カテゴリー別アーカイブ: BMW

アルツモトーレンバウ宮本さんリコメンド

BMW IRP SHIFTER シフター ヴェルナー大阪、絹延橋にあるBMW専門店”アルツモトーレンバウ”さんにてリトアニアの逸品IRPスポーツシフターBMWゲドラグ用をE36に装着して頂きました!超々ジュラルミン鋼材をフルマシニング切削成形してシフトノブ>シャフト>力点>作用点支持部をモノブロック化(一体成型)。そのケース剛性を持って気持ちのイイ変速を楽しんで頂ければ幸いです。E36オーナー様、アルツモトーレンバウのイケメン宮本さん、スタッフ皆さんに感謝!詳細は下記アルツモトーレンバウ”イケメンブログ”↓&製品詳細は更にその下にてご確認頂ければ幸いです。 日々精進

E36 318is 8耐に向けてのメンテ&IRP Sport Shifter!

IRP-BMW

 

一方、私のZ3MCは

WERNHER BMW Z3M COUPE一方私の36/8-Z3Mクーペは相変わらず絶好調!PSポンプの音がちょいと怪しいかなって程度でエアコンは効きませんが本人OKなので問題ありません。で、昨日スイスBMWディーラーの中古販売物件でZ3Mクーペが出てたんですね、走行距離11万キロ弱で日本円換算¥500万でした。えーと一瞬喜んだのもつかの間、私が高校生の頃に乗っていたKAWASAKI-Z750FX(通称FX1)19万で買って20万チョイで手放したバイクが今¥250万円以上ですよお客さんっ!だったら乗るよねってのが今の心境。一方、私のNA3.2リッター320PSと同じエンジンを積み同じナンバーの越川チューン(同じ団地に住んでいた中学時代の同級)E36M3-3.2はワイドボディ化を断念と、、聞けば「やっぱりもったいなく思えて来たから」だそうでつまり勢いが失せて正気に戻ったんですね。 日々精進

木こりの山麓、続き

KYOJO CUP 関谷正徳×荻原友美

KYOJO CUP 関谷正徳×荻原友美百戦錬磨の虎の穴(埼群ジムカーナシリーズ)にて修行を積み重ねつつ、ヴィータワンメイクで2位を獲得した群馬の自称お姫様”荻原マリーアントワネット友美選手”とインタープロト&KYOJOプロデュース&デイレクター関谷先生の対談が実現しました!いんや凄いよお姫様!夜間学校卒の苦労人ゴードンマーレーが自らの理想を信じて組み上げたマクラーレンF1のエンデュランス仕様GTRにてルマン優勝の関谷選手!当然私の超殿上人でありまして、Porscheカレラカップのサポート時代に数回ご挨拶させて頂いた程度、、、あ!もっと以前にお話しとドライブの奥義をお教え頂いた事を思い出しました。ゴルフ4GtiにSACHSのスポーツサスペンション(当時の名称がスポーティングキット)の箱根インプレッション取材で、、確かルボランに入る前、月刊レフト時代の松延さん(現電通)とでした。当時関谷選手に”ステアリング操作”についてお伺いしたところ「クルマが向きを変えるまでドンドン回していいですよ。」と、え?と思い、自分で考え今は答えを持てたので素晴らしいアドバイスと思ってます。上画像は確か昔のNAVI誌切り抜きで、何時かブログネタにと思いファイルしていた1枚。BMWを駆ってルマンを制した偉人とZ3Mクーペ(私の愛車)との2ショット。さて、対談ムービー↓とその下のリンク、、コントラストが激しいですが是非是非ご覧ください。 日々精進

前世がマリーアントワネットだった件(埼群レポート)

キャンペーンの準備中

ZF SACHS WERNHER 株式会社ヴェルナードイツZFレースエンジニアリングGmbH製、倒立式減衰調整式車高調整サスペンションセットの欧州車ユーザー様向けキャンペーンの準備中です。詳細は15日以降にご案内出来ると思います!昨年のキャンペーンを逃した方っ!消費税が上がる前の今がチャンスです!と思うのは私だけではなく、既に数台、弊社クライアント店舗様からバックオーダー頂いております。令和初!消費税増税直前!是非駆け込んで下さいね。例によって86&BRZ用ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンション品番000299はキャンペーン対象外です。「えーキャンペーンなら買うのに、、」って方が居るか?ですがキャンペーン(特別価格等)が出来ない定価設定なんです。弊社の付けた税別定価¥286,000-で、本来¥355,000-が想定定価です。最初から割引価格(在庫して自らの利益を削り実現、、ホント)ですのでご理解下さいます様、宜しくお願い申し上げます。 日々精進

SACHS Performance Coilover

FOR VINTAGE BMW

WERNHERイロイロ萌える画像で注目はトランクスポーラー。従来のBMW純正品に比べウイング部の跳ね上げ角と長さが違います。当時のMテクニックパーツなのか?ワークス専用部品なのか?なのですが、これと同じタイプのFRP製品が完成したみたいでチョット興味あります。

WERNHER上画像は以前に仕入れたスポイラーのような2ピースのFRP部品。どーみてもE24/E28向けアルピナコピーですが、割ってしまえば謎部品で、しかも輸送コストが凄くリーズナブル。世の中には頭の良い人がたくさんいますねーと。実際買ってみて分かりました。全ての旧車価格が高騰する今、、このようなパーツ構成も今からの仕事で間に合うかもしれませんねー 日々精進

PPTのプラグイン性能

プラグイン スロコン PPT スロットルコントローラー輸入車&国産車問わず、今一番売れている&売れ続けている(弊社調査)スロットルコントローラーがドイツDTEシステム社のPPT(DTEシステムに特注した操作パネルを装備)。既に欧州車のスロコンにおける代名詞がPPT(プラグインパワースロットル)って事みたいですので、市場の席巻&拡大は今後も間違いなしです!、、弊社ではホトンド売れてませんのでご安心を!輸入発売元は私の古巣、株式会社ハンズトレーディングさんで弊社は末席の取り次ぎ代理店。「しょうじさんの会社でも、もっと売りましょうよ!」と、はっぱ掛け続けられてますが「国産スロコンは織戸さんの”感度MAXスロットルコントローラー”が主流でゼンゼンすき間ありませんよぅー」と言い訳を続けている間に弊社の直販サイトを構築しつつ、自分で売る事と、各GRガレージさんを主とするハンズさんのクライアントさん以外に販売拡張する算段中です。ま、自分で売らなくてもデザイン料が半年後にがっぽり(月販500ケ/年間6000ケ、デザイン料1つ¥100じゃ高いと言われたので¥50で計算して¥30万で、ぼちぼちですね)入って来る”捕らぬ狸の皮算用”。デザイン料の話は半分ですが、PPTのキャッチーな商品名と、リボンとかキャンディを思わせるポップで使い易い操作パネルはどちらも100%私の仕事で、多くのユーザーさんに愛されている時点でほぼ満足、、、じゃだめで弊社も売ります!現在GRガレージさいたま中央店さんにて、ドライビジョンECU施工会時にTTP体感&特別価格販売を企画中ですので詳細確定まで今しばらくお待ちください。

プラグイン スロコン PPT スロットルコントローラー儲け話は置いといて、PPTにおけるユーザーさん並び取り扱い店さんへの優位性をご説明。上PPTの配線カプラーを、各車両のアクセルペダル裏に配置されたカプラーを外して”カプラーオン(結合)するだけ”で取り付け完了!車種別の配線処理や、エンジンルーム内の配置に戸惑う事はまったくありません。各車両の純正のオリジナルアクセルプログラム(速度と踏量)、に沿って、3つのプログラムを実行します。スポーツ、スポーツプラスプログラムではアクセルレスポンスを重視。スポーツ走行や、右折時に出だしが不安(初速が乗り辛い)ミニバン車両などに有効。そしてもう一つのプログラムがフューエルセーブ/エコモードです。穏やかなアクセルオン&アクセルパーシャル中でも定期的にアクセルを戻し燃料をセーブします。よく出来たプログラムですので違和感はまったくありません。この3つのプログラムの効きを細かく(7段階)調整してマイベストセットアップを作る事が可能。これがPPTの最も優れたユーザーインターフェイスと思います。ECUのフォルト/警告灯の問題もまずありませんし、PPTの神髄はなんと言っても”スムーズで自然な操作性”で、アクセルペダル踏む時、踏み続けている時、緩める/離す時全ての操作入力をコントロールした結果の性能です。これが出来ているスロコンはなかなか無いかもしれませんよ。詳細は下記リンク↓ご参照願います。 日々精進 >>追記、先ほどハンズ生井さんにこっそり販売出荷量を聞きましたところ弊社皮算用額¥50万に限りなく近くなりました。 う、売れてますねー。

PPT-GEN4

TYPE-CS

IRP SHIFTER BMW CS ZFリトアニアの逸品IRPスポーツシフターBMW用タイプCS(シーエス)。従来品の前後配置のスプリングと、プラスセンター可動部に強いスプリングを配置した強化タイプ、、って言い方が正解なのか?なのですが、ゲトラグに比べ、ZFのトランスミッションのリンケージファンクションが”ニュートラルへの戻りが弱く”追加のスプリングを使って”びよん”と中心のニュートラルに戻す仕組みです。目下某所でM3に装着予定らしく、完成したら触らせてもらう予定です。BMWのスポーツモデルであってもマニュアルトランスミッションを選べるクルマが少なくなってきました。希少なMTマシン、せっかくならもっと変速が楽しくなる、シフトマニア向けのIRPスポーツシフターを装着してみてはいかがでしょうか?超々ジュラルミンをフルマシニングで削り出したシャフト&ノブ部一体成型の剛性感。詳細は下記リンクご参照願います。 日々精進

IRP-BMW TYP-CS

桜とスポーツカー

BMW Z3M COUPE WERNHER ヴェルナー そろそろ綺麗でキラキラした明るい桜の風景に見飽きた方向けの、重たく暗くよどんだ桜の風景画像です。今週末に開催される村の自衛隊ことJGSDF Camp Soumagahara陸上自衛隊相馬原駐屯地、春の基地祭の偵察(下見)をしつつ、6分咲きの桜で明日は雪でタイミング良し!と一人納得。話は桜に戻りまして、実家本郷が実はソメイヨシノ発祥地でありまして、駒込界隈は桜の名所が沢山あります。自宅目の前の六義園、坂を登れば古河庭園、更に進めば渋川栄一翁の飛鳥山公園と。前職では桜の季節が営業ツアー(出張)と毎年被ってましたので、一切見れず、、地元の桜をのんびり見る事が出来ない代わりに営業担当区域(九州+四国+中国地方)の桜をチラっと見て受注伝票を切り続ける旅を毎年こなしてました。今思えばいい経験でした。

BMW Z3M COUPE WERNHER ヴェルナー 日本人の琴線に触れる唯一の花、その桜の名前を兵器につけたり、機体や車体に描くのは世界でも日本の自衛隊だけだと思います。その捉え方は時代と立ち位置で多少変わると思いますが、私には武士道から続く自らの使命と日本人としての誇り、そしてかけがえのない平和の象徴を大切に守る誓いに感じます。

BMW Z3M COUPE WERNHER ヴェルナー 平成最後の桜で日々精進

Y氏のビーエム

WERNHER BMW M3 F80 SACHS弊社の性能実証機でおなじみのY氏の86、、じゃなく今回はBMW-M3/F80でご登場頂きました!リアドアクォーターガラスにヴェルナーAG0810(ニュルブルクリンクノルドシュライフェのマニュファクチャラー向け専有走行チケット風)ステッカーを発見っ!いつもありがとうございます!

WERNHER BMW M3 F80 SACHS86同様、Y氏のM3にもZFザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンションセットが装備させて頂きました。その他構成パーツはミシュランパイロットスポーツ、ジュラルミンのBBSリム、ブレンボブレーキシステム、アクラポビッチエキゾーストと定番中の定番をチョイスっ。で、次はスープラらしく、Y氏が選んだA90スープラは4気筒B46B20積でした。「M3があるので6気筒は要らない」と。多分Y氏のA90スープラSZ-Rがどこのチューナーよりも早く仕上げると思ってますので、弊社プロジェクトのSZ+100万円チューニング構想のベンチマークになるようなきがしますが、、「しょーじさんは100万なの?僕のチューニング予算は300万かな?」、、汗。どうかA90スープラのアフターパーツがBMWを巻き込んで盛り上がりますように。Y氏装着中のZFザックスパフォーマンスコイルオーバー詳細は下記リンクご参照願います。 日々精進

SACHS Performance Coilover 000484