SACHS PERFORMANCE COILOVER C-HR GR SPORTS ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンション 車高調整 ダンパー

SACHS PERFORMANCE COILOVER 000881

  • SACHS PERFORMANCE COILOVER C-HR GR SPORTS ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンション 車高調整 ダンパー

SACHS PERFORMANCE COILOVER C-HR GR SPORTS ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンション 車高調整 ダンパードイツZFレースエンジニアリング社ザックスパフォーマンスコイルオーバー待望のトヨタ車用第二弾”C-HR”用がまもなくリリース開始となります。車高の下げ幅を前後共約20mmに留め、純正同等のホイールストロークを確保した実用的なセットアップです(テスト製品の実測/実製品はもう少し車高の下げ幅があるかもしれません)。オプティカルチューン(車高を下げる事でのスタイリングアップ)を求める方には物足りないかもしれませんが、乗用車でありながらリア側マルチリンクにピロボールを装備したC-HRの純正サスペンションジオメトリーが性能バランスの限界値である事を理解している結果だと考えます。事実、トヨタのワークスチューンが施されたGRスポーツC-HRの車高は、ノーマルC-HRと全く同じでした。トヨタ&GRのOEMサプライヤーでもあるザックスの責任と、ドイツ的”質実剛健”な仕立てが反映された製品です。

乗り心地は至ってマイルド。パッセンジャー(助手席&後部席)の乗り心地をも配慮した仕立てです。86&BRZのような2ドアFRスポーツカーと違い、想定される乗員と、幅広いシチュエーションで快適性能を求められるマルチラウンダー”C-HR”のキャラクターに沿った性能特性を装備しました。

マイルドな乗り心地の一方で、タイヤが転がり出した瞬間の微速域から減衰が立ち上がる気持ちのいいハイスピードレスポンスを実現。パフォーマンスコイルオーバーの持つダンパー性能はレース直系の証です。家族でのドライブでも、1人でワインディングを楽しむ時、必要に応じてレスポンスする振動&車体制御は圧倒的な安心感を伴った気持のいいドライブフィールを実現します。またドイツアウトバーン仕込みのザックスパフォーマンスコイルオーバーは、長距離ドライブでの疲労度軽減(精密振動制御により乗り心地改善と視線のブレを軽減)にも役立ちます。ザックスパフォーマンスコイルオーバーを装備した脚の長い(長距離性能)C-HRで、家族での安全で快適なロングドライブや、長距離出張等ビジネスユースでも、ドライバーに寄り添う性能を体感して下さい。税別定価¥268,000-(予約受付中)

SACHS PERFORMANCE COILOVER C-HR GR SPORTS ザックスパフォーマンスコイルオーバーサスペンション 車高調整 ダンパーC-HR用ザックスパフォーマンスコイルオーバーの減衰展開図。左がフロント、右がリアー。グラフ上がダンパーの縮み側、グラフ下がダンパーの伸び側です。前後共に18段の1way(伸び&縮み同調)制御です。搭載するスプリングレートはFront 32N/mm, Rear 43N/mm