BIMOTA-KAWASAKI

KAWASAKI BIMOTOA Z900RSミラノ2019エイクマモトショウにてカワサキH2エンジンを搭載したビモータが話題になってましたがハブステア式に萌えない私は全くのノーマーク。しかし話題の原因はその新作バイクだけじゃなく、欧州カワサキが出資する新しいビモータ”BIMOTA-SPA”だったようでびっくり!そもそもビモータ社が休眠中って事も知らず、、どーりでヴィンテージビモーター専門の会社が起きたり(元ファクトリースタッフが運営するイタリアの会社)している訳ですね。で、私が経営者だったら真っ先に取り組む案件として、現行Z900RSをベースとする新生KBシリーズ、その名もBIMOTA-KB01!フェアリングの有無は好みかもしれません。タンクと画像はありませんが、懐かしデザインのシングルシートを装備して”おじさんの為のカフェレーサー”を製作!手練れたバイクファンなら「これくらい自分で出来る」って事になるかもしれませんが、それはビモータじゃありません。コテコテのイタリアンデザインとb印の神々しい刻印を手に入れるにはお金で解決するしかありません。Z900RS新車価格が約¥135万、ビモータの認証とボディパーツ仮装を装備して¥280万!台数も見込めると思いませんか?

KAWASAKI BIMOTOA Z900RS、、、と妄想しつつ、人の会社の事より自分の会社の事ですよね。先月は起業以来2番目に悪い数字、通称”全面安”を出してしまって今月は押せ押せです。 日々精進