のブログ記事で商品を確認して通販で買う>それも代理店(製品を広める)の役目でありますので仕方ないのですが、今月弊社が決算で”在庫品を売りたい症候群”。その一環として8BITの数量限定&期間限定(今月末まで)のモニタープライスを決行致します。勿論販売店皆様には更なる特別仕切りをご用意致しますので、お取組みのご検討を頂ければ幸いです。モニタープライス応募条件は下記ご参照↓

8BIT 86&BRZ 診断機 ヴェルナー

■8BIT、ヴェルナー限定”モニタープライス”のご提案(数量&期間限定)

■竹コース>税込み&送料込み¥32,000-(通常税込み価格¥35,640-+送料)

■松コース>ご自身のブログ&ソーシャルネットワークにて8BIT使用記事を掲載して頂く事で、上記”竹コース”ディスカウントから更に割引っ!

お申し込みお問い合わせは>8BITモニターに関して株式会社ヴェルナーにメール。

勿論業販も頑張りますので、販社皆様も宜しくお願い申し上げます。日々精進↓製品詳細

8B-IT

SOLARSTRATOS

前日のブログタイトルSTRATOSつながりで。冷戦時代のU2と同じ位の高度80,000フィートを航行。BGMが大げさでワクワクしますよ。本編終了後に前作3本(実機テスト風景など)ありますので、お好きな方は是非ご覧になってみて下さい。日々精進

STRATOS

STRATOS WERNHER高知自動車博物館に在るストラトスの図。造型研究に撮影した一枚です。丸いリアランプと内側に配置されたバックランプ、そして台形の開口部、コレ全部86の元だと考えてます。静かにリスペクトしたんでしょうね。

STRATOS WERNHER簡素なアルミ型押しエンブレム。ナシ地の素敵な質感。日々精進

SACHS INSIDE UP-GTI

UP-GTI COX WERNHER COXカスタマーセンターの佐藤さんから画像をお借りして掲載。UP-GTIの純正フロントストラット(&COXスポーツコイルスプリングGTI専用試作品?)のラベルに注目!SACHSの文字が見えて一安心。限定600台の各GTIオーナーさんに向けて目下専用チューニングパーツのラインアップに大忙しのCOXさんファクトリー風景です。米国での販売なし、ヨーロッパの各チューナーが積極的な取り組みをするとも考え辛く、となると日本のワーゲンチューナーCOXさんの出番となりますね。全国のフォルクスワーゲンディーラーでも購入可能なCOXファインチューニングパーツ(国産方面の方に簡単に説明するとトヨタとTRDみたいな感じです)の構成展開に期待して下さいね。ワーゲンチューニング現主流の7R&7.5Rの激速じゃない、質感を伴った身の丈チューン、、アリだと思います。日々精進 情報提供COXさんに感謝

DRIVISION FA20ECU施工会

ヴェルナー 86&BRZ ドライヴィジョンFA20ECU ここ最近ドライヴィジョンFA20ECU製品ページの閲覧が多い様ですので、そろそろですかねと思い施工会のご案内です。日程は8月5日、日曜日のワンデイ。富士86withBRZイベントの翌週となります。場所は毎度おなじみのネッツトヨタ東埼玉ブルーエリア店さんです。当日はドライヴィジョン今市社長(通称アニョキング)が自らインストール施工!ダイナパックのMAX数値を追わない恩恵は、優れたユーティリティーと、ストリート&ワインディング&高速で本当に使えるレスポンスとリッチなトルク特性、徹底した実用域主義(ユーザーに寄り添う性能)により完成したチューニングプログラムはまさにマスターピースと言っても過言ではありません。6,500rpmからMAXリミットまでの+300回転と言う狭いバンドを追い込む事も趣味の一つではありますが、スキルを問わず、多くの86&BRZオーナーに”日常から楽しめるスポーツカー(メーカーの開発思想に沿った)”である事を優先したドライヴィジョンFA20ECU-GENESIS(ジェネシス)を是非とも体感して欲しいです。ご案内ページにも掲載致しましたがATミッション車両に限りトルク特性の補正を現車合わせにて追加施工致します。また今回からの新メニューと致しまして、GRMNトランスミッションに換装された方向けのシフトポジションインジケーターの補正プログラムも施工可能となりましたので、お心当たりのあるオーナー皆様、宜しくお願い申し上げます。下記リンク↓はプレで製作した施工会ページです。シフトインジケーター補正プログラムの価格設定ができ次第、随時掲載して行きます。またお問い合わせ&事前お申し込みはブルーエリア店の高木さん迄お願い申し上げます。

DRIVISION ECU 体感&施工会

86じゃなく51

エリア86 エリア51 ヴェルナーちょとした調べごとで以前に読んだ本を引っ張り出してきました。一見”トンデモ本”風ですが中身は至って信ぴょう性が高く(個人的感想)、各項の詳細記事通にも納得。禁断の理由は2つ。一つは核の乱用による汚染、もう一つは宇宙人のような体形の生き物が実は人間だったと言う事。UFOのような乗り物(ホルテン)の航行技術だけが消えた。とも書いてありまして、消された理由は運用している(していた)からですかね?本の時代背景はまさに冷戦真っ盛りでありましてWW2終結後、米国とソビエト連邦の技術飛躍は共にドイツの産物であります。最先端技術は平和の為、人々の暮らしを豊かにする為のものであって欲しいと願いつつ日々精進

在庫12本のチェック

SACHS PERFORMANCE COILOVER 86&BRZ ザックスパフォーマンス先週本を読み漁り、どんどんページが進みまして”はっ!”と我に帰りました。このままではいけない、、と(汗)このままのペースで行きますと起業3期目終了と同時に京都造形大学通信教育部に入学(あまりにも暇なので)って恐れがありますので、とりあえず仕事を!と、伊勢崎のロジスティクスセンター(ハンズ伊勢崎倉庫さん)に向かい、弊社在庫の86&BRZ用SACHS Performance Coiloverのチェック&車高のセットを決行!熱風吹く倉庫で久々汗かいて気持ち良かったです。そもそも私、基本が肉体労働者(気持ちは今でも港湾労働者です)ですので企画開発営業とかweb製作や事務仕事、このブログ書きも向いてないんですね。汗をかいた分の対価=労働賃金。これが青年だった私の指針で今を考えると、冷や汗をかいた分の対価=会社の維持。汗の温度は下がりましたが、脳も肉体の一部ですから相変わらずなのかな?と少し安心。汗ダーダーでサスペンションセット3台を棚から下ろし箱を開け、サーアレックスモールトン博士とお揃いのミツトヨデーヤル(ダイヤル)ゲージでネジ位置を決め気分すっきり!

SACHS PERFORMANCE COILOVER 86&BRZ ザックスパフォーマンスマニュアルフォーカスのズイコーレンズで撮影した製品は”良いモノ”に写っているように思います(自画自賛)。この4輪倒立ストラット式の製品は86&BRZ用の他、BMW-MiniのR56シリーズ(品番118449)のみのラインナップでMiniの現在の税別定価は¥355,000-、一方の86&BRZ用の現在の税別定価は¥286,000-。Mini用も86&BRZ用もドイツ出荷価格は同じ、差額¥69,000-は弊社の報われない企業努力、、、努力の方向を変えないと続かなそうなのでモロモロ仕込み直します。在庫3セットは弊社デモカー86と同じ車高にセット済みです。梅雨時期のウエット路面でも適正トラクションが得られる接地性能&安全性能&トラクションコントロールの介在が少ない気持ちドライブが楽しめるSACHSパフォーマンスコイルオーバーはドライバーのスキルに関係なく、誰もが快適に安全に楽しめる仕立てです。ご検討中の皆様宜しくお願い申し上げます。日々精進

H2 ROADSTER

KAWASAKI H2 ROADSTERカワサキH2ネイキッドコンセプトの画像です。ぱっと見トヨタGRカラー、、汗。汗かいているのはヤマハの人かもしれません。全国展開のGRガレージにおいて、将来的にはバイクも(そんな構想は無いと思いますが)って事だったら関連企業のヤマハでありましてMTシリーズでこの配色(黒白赤)を出しておかないと、、等と勝手に心配してしまいます。黒白赤、この3色でイメージするマシン、、GR&GRMN&LEMANS等トヨタの車両&ウエア、ポルシェワークス&ウエアですが最近の話でありまして、私的にはヤマハのTZ、RZです。黒白赤に少しだけの緑(シートカウル部のゼッケンポイント)。配色のトレンドは繰り返しと言われておりますが、今また来てるって事と、日本人ならではの赤と白への想いがあるのかもしれませんね。日々精進